初・おせち料理を作ってみた

  • 2017.01.01 Sunday
  • 22:51
いちごキッチン・YUMIZOです。
            
(日付をさかのぼって書き込んでいます)

今年もよろしくお願いします。
今年は、ブログ「いちごキッチン」だけでなく、パン&お菓子の教室「15-Kitchen(仮称)」を開設すべく、頑張っていきたいと思います。「15-Kitchen」は読みは同じく「いちごきっちん」です(笑)。

お正月なのでおせち料理です。
今まで、お節料理の中に登場する数品を作ってみたことはあったのですが、結婚前はずっと、実家の母ものや親類宅のものを食べ、結婚後は主人の実家で過ごしていたので、自分で作ったことはありませんでした。
が、今回、主人の母が我が家に滞在していて、初めて自宅でお正月を迎えたので、ちょっと頑張ってみましたよ。

おせち


1)筑前煮
里芋以外の野菜類の煮物は、鶏肉とともに圧力鍋で一気に筑前煮にして、種類ごとに分けて取り出して盛りつけました。里芋だけぬめりが出るかなと思ったので、別で煮てます。

2)八幡巻き
ごぼうとインゲンと人参をチキンで巻いた八幡巻きは、タコ糸で縛ったら↑上の筑前煮の圧力鍋に一緒に入れて煮ました。煮あがった後に、フライパンで表面を照り焼きにして完成。

3)伊達巻き
卵とだし汁とはんぺんをフードプロセッサでガーっとやってオーブンで焼いています。
が・・・卵の量に対して型(ロールケーキ型を使いました)が大きかったみたいで、思ったよりも高さが出ず、薄い仕上がりに。来年への課題ですね。もう一回り小さい型で焼くことにします。

4)2種のチキンハム
鶏肉の皮をはがして取っておいて、肉(モモとムネ)とベーコン、スパイス類を一緒にフードプロセッサでガーッと。ラップに取っておいた皮を敷いてその上にミンチした肉を乗せて巻いて、蒸す。味付けはガーリック味とパセリ味(ベランダ栽培から作ったドライパセリ。)にしています。

5)ごまめ
フライパンで炒るか、レンジでチンするか迷いましたが、オーブンでローストしてみました。で、その後、フライパンで醤油&みりんに絡めてごまをふっています。
大人から子供まで好評でした。

6)栗きんとん
・・・これは今回は、市販ので済ませました。

7)黒豆
あちこちにアレンジレシピが載っている「土井勝さんの黒豆」の煮方を参考に、圧力鍋で。

8)ガーリックレンコン
煮物のれんこんとは別に、子供の好物で。
みじん切りのガーリックをオイルで炒めたところに薄切りのれんこんを入れて炒め、粉末をちょっとのお湯で溶いた鶏がらスープを入れてよく火を通して水分がなくなるまで炒めて完成。見た目は「れんこんのきんぴら」的なんですが、味はペペロンチーノに似た感じです。(子供が食べるのでとうがらしは抜いてるけど)
知人から教えて頂いたレシピです。

9)ピーナッツなます
亡くなった父と父方の親類たちが、正月には必ず食べていたのが、ピーナッツなます。
大根と人参のいわゆる紅白なますの、炒ったピーナツをすりつぶしたもので和えてあるバージョン。
沖縄のミミガーの和え物を食べた時にこんな味付けだったので「似てる!」って思ったことがあります。ネットで調べたら静岡とかで食べられている地方食だという話もあったのですが、父たち一家は終戦直後に千葉のピーナッツ産地・八街のピーナッツを買い付けてきて東京で売ったりということをしていた時期があるらしく、その頃に八街で聞いたのではないかという話ですが・・・・。父が亡くなって35年ぐらいたつのでよくわからないのですが、ネットのレシピと、30数年前の記憶を頼りになんとなく再現してみました。

10)お刺身とかまぼこ
これは市販品をそのまま詰めただけ。


こんな感じで頑張ってみました―――!



写真撮るの忘れたけど、お雑煮も。今年も東京バージョンと関西バージョンの2種類作りましたよ。
兵庫県の田舎から自家栽培もち米による丸餅も届いたので。
みんなはやはり、味噌味&鰹節たっぷりの関西バージョンが食べなれた味に近く、喜んで食べていました。
息子も生まれてからずっと、毎年、お正月は京都でお雑煮食べてたからね、それが慣れた味だよね(汗)。
でもうちの味も覚えてね、ってことで、鶏ガラだし(ちゃんと圧力なべでダシとったよ)+鶏肉+里芋+大根+地元・江戸川区の小松川にちなんだ小松菜に焼いたもちを入れたお雑煮も食べて頂きました。

今年も幸せな1年となりますように!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     

    ローストビーフをもう一度作ってみました

    • 2016.12.28 Wednesday
    • 22:06
    いちごキッチン・YUMIZOです。
                
    (日付をさかのぼって書き込んでいます)

    先日作ったローストビーフが家族に好評だったので、もう一度作ってみました。

    ちなみに、作り方はCOOKPADに載っていたanrilelaさんの「放っておくだけde♡絶品ローストビーフ♬」を参考にしています。

    ローストビーフ


    レシピと変えた所は、たれが若干しょっぱかったので、ワインの量をかなり増やしたかな。
    それと、お湯につけて保温するところ。うちのIH調理器は保温温度を細かく設定できるので温水蛇口から出したお湯を鍋に入れて、「65℃保温」に設定したらバッチリ失敗なしでした。楽ちん。
    安いカナダビーフを使ったんですが、しっかり筋切をしてから作ったので、柔らかく、「安い肉」ってことを感じさせない仕上がり!

    付け合わせは同じくanrilelaさんの「夢心地♡*濃厚なめらかマッシュポテト」を参考に、生クリームがなかったので豆乳で代用して。
    こちらも、ほんとになめらかなマッシュポテトでおいしかったです。
     
    このエントリーをはてなブックマークに追加
     
     
    0
       

      かぼちゃのキッシュ

      • 2016.06.20 Monday
      • 22:50
      いちごキッチン・YUMIZOです。
                  
      久しぶりに食べたくなって作ってみました。
      かぼちゃのキッシュ。
      直径19cmのフライパンいっぱいに作るボリューミーなキッシュです。
      さくっとしたキッシュ生地はフードプロセッサでガガガっと回すとあっという間にできます。
      かぼちゃ、小松菜、ハムを具に、生クリーム入りの卵液ととろけるチーズ。生地を貼りつけたフライパンに具を流し込んで焼くだけ、放って完成するので意外と簡単。
      切り分けると「ケーキみたい!」と好評の一品です。
      かぼちゃのキッシュ
       
      このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
      0
         

        チキンコルマカレー

        • 2016.02.20 Saturday
        • 19:47
        いちごキッチン・YUMIZOです。
                    
        チキンコルマカレーとナンです。
        スパイシーだけどマイルド!
         
        このエントリーをはてなブックマークに追加
         
         
        0
           

          紅茶を添えた、チャーハンのブランチメニュー

          • 2016.02.20 Saturday
          • 14:58
          いちごキッチン・YUMIZOです。
                      
          「レシピブログ」と「リプトン」コラボ「ひらめき朝食の料理レシピ」のモニターに参加中なので紅茶を添えた朝食メニューを。

          今回は休日のゆっくり朝ごはんということで、ブランチを。
          しっかりカロリーを取れるこってりなチャーハンのワンプレートメニューですが、ノンシュガーの紅茶を合わせると意外とさっぱり食べられます。

          チャーシューと青梗菜のチャーハン

          【材料】1人分(実際には子供と2人で食べたけど)
          ごはん おちゃわん1杯
          卵2個
          長ネギ 5センチ分
          青梗菜の葉 2〜3枚
          チャーシュー 適量
          ごま油

          顆粒状の中華調味料
          醤油

          【作り方】
          1)長ネギはみじん切り、青梗菜とチャーシューは1cm角ぐらいに切っておく
          2)フライパンor中華鍋を火にかけてしっかり熱しておく。
          3)溶き卵の中にご飯を入れて、塊をつぶして、バラバラにしておく。
            卵かけご飯をしっかり混ぜた感じ。
            ↑これが簡単にパラパラのチャーハンにするコツ
          4)熱したフライパンにごま油を入れ、全体に回したらネギを入れて軽く炒める。
          5)卵ごはんを投入。木べらでパラパラになるようにしっかり炒める。
            お鍋を振ってあおりながら炒めるとふんわりパラリと仕上がります。
          6)頃合いを見計らってチャーシューと青梗菜も追加してさらに炒める。
          7)塩、中華調味料で味を調え、最後に鍋肌に醤油を回しかけて香りづけ。


          海藻サラダや副菜といっしょに仕切りプレートに盛りつけて完成!
          リプトンイエローラベルの紅茶は、今回はノンシュガーノンミルクで。

          チャーハン



          ひらめき朝食の料理レシピひらめき朝食の料理レシピ
           
          このエントリーをはてなブックマークに追加
           
           
          0
             

            サツマイモのおかゆ

            • 2016.02.05 Friday
            • 22:59
            いちごキッチン・YUMIZOです。
                        
            (後日、日付をさかのぼって書き込んでいます)

            熱を出している子供に、サツマイモと大根をゴロゴロを入れたおかゆを作ってみました。
            なんとなく適当な分量で。
            冷ご飯から、圧力鍋で作ったのであっという間に完成の簡単おかゆです。

            芋粥


            こんなの、COOKPADに載せるのもどーかとおもったけど、もっとつまんない(笑・・・失礼!)レシピを載せている人もたくさんいるので、ま、いっか。

             
            このエントリーをはてなブックマークに追加
             
             
            0
               

              ローストチキン

              • 2015.12.24 Thursday
              • 22:46
              いちごキッチン・YUMIZOです。
                          
              クリスマスイブなので、チキン!

              ここ何年か、出来合いのローストチキンを買ってきて、オーブンで温めて出していたんですが、久々に今回は生のトリモモ肉を買ってきて作ってみることに。

              前日から、塩麹とにんにく、バジル、オリーブオイルなどをまぶして下味をつけ、上にマイタケを乗せて仕込んでおいたチキン。えっと、何分ぐらい焼くんだっけ???って、夕方になってから調べてみたら!!!
              え? うそ? 45分とか1時間とか。そんなに焼くんだっけ? 20分ぐらいだと思っていたので、慌てる!
              夕飯完成がだいぶ遅くなってしまいました。

              ローストチキン
              ブロッコリーや星形人参で飾ったポテトサラダと、グリルした赤ピーマン&マイタケを添えて。
               
              このエントリーをはてなブックマークに追加
               
               
              0
                 

                涙の出ない不思議なタマネギ「スマイルボール」とイタリアンパセリのマリネ

                • 2015.12.05 Saturday
                • 23:52
                いちごキッチン・YUMIZOです。
                            
                (過去にさかのぼって書き込んでいます)

                ベランダ菜園のイタリアンパセリがこのところ、すごい勢いで生い茂ってきました。
                これは何とかしなければと、大量消費メニューを。

                先日、イベントでいただいた、涙の出ない不思議なタマネギ「スマイルボール」といっしょにマリネにしてみることに。

                レシピってほどのことでもないのです。

                ちぎったイタリアンパセリの歯と、薄くスライスしたタマネギ「スマイルボール」(=水にさらす必要なし!)とツナ缶をボールに入れて、オリーブオイルを掛け、塩・コショウを振って混ぜ、20〜30分なじませて出来上がり。
                レモンを添えて盛りつけました。
                スマイルボールとイタリアンパセリのマリネ

                お料理の付け合わせとしてはもちろん、パンに載せて食べるのもいい感じです。
                 
                このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
                 
                0
                   

                  涙の出ないタマネギ「スマイルボール」で、ザクザク玉ねぎの食べるドレッシング

                  • 2015.11.12 Thursday
                  • 23:31
                  いちごキッチン・YUMIZOです。
                              
                  (過去にさかのぼって書き込んでいます)

                  レシピブログの「涙の出ない魔法のタマネギを体験しよう♪イベント」に行って、お土産にもらってきたタマネギ「スマイルボール」でさっそく料理してみました。
                  おみやげ


                  これは絶対「生」がいいと思ったので、ざく切りタマネギたっぷりの「食べるドレッシング」を作ってみました。
                  ちょっと前に流行った「食べるラー油」的な感じで。

                  スマイルボールの食べるドレッシング

                  【材料】
                  タマネギ(スマイルボール)
                  イタリアンパセリ(ドライ)
                  オリーブオイル
                  醤油

                  めんつゆ
                  塩&胡椒

                  【作り方】
                  1)タマネギをざっくりと粗みじんに切る。
                   (スマイルボールはみじん切りでも涙が出ない!!)
                  タマネギ みじん切り


                  2)エクストラバージンオリーブオイルを回しかける。(適量)
                  オイルを掛けて

                  今回は、あらかじめ常備していた、バジル(ベランダ菜園の)とにんにくスライスを漬けこんだバジルガーリックオリーブオイルを使用。

                  3)イタリアンパセリ、醤油、酢、めんつゆ、塩&胡椒をお好みの量入れてよく混ぜ、味を調える。
                  ちなみにイタリアンパセリは、ベランダ菜園のパセリを電子レンジでドライにしたものです。
                  パセリではなくバジルに代えてもいいかも。

                  4)30分〜一晩、冷蔵庫で寝かしてなじませる。

                  5)お好きな生野菜を盛りつけたサラダにたっぷりかける。
                  サラダに掛ける


                  タマネギの甘さと、ザクザクとした食感を楽しむドレッシングです。
                   
                  このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
                   
                  0
                     

                    ポークソテー オレンジソース掛け

                    • 2014.07.03 Thursday
                    • 11:44
                    いちごキッチン・YUMIZOです。
                                
                    【レシピブログの「サンキスト・シトラス 初夏のさわやかレシピコンテスト」参加中】

                    前回の記事の、Shioriさんのシトラスレシピの講習会に続いて、今度はシトラスレシピコンテストの食材モニターに当たりました! というわけで段ボール箱いっぱいにオレンジ・ルビーグレープフルーツ・レモンが届いてニコニコ!

                    さっそくいろいろ料理に挑戦してみました。
                    というわけで! 今回はポークソテーのオレンジソース掛けです。
                    オレンジソースの香りと甘酢風の爽やかさでさっぱり頂けます。

                    ポークオレンジ


                    【材料】 2人分
                    豚ロース肉(ソテー用) 2枚
                    塩    少々
                    胡椒   少々
                    小麦粉  大さじ1ぐらい
                    サラダ油 大さじ1/2

                    (ソース)
                    オレンジ 1/2個
                    醤油 大さじ1.5
                    みりん 大さじ1.5
                    酒 大さじ1.5
                    ニンニク 1かけ

                    (つけあわせ)
                    いんげん 4〜6本
                    イタリアンパセリ 少々


                    【作り方】
                    肉(1)
                    豚肉は筋切りをして、塩・コショウを振って下味をつけ、小麦粉を両面に振るってまぶしておく。
                    (ソースの材料を準備している間、常温になじませておく)


                    オレンジソース(2)
                    オレンジの実をほぐし、ソースの材料と合わせておく。


                    (3)
                    いんげんはすじを取って、食べやすい長さに切っておく。

                    (4)
                    フライパンを中火で熱し、十分に温まったら豚肉を入れる。
                    それぞれ1分ぐらいずつ、両面、焼き色がつくまで焼く。

                    (5)
                    フライパンを弱火んびし、にいんげんを追加し、上から(2)のオレンジソースの材料を回しかける。
                    蓋をして、1分半ぐらい加熱。時々、ソースを肉に絡めながら、焦げ付かないよう確認する。
                    焼く


                    (6)
                    先に豚肉といんげんを取り出してお皿に盛り、オレンジソースを少しだけに詰めてとろみを出したら肉に回しかける。あればちぎったイタリアンパセリ少々で飾って完成。

                    パセリはベランダ菜園からちぎってきました。採れたて!

                    シトラスを使った料理レシピシトラスを使った料理レシピ

                     
                    このエントリーをはてなブックマークに追加
                     
                     
                    0
                       

                      profile

                      profilephoto

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>

                      selected entries

                              
                      <<前のページ  次のページ>>


                             

                      categories

                      archives

                      料理教室案内


                      日本ヴォーグ社「HappyCooking」と、Cotta「おうちパン講座」のカリキュラムでレッスンする、パン&ケーキのお料理教室、
                      15-Kitchen」(いちごキッチン)
                      東京都江戸川区にて、開催しています。
                      ご参加お待ちしています♪

                      「いちごキッチン」はYUMIZOの登録商標(登録第6080177号)です。

                      Powered by クスパ


                      バナー おうちパンマスター.jpg


                      ロゴ_コッタ

                      レシピ集&アイテム









                      recent comment

                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        YUMIZO (11/11)
                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        はーい♪にゃん太のママ (11/11)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        YUMIZO (10/01)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        リエ (09/30)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        YUMIZO (06/18)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        鈴木利江 (06/17)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        YUMIZO (09/04)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        鈴木利江 (09/01)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        YUMIZO (11/14)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        にしの (11/12)

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered by

                      無料ブログ作成サービス JUGEM