チャヤマクロビオディックスイーツ「ベリームース」と「メープルクッキー」

  • 2017.03.06 Monday
  • 22:20
いちごキッチン・YUMIZOです。
            
(日付をさかのぼって書き込んでいます)

今日はチャヤマクロビオディックスイーツのレッスンで「ベリームース」と「メープルクッキー」を教えていただきました。卵・乳製品・白砂糖不使用の体に優しいマクロビスイーツです、¥。
メープルクッキーとベリームース


最近、先生がエディブルフラワー・・・食べれるお花を用意してくださっていて、お皿の周りにあしらうととってもフォトジェニックな感じになります。ケーキ作った後、こんな素敵に飾ってお茶会するのはとっても優雅で素敵ですね。

ベーリームースは、ブルーベリージャムを合わせた豆乳ムースがベースになります。ムースを固めるのはもちろん、動物性のゼラチンではありません。チャヤでは毎度登場しますが、寒天粉&葛粉のミックスです。
そしてミックスベリーをトッピングして、これまた寒天粉&葛粉のミックスにアップルジュースを入れたナパージュをたっぷり注いでいます。
色が鮮やかでかわいいですね。
ベリームース


メープルクッキーの方は砂糖の代わりにメープルシロップを使って香りのいいお菓子になっています。粉は薄力粉&全粒粉。バター不使用なので油脂はショートニング(オーガニック トランス脂肪酸不使用のもの)、卵を使っていないので豆乳で水分を。

星口金をくるりとまわして絞る「ローズバット絞り」がなかなかに難しくて苦労しました。絞り終わりがなかなか、キュっと切れないんですよね。難しい。焼いたら形がつぶれてしまったり。これは繰り返し作って慣れるしかないのかな。
家でも復習しなくちゃですね。
メープルクッキー
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     

    チャヤマクロビオディックの「アップルパイ」を焼いてみた

    • 2017.03.02 Thursday
    • 23:38
    いちごキッチン・YUMIZOです。
                
    (日付をさかのぼって書き込んでいます)

    チャヤマクロビオディックスイーツの「アップルパイ」を復習で作ってみました。
    チャヤのアップルパイ

    卵・乳製品・白砂糖不使用のマクロビケーキです。
    中のスポンジにハーブティーの茶葉が練りこんであるのがポイント。アップルフィリングをいい感じに引き立ててくれます。
    マクロビということを全然感じさせない、普通においしいケーキです。
    幸せハート
     
    このエントリーをはてなブックマークに追加
     
     
    0
       

      チャヤマクロビオティックススイーツ「柑橘系のタルト」

      • 2017.02.16 Thursday
      • 22:08
      いちごキッチン・YUMIZOです。
                  
      (日付をさかのぼって書き込んでいます)

      今日は チャヤマクロビオティックススイーツのレッスンでした。
      教えて頂いたのは「柑橘系のタルト」。

      柑橘系のタルト


      まるでバラの花のように並べた柑橘に、スライスアーモンドがたっぷりまぶしてあって華やかなタルトです。
      柑橘は季節に合ったものを使うのですが、今回は先生が、「紅まどんな」「せとか」「デコポン」の3種類を用意してくださって、食べ比べしつつ、「せとか」を中心にミックスで並べてみました。

      もちろんタルト生地もアーモンドクリーム生地も、マクロビなのでバター・卵・白砂糖不使用です。

      タルト生地はバターの代用として菜種油&豆乳を使っています。もしっかりサクッとした食感ながら、食後感がわりとあっさりでしかもかんきつのさっぱり感も相まって「もっとお代わりしたい!」って思っちゃうおいしい味でした。
      これは手土産にもいい感じですね。
       
      このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
      0
         

        チャヤマクロビオティックススイーツ「さつまいもとりんごのTeaパウンドケーキ」

        • 2017.02.07 Tuesday
        • 22:32
        いちごキッチン・YUMIZOです。
                    
        (日付をさかのぼって書き込んでいます)

        今日は チャヤマクロビオティックススイーツのレッスンでした。
        教えて頂いたのは「さつまいもとりんごのTeaパウンドケーキ」
        名前の通りなんですが。
        キャラメリゼしたさつまいもとリンゴ、アールグレイの紅茶葉を混ぜたパウンドケーキです。
        もう、いかにもスイーツ好き女子の心をくすぐる組み合わせ!
        マクロビなので、卵とバターは使わず菜種油や豆乳で作ります。

        さつまいもとリンゴのパウンド


        ソテーしたスライスリンゴを乗せて焼きます。
        ツヤツヤのナパージュと刻んだピスタチオで彩りよく仕上げてお洒落なケーキに。
        さつまいもとリンゴのパウンド 断面


        パウンドケーキだけど、しつこさを感じず、優しい味でいくらでも食べられちゃいそう!
        とってもおいしいです。
         
        このエントリーをはてなブックマークに追加
         
         
        0
           

          チャヤマクロビオティックススイーツ「ハーブTeaアップルパイ」

          • 2017.01.19 Thursday
          • 20:15
          いちごキッチン・YUMIZOです。
                      
          (日付をさかのぼって書き込んでいます)


          今日は チャヤマクロビオティックススイーツのレッスンでした。
          教えて頂いたのは「ハーブTeaアップルパイ」。

          ハーブティアップルパイ


          マクロビなのでもちろん、卵・乳製品・白砂糖不使用です。

          「苺のミルフィーフ」の時同様、バターではなくオーガニック&トランスファットフリーのショートニングを使ったパイ生地で作っていきます。

          パイ皿の上にはスポンジケーキ。

          ベリーの香りが心地よい、赤いハーブティ「クリッパー オーガニック レッドフルーツ&アロニアベリーティー」の茶葉(というのかな?)を混ぜ込んで焼いたスポンジ台を使います。
          このお茶、そのまま飲むのもおいしくてとっても気に入りました!



          その上に、紅玉を使った煮リンゴ。
          細く切ったパイ生地で網目のようにふたをして、焼きます。
          パイ生地をくっつける「糊」と焼き目つけ用に米水飴&豆乳で作ったグレイスを塗って焼成。
          さらにたっぷりとアップルジュースと葛粉・寒天粉などを使ったナパージュを塗ってつや出し。

          これは、おいしいです。
          「マクロビ」ってことを全く感じさせない、普通のケーキとしておいしい!
          家族にもとっても好評でした。
           
          このエントリーをはてなブックマークに追加
           
           
          0
             

            チャヤマクロビオティックススイーツ「苺のミルフィーユ」

            • 2017.01.12 Thursday
            • 22:36
            いちごキッチン・YUMIZOです。
                        
            (日付をさかのぼって書き込んでいます)

            今日は チャヤマクロビオティックススイーツのレッスンでした。
            教えて頂いたのは「苺のミルフィーユ」。ナポレオンパイとも呼ばれるものですね。

            マクロビなので、乳製品、卵、白砂糖不使用です。
            バターなしでミルフィーユのパイが作れるの??? と思ったら、オーガニック&トランスファットフリーのショートニングを使って作ります。

            3段に重ねたパイの間にはスライスしたいちごと、豆乳カスタードクリームを。側面と上面のデコレーションには豆腐ホイップクリームを、と2種類のマクロビクリームを使います。
            豆腐ホイップと豆乳カスタード・・・どっちがどっちだかわからなくなりかけつつの作業でしたが(苦笑)。
            無事、積み重ねられました。

            苺のミルフィーユ


            上に乗せたピスタチオが彩のアクセントですね。
            バターではなくショートニングなのであっさりした感じ。さらにまるで和菓子のような豆腐ホイップと豆乳カスタードと、甘酸っぱいイチゴのおかげで、しつこさがないんです。側面にまぶしたアーモンドスライス香ばしい!
            見た目はこんなに華やかなのにヘルシーで、かつ、マクロビでありながらしっかりおいしいケーキ。
            嬉しいです。

            クリームの絞り練習クリームをいちごの側面中央からギューッとしてクルンと絞るのですが、この絞りが、なかなかキレイに行かなくて苦戦。
            帰宅後、使い残したクリームを、切れ端を板にして焼いたパイに絞って練習してみました。
            数回繰り返すうちにだんだんとコツがつかめてきたみたい。
            練習、大事です。


            ちなみに、できたてはパイがガリっとしてて、クリームもやわらかいので、カットするのが怖くて・・・崩れてしまったのですが、持ち帰った分、十分に冷やしたらクリームが冷え固まってきたのとパイが水分を程よく吸って少し柔らかくなったので、綺麗にカットできました。
             
            このエントリーをはてなブックマークに追加
             
             
            0
               

              クリスマスにチャヤマクロビの苺ショートケーキを作ってみた

              • 2016.12.23 Friday
              • 22:46
              いちごキッチン・YUMIZOです。
                          
              (日付をさかのぼって書き込んでいます)

              クリスマスです。
              別にマクロビにする必要はなかったのですが・・・。
              復習しなきゃだし、いちごたっぷりのケーキを食べたかったので、チャヤマクロビスイーツの「苺のショートケーキ」を作ってみました。

              チャヤマクロビ 苺のショートケーキ


              豆腐ホイップクリーム、自分一人でできるかちょっと不安でしたがいい感じで作れました。
              豆腐と葛粉、寒天粉などで作られています。

              スポンジとスポンジの間に挟まれたクリームの層に苺の断面がきれいに並ぶのがカワイイこのケーキ、ムースフィルムをはがす時にドキドキなんですが、レッスンの時よりもきれいに・・・できた、かな。

              問題は上のトッピング。
              苺が大きすぎたのかなぁ。なんか頭でっかちな印象。もうちょっとカットして高さを低くすればよかったのかも。あと、イチゴジャムをスポンジ面に塗るのが、塗り足りなかったかな。もうちょっと赤みが出た方がよかったなーと反省。
              でもまあ、見た目豪華にできました。

              豆腐や豆乳を使って、乳製品・卵・白砂糖不使用のケーキは、脂っこさがなく、まるで和菓子のような味。
              ヘルシーなマクロビでありながら、とっても華やかでとってもおいしいケーキです。



              ・・・・・ところで、食べる段階になって、ショッキングなアクシデント!
              カットしたら、スポンジが数か所、どぎついほどの緑色になっている。
              え?作ったばかりなのにカビなんて生えるわけないし、なんで???
              実は、生のブルーベリーが手に入らなかったので、冷凍ブルーベリーを使ったんですが・・・・だんだんと、溶けて、水分が出てきたんですね。
              で、色が変わっているのはそのブルーベリーが配置してあった真下ばかり。
              このスポンジ、ベーキングパウダーの他に重曹も使用しているんですが、どうも、ブルーベリーから出た水分に含まれていた、青い成分・アントシアニンが重曹と化学反応すると緑になるらしく。
              学びました。水分をもっとしっかり取る・・・というか冷凍を使わず、知るのでない生を使うべきでした。
              アントシアニンと重曹の組み合わせは要注意ですね。

               
              このエントリーをはてなブックマークに追加
               
               
              0
                 

                チャヤマクロビオティックススイーツ 「苺のショートケーキ」

                • 2016.12.06 Tuesday
                • 22:44
                いちごキッチン・YUMIZOです。
                            
                今日はチャヤマクロビオティックススイーツのレッスンを受けてきました。
                教えて頂いたのは「苺のショートケーキ」。

                イチゴショート

                苺たっぷり! 美しいデコレーションです。
                作った当初は、側面のクリームがちょっとはみ出してたんですが(↓下の写真をよく見るとはみ出しが写ってます)、セルクル内側に敷いていたムースフィルムをはがしたら、うまいこと、はみ出した分がフィルムにくっついていたんで、仕上がり写真は綺麗になりました。

                マクロビなので、もちろん、卵、バター、牛乳、生クリームなどの動物性の食品は不使用。白砂糖も使っていません。

                豆乳のクリームでデコレーションしています。
                と言っても、市販の、生クリームのそばで売られている「豆乳クリーム」ではなく、豆乳&豆腐にココナッツミルクを葛粉や寒天で固めたもの。他に菜種油とメープルシロップ、オーガニックのバニラエクストラクト。で、ホイップしたのではないのです。フードプロセッサでガーッと。そんな作り方で、ちゃんと絞り袋で絞ってデコレーションできるクリームになるのが不思議。
                スポンジの方も、薄力粉の他は、アーモンドパウダー、豆乳、豆腐、メープルシロップなど・・・。

                イチゴショートいっぱい

                小ぶりな12センチサイズというのが、可愛いし3〜4人で食べきるにはちょうどよくっていい感じです!
                試食用にはセルクルで一人分サイズを作りました。こちらもかわいい!

                イチゴショート断面断面はこんな感じで。

                見た目、しっかりケーキだけど、食べるとしつこさがなく、和菓子のような感じの後味。フルーツたっぷりだしとてもおいしいです。体にはいいけど、普通の人にはちょっと食べにくいかな?やっぱ、普通色の方がおいしいでしょ?って思ってしまう「マクロビ」のイメージを覆してくれる、ほんとにおいしいケーキです。


                 
                このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
                 
                0
                   

                  チャヤマクロビオティックススイーツ 「ボンボンショコラ」と「いちごのマーブルマフィン」

                  • 2016.11.24 Thursday
                  • 23:50
                  いちごキッチン・YUMIZOです。
                              
                  (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                  今日はチャヤマクロビオティックススイーツコースのレッスンでした。
                  教えて頂いたのは「ボンボンショコラ」と「いちごのマーブルマフィン」。

                  まずは「ボンボンショコラ」から。
                  ボンボンショコラ

                  元祖 板チョコ 100gチョコは、辻安全食品というアレルギー対応食品を作っているメーカーの、乳製品・白砂糖不使用の「元祖 板チョコ 100g」を使います。
                  そしてココナッツミルクとショートニングを混ぜてガナッシュを作って、型に流し、仕上げにコーディングやデコをするという流れ。
                  マクロビなので乳製品を使わずに、ココナッツミルクやショートニング(トランスファットフリーね)を使うのです。
                  温度管理がきちんとできれば、作業自体はそんなに難しくなさそう・・・かな。


                  かわいいチョコが出来上がりました。
                  ハート型のお皿がキュート♪
                  ハートのチョコ


                  もう一品は「いちごのマーブルマフィン」。
                  苺のマーブルマフィン

                  薄力粉を使っているのでグルテンフリーではありませんが、卵、バター・牛乳などの乳製品、白砂糖不使用です。
                  代わりにメープルシロップやココナッツミルク、豆乳、菜種油などを使用。

                  マーブルマフィンの断面ベースの生地を半分にして、一方はチョコ味、もう一方はフリーズドライ苺でイチゴ味にして交互に絞ってマーブルに。トッピングにジャムと生苺と、イチゴがふんだんに使われたマフィンは甘酸っぱくてとってもおいしいです。ピスタチオのグリーンが鮮やかで見た目も綺麗なケーキです。


                   
                  このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
                   
                  0
                     

                    チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」

                    • 2016.11.02 Wednesday
                    • 23:58
                    いちごキッチン・YUMIZOです。
                                
                    今日からチャヤマクロビオティックススイーツコースのレッスンが始まりました。
                    今日、教えて頂いたのは「Soyザッハトルテ」。

                    マクロビオティックといえば基本、玄米菜食。
                    ということは、動物性の食品や白く精製された食品を避けた食材を使うことになります。
                    Happy Cookingのチャヤマクロビオティックススイーツコースは前にも書きましたが、マクロビのカフェなどを展開している「チャヤマクロビ」のシェフの方によるレシピで、おいしくてヘルシーなスイーツを作るコースです。
                    卵や牛乳、生クリーム、バター、白砂糖は不使用で、代わりに、豆腐や豆乳、菜種油、メープルシロップ、米水あめ等々のこだわり食材たちを使用します。

                    マクロビとかヴィーガンとかグルテンフリーってアメリカとかのお洒落なセレブたちが実践している・・・というイメージがありがちですが、マクロビの起源は実は和食からきているのだとか。
                    フツーに日本古来の食事をとってたらOKっていうところもありつつですが、パンやケーキもマクロビでおいしく楽しめたらいいな、と。

                    このコースは薄力粉は使うので、グルテンフリーではないのですが、卵と牛乳は不使用なので、卵アレルギーや牛乳アレルギーの人には食べられるケーキってことになりそうですね。

                    もちろんアレルギーのない人にも、体の中から綺麗で健康になっていけたらなーと。毎日3色すべてマクロビ生活ってのは中々大変だけど、無理のない範囲でそういう健康食を取り入れていけたらいいのかな、と思います。

                    というわけで。
                    今日のケーキ。
                    「Soyザッハトルテ」。
                    Soyザッハトルテ

                    Soyです。大豆です。豆腐や豆乳が入っています。
                    卵なしでしっかり膨らむココアスポンジケーキが焼き上がりました!
                    そしてスライスして、ジャムを挟んで重ねていき、仕上げはグラサージュショコラ(チョココーティング)。乳製品不使用、アレルギー対応のチョコを使って、豆乳などを混ぜて溶かしたものをケーキの上にさーっとかけて仕上げます。
                    材料さえそろえば意外と簡単。
                    あ、スライスする作業がちょっと手間取ったかな。生地がちょっと崩れやすくて。アンズジャムを塗りながら重ねる工程でなんとなく崩れかけたスポンジをリカバリーして整えました。

                    Soyザッハトルテ

                    お味はチョコがビターで大人な感じ。ほんのり豆腐の香りが。チョコが濃厚なのに、バターや乳製品がないからかそんなにしつこくなく、おいしく頂きました。
                    「マクロビ食」と感じさせないおいしいケーキです。
                    次回以降が楽しみになりました♪
                     
                    このエントリーをはてなブックマークに追加
                     
                     
                    0
                       

                      profile

                      profilephoto

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                              
                      <<前のページ  


                             

                      categories

                      archives

                      料理教室案内


                      日本ヴォーグ社「HappyCooking」と、Cotta「おうちパン講座」のカリキュラムでレッスンする、パン&ケーキのお料理教室、
                      15-Kitchen」(いちごキッチン)
                      東京都江戸川区にて、開催しています。
                      ご参加お待ちしています♪

                      「いちごキッチン」はYUMIZOの登録商標(登録第6080177号)です。

                      Powered by クスパ


                      バナー おうちパンマスター.jpg


                      ロゴ_コッタ

                      レシピ集&アイテム









                      recent comment

                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        YUMIZO (11/11)
                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        はーい♪にゃん太のママ (11/11)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        YUMIZO (10/01)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        リエ (09/30)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        YUMIZO (06/18)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        鈴木利江 (06/17)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        YUMIZO (09/04)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        鈴木利江 (09/01)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        YUMIZO (11/14)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        にしの (11/12)

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered by

                      無料ブログ作成サービス JUGEM