アップルカスタードとパンプキンデニッシュを復習

  • 2018.10.26 Friday
  • 23:19
いちごキッチン・YUMIZOです。
            
先日、epiで習ったアップルカスタードとパンプキンデニッシュの2種類のパンを復習で作ってみました。

アップルカスタードは前回、持ち帰り生地の時に、オーブンの確認不足で焦げてしまったので、慎重に温度と時間を見極めるよう、心がけて。

りんごをきれいに並べて、シナモンを振って。。。。
アップルカスタード 焼成前

無事、おいしく焼けました!
アップルカスタード
2台分作って、1つは実家へ手土産に。

パンプキンデニッシュ。
パンプキンデニッシュ」
メッシュローラーがうまく扱えず苦労。下まできれいに切れ目が入りません。
一発勝負なので難しいですね。
何となく、失敗した原因と思われることが見えてきたので、また作って練習したいと思います。

でもしっかり層ができて、ザクザク食感で、とってもおいしかったですよー!
パンプキンデニッシュ
先日習って、すぐに復習で作っているので、ポイントを押さえて作業したら、べたつくこともなく、上手に扱うことができました。デニッシュの苦手意識が少し減った気がします。
めっちゃおいしいし、また近々練習したいと思います。

JUGEMテーマ:手作りパン



 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     

    おうちパン・ゴマチーズドデカパン

    • 2018.10.25 Thursday
    • 23:55
    いちごキッチン・YUMIZOです。
                
    (日付をさかのぼって書き込んでいます)

    レッスンで作ったパンを持ち帰りましたが、夕飯にはちょい足りなそうだったので、冷蔵庫に仕込んであったゴマチーズドデカパンを急ぎ、焼きました。
    仕込んだ生地を冷蔵庫に最長5日間、置いておけて(毎日かき混ぜるけどね)、思い立った時に20分ほどで焼けちゃうおうちパンは、忙しいときにとっても重宝なパンです。
    仕込み自体も、計量を入れて10分ほどあれば終わっちゃうので、本当にお手軽です。
    この簡単さを、「忙しいけどパン作りたい」って人に伝えたいなーって思います。
    そしておうちパンをきっかけにパン作りに親しんでもらい、他の、しっかりこねてじっくり取り組む本格パンの世界にもちょっとずつ触れてもらえたらいいなぁと。
    頑張ります。

    ゴマチーズドデカパン

    今日のドデカちゃんは、かなーり背が高く膨らんだようです。
    毎回、いろいろ表情が変わるのも楽しいですね。

    サブマリン、かぼちゃクリームロール、チョコクリームロールと合わせてパン4点盛り。
    パン4点盛り

    それぞれに食感も違っておいしく頂きました。

    バナー おうちパンマスター.jpg


    JUGEMテーマ:手作りパン



     
    このエントリーをはてなブックマークに追加
     
     
    0
       

      サブマリンとかぼちゃクリームロール

      • 2018.10.25 Thursday
      • 23:54
      いちごキッチン・YUMIZOです。
                  
      (日付をさかのぼって書き込んでいます)

      15-Kitchenのレッスンにて、HappyCookingのレシピから、サブマリンとかぼちゃクリームロールを作りました。
      おまけで差し替えメニューのチョコクリームロールも一緒に焼いて。

      サブマリンは潜水艦に見立てた形のパン。縦に並んだクープがポイントです。
      サブマリン
      思った以上に大きく焼きあがるので毎度びっくりします。
      フランスパン用粉を使いますが、卵白を使用するからか、ハードではなく、ふんわり柔らかな食感のパンに仕上がります。シンプルなパンなので、サンドイッチにしたり、パテやジャムなどを塗って食べるのもいいですね♪

      かぼちゃクリームロール
      カボチャクリームロールはカボチャ入りのカスタードをくるくると巻いたちぎりパン。上に振ったサクサクのクランブルがポイントになります。
      ハロウィンのパンにピッタリですね。
      正直、カボチャ好きとしてはもうちょっとかぼちゃ感を出したいところですが、今回はレッスンでしたのでレシピに忠実に。

      おまけメニューで、具違いのチョコクリームロールもご紹介。
      プレーンのカスタードクリームに、溶けない焼き菓子用チョコチップを散らして巻いたものです。
      チョコクリームロール
      こちらも、子供に大人気のパンです。
      ちぎっているうちに思わず一人で全部食べたくなっちゃうパンです。カロリー高いけどね!!

      試食
      おいしいパンが焼きあがると幸せです。


      JUGEMテーマ:手作りパン



       
      このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
      0
         

        epiにてレーズン酵母「パンプキンデニッシュ」を受講してきました

        • 2018.10.24 Wednesday
        • 23:32
        いちごキッチン・YUMIZOです。
                    
        (日付をさかのぼって書き込んでいます)

        原田浩子先生の自家製酵母教室「epi」にて、レーズン酵母の「パンプキンデニッシュ」のレッスンを受けてきました。

        自家製酵母パンは、いろいろと作ってきましたが、デニッシュは初めて!
        自家製酵母っていうと、「ハード系?」「酸っぱいパン?」ってイメージで言われますが、酸っぱくないし。ふんわりしたパンも作れるし・・・。でもデニッシュってイメージがマリなかったので目からうろこ。なんでもできちゃうんですね。
        そもそも、イーストのパンでもデニッシュやクロワッサンは、バターがべたついてきて、YUMIZOが手の温度が高いらしく(更年期だから????)、苦手なパンというイメージでした。食べるのは大好きだけどねっ。むしろデニッシュ系が一番好きぐらいに好きなんだけど。面倒だしべたつくしで、避けていました。イーストで、習ったけど復習すらしいていなかった・・・・。

        そんな苦手なデニッシュ系を、epiに通い始めて2回目でやっちゃっていいの?とドキドキでしたが、先生のすぐ横の席にて、がんばって受講しました。

        まずは前日に先生が仕込んだ生地にて、デニッシュ生地作りから。
        四角に伸ばして一晩寝かせた生地と、丸でスライスチーズのようにシート状に伸ばされた発酵バター。
        デニッシュ
        生地にバターを乗せて、伸ばして、折り込んでいきます。
        たたんで、ラップで包んで冷蔵庫。また伸ばして折りたたんで冷蔵庫・・・を繰り返して。

        生地ができたら、カボチャ餡を乗せます。
        カボチャを乗せて
        アミアミになるメッシュローラーにてふたになる部分をカット。
        このメッシュにするのがちょっとコツが・・・なかなかに難しかったです。

        メッシュにした生地を乗せて仕上げ発酵へ・・・・。
        網
        おお! 層ができてる!!!

        発酵待ちの間に、お持ち帰り用の生地捏ね。
        生地自体はゴツゴツ感が残ってもいいと。意外と簡単。

        さてさて、ドリュールを塗ったら焼きますよ。
        最初に高温で、焼き色がついたらちょっと温度を下げて・・・・。いい香りが漂ってきました。
        デニッシュ

        この断面! 折り重なった層がばっちり出ています。
        断面

        ザクザクの食感がおいしいデニッシュ。
        秋らしいかぼちゃで、ハロウィン前にピッタリな具材ですね。具をいろいろ買えてアレンジを楽しむこともできそうです。
        試食

        自家製酵母でデニッシュができるなんて、驚き&とってもおいしい1日でした。
         
        このエントリーをはてなブックマークに追加
         
         
        0
           

          おうちパン・フライパンあんぱんの生地で具をいろいろ

          • 2018.10.21 Sunday
          • 23:26
          いちごキッチン・YUMIZOです。
                      
          (日付をさかのぼって書き込んでいます)

          今日は講座ではなく、自宅用のおうちパンで。
          貝印のモニター企画でイタリア製のノンスティックフライパン「mito」の直径28cmが届いたので、レッスンに使ってみる前に、自分で試用してみました。

          フライパンあんぱんの生地を用意したんですが、レッスンではなく自宅用なのでアレンジOKだよね、ってことで、あんこではなく、残っていたカスタードクリームや、冷蔵庫にあったソーセージ&キューブチーズなどを包んでみました。

          こんな風に小さく切ったブロックチーズとソーセージを包んだら、子供、喜びますね。
          ソーセージとチーズ

          おうちパン講座の公式なアナウンスでは「30cmのフライパンなら10個が一度に焼ける」とされています。なので、YUMIZOの教室「15-kitchen」のレッスンでも通常、30僂離侫薀ぅ僖鵑脳討い討い泙后(参加者が多いときは、それと同時に、26僉18僂離侫薀ぅ僖鵑魏堝して20個焼いたり)
          で、試しにこちらの28僖侫薀ぅ僖鵑法△覆襪戮外側に配置して隣同士がくっつかないように気を付けながら1度焼きしてみました。
          フライパンに並べて
          どうにか、並べられ、無事、焼けました。

          写真撮る前に取り出してしまって・・・↓
          焼けた

          とりあえず、このフライパンなら28僂任1度焼き、できそうです。
          今まで使っていた30僂離侫薀ぅ僖鵑茲蠅盞擇て持ちやすく、こびりつきもなくきれいに焼けて大満足です。

          おいしいパンが焼けました!
          ソーセージトクリームのフライパンパン
          目印に、アーモンドを張り付けたのがカスタードクリーム味。
          ついてない方がソーセージ&チーズ。
          小ぶりなサイズ感で「もう一個!」ってついお替りしたくなるパンです。

          バナー おうちパンマスター.jpg


          JUGEMテーマ:手作りパン



           
          このエントリーをはてなブックマークに追加
           
           
          0
             

            持ち帰り生地にて柿酵母の「Wショコラ」を作ってみた+自家製酵母のロールパンも作った

            • 2018.10.20 Saturday
            • 22:53
            いちごキッチン・YUMIZOです。
                        
            (日付をさかのぼって書き込んでいます)

            昨日の藤田裕子先生のご自宅教室「いちごきっちん」にて、レッスンを受けた自家製酵母・柿酵母のパン「Wショコラ」。捏ねた生地はお持ち帰りだったので、帰り道に富澤商店にてデーツを調達。(クーベルチュールは家に在庫があったのと、カカオニブは先生が分けてくださいました。)冷蔵庫で一晩、低温発酵させて、家で成形し、焼いてみました。本当はデーツとカカオニブはアフリカンスクエアーのものがオススメなのだそうですが、すぐには間に合わないのでとりあえずね。

            持ち帰り生地があるレッスンだと、翌日に成形を必ず復習することになるので、いい勉強になります。忘れないうちにもう一度作るの、大切です。

            無事焼けました!
            翌日

            クーベルチュールがトローリとした断面も◎
            翌日断面

            そしてチョコだけだと甘いので、もう一品。
            こちらはシンプルにロールパン。自家製酵母・ぶどう酵母から元種を起こして作りました。
            自家製レーズン酵母でロールパン
            ロールパンの方は、炒めたキャベツ&玉ねぎと、ソーセージを挟んで、ミニホットドッグ風に。我が家の人気メニューの一つです。


            JUGEMテーマ:手作りパン



             
            このエントリーをはてなブックマークに追加
             
             
            0
               

              柿酵母で「Wショコラ」のレッスンを受けてきました

              • 2018.10.19 Friday
              • 22:22
              いちごキッチン・YUMIZOです。
                          
              (日付をさかのぼって書き込んでいます)

              HappyCookingのホーローパンレッスンでお世話になって以来すっかりファンになっている、藤田裕子先生のご自宅教室「いちごきっちん」にて、自家製酵母・柿酵母のパン「Wショコラ」のレッスンを受けてきました。

              今回の酵母は秋らしい柿の酵母!
              柿酵母とダブルショコラ
              柿って、実として食べる時はどちらかというと酸味が弱くて甘いイメージですが、柿のみで発行させて作る「柿酢」があるくらい、酸味がでるんですね。なので出来上がった酵母液の香りを嗅がせて頂いたら、酸っぱいにおいが。
              ・・・正直微妙です。ぶどう酵母やレーズン酵母の時のいい香りと違って、なんというか・・・・二日酔いの後の、胃液のような💦・・・・。
              でも元種を起こしたらそんな嫌な感じはなくて、出来上がったパンもまったく酸っぱいということはありませんので。
              酵母の世界、奥が深いです。

              さて、今回はそんな柿酵母の元種を使って、ココア入りの生地をこねます。
              そして、中身は、クーベルチュールチョコレートと、とってもおいしいカカオニブ(カカオ豆を砕いたもの)と、デーツを入れて丸めていきます。
              きれいな模様が浮かび上がるよう、秘密の成型方法にて・・・。
              ダブルショコラ

              成形ができたら布取り発酵です。
              ダブルショコラ

              そしてひっくり返して焼いたら・・・。
              焼けた!
              きれいなひび割れ模様が入りました!!
              焼き上がり

              先生の後ろにいちごホーローがずらーっと並んでますね🍓
              いちごホーロー

              そんないちごホーローを使った今日のサイドメニューはショコラケーキ。
              ショコラケーキ
              こちらはフワフワのケーキで、残った元種を使いまわせるのも◎。

              お待ちかねの試食タイム!
              試食
              カヌレの試食もあって、どれもおいしかったです♪

              あつあつは、クーベルチュールがトローリ!と。
              断面
              まるでフォンダンショコラのようなパンです。
              ほろ苦くてツブっとしたカカオニブと、とろりと甘いデーツの組み合わせがいい感じ。デーツ、そういえば干し柿に似ているかも??ってことで、柿酵母と相性のいいパンってことなんでしょうねー。
              高級感漂う、大人スイーツなパンは、ワインにも合う気がします。
              お子様もぺろりと食べちゃうけどね(笑)。

              秋を感じる楽しいレッスンでした。

              JUGEMテーマ:手作りパン



               
              このエントリーをはてなブックマークに追加
               
               
              0
                 

                epi「りんご酵母 アップルカスタードパン」を受講してきました

                • 2018.10.17 Wednesday
                • 22:14
                いちごキッチン・YUMIZOです。
                            
                (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                ホーローパンや自家製酵母パンでお世話になっているいちごきっちん・藤田裕子先生からご紹介を受けて、原田浩子先生の自家製酵母教室「epi」にお試し参加してきました。
                自家製酵母にすっかり魅せられている今日この頃、こちらのお教室では自家製酵母パンのディプロマ発行もなさっているとのことで、徹底的に勉強してみたいなーと。
                パン作り、学んでいくと奥が深いです。

                今日のレッスンはりんご酵母によるアップルカスタードパン。
                まずは先生があらかじめ前日に仕込んだ生地にて成形から。

                広げた生地にカスタードを塗って、巻いて輪切りにして、丸型に詰めます。
                カスタードを巻いて

                2次発酵待ち中に、お持ち帰り用の生地作り。
                生地はロースト胚芽の入る生地で香ばしい香りが漂います。

                そして発酵後の生地は、上にスライスしたりんごを。酸味のあるタイプが合うみたいです。
                りんごを乗せて

                シナモンを振りかけて焼くと! ああいい匂い!
                焼き上がり

                他に、サイドメニューで三元豚の豚しゃぶ&温野菜に特製の味噌タレかけ、元種を使ったカボチャのパウンドケーキも。この味噌タレがまたおいしくて。原田先生は発酵ライフ推進協会認定講師もしていらして、お味噌も手作り。合わせる白味噌はひよこ豆で仕込んだものだそうで。とってもおいしかったので、さっそく真似したいと思います。

                試食


                * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


                翌日、お持ち帰り記事でパンを焼いてみました。

                紅玉をきれいに並べたところまではばっちり!だったのですが・・・。
                復習

                焼き時間が長かったのか、オーブンの相性的に温度が高かったのか、ちょっと皮がコゲってしまいました。
                ひゃー失敗!!!
                焦げた
                近々、様子を見ながら再チャレンジしたいと思います。

                ひよこ豆の白味噌も作ってみました。
                白味噌
                普通のみそは半年以上寝かせて作ってますが、こちらはヨーグルトメーカーに入れて8時間で完成。
                甘酒なみに簡単です。
                そしてさっそく、うちの自家製お味噌とともに合わせて味噌タレを作って、豚しゃぶサラダ、やってみましたよ。
                とってもおいしくて家族に好評でした。

                自家製酵母や発酵の勉強を今後も深めていきたいなと、いい学びの1日になりました。


                JUGEMテーマ:手作りパン



                 
                このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
                 
                0
                   

                  ガッテン!の「ピーマンの丸ごと肉詰め」を作ってみた

                  • 2018.10.11 Thursday
                  • 20:54
                  いちごキッチン・YUMIZOです。
                              
                  昨日のNHK「ガッテン!」 でやっていた、「ピーマンの丸ごと肉詰め」を作ってみました。


                  ↑ここにレシピが掲載されています。



                  ピーマン

                  ピーマン嫌いの息子(11歳)が「初めてピーマンうまいと思った」と言ってくれました★
                  小籠包のように中からスープがジュワワ〜〜っと。
                  苦味を感じにくく、おいしいです。
                  ワタもヘタも丸ごと、食べられます。

                  ちなみに、レシピでは、ビニール袋で絞るとなっていましたが、いまいちうまくいかず、ケーキデコレーションに使う絞り袋にしたら奥まで肉を充填できました。

                  ピーマン嫌いのお子様がいるママさんにぜひおすすめしたいです。



                  JUGEMテーマ:料理



                   
                  このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
                   
                  0
                     

                    自家製酵母でイングリッシュマフィンと、自家製ぶどう酵母でワインのパン

                    • 2018.10.10 Wednesday
                    • 23:08
                    いちごキッチン・YUMIZOです。
                                
                    (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                    自家製酵母でイングリッシュマフィンを作ってみました。
                    イングリッシュマフィン
                    こちらは、レーズン酵母→クイックヨーグルト酵母の元種です。

                    セルクルも、所有しているんですが、Cottaのイングリッシュマフィン型がとても優秀で気に入っています。
                    HappyCookingのパンコースのレシピで作った時は、2枚目の天板をセルクルの上に乗せることになっていたんですが、うちのオーブンは天板を乗せる両サイドの段にあたってしまって乗せられなくて。いろいろアイテムを工夫してやっていたんですが、これは天板付きで解決! 収納も楽だし、便利です。

                    そして、ドライフルーツのワイン漬けを倍量で仕込んであったので、藤田裕子先生に習ったぶどう酵母によるワインのパンももう一度作ってみました。
                    ワインのパン
                    実は、今回、焼くときに、デキ心で、フランスパン天板に置いて焼いてみちゃいました。底側が丸くカーブがついてかわいくできたかな?と。

                    イングリッシュマフィンとワインのパン
                    イングリッシュマフィンには、厚切りハムのソテーとシリコンのホットケーキリングに入れて焼いた目玉焼きを入れて、サイドメニューはハッシュドポテトっていう組み合わせは、ファストフードの朝マッ〇風に(笑)。 あ、でもこれ、朝食ではなく夕食です。


                    JUGEMテーマ:手作りパン



                     
                    このエントリーをはてなブックマークに追加
                     
                     
                    0
                       

                      profile

                      profilephoto

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                              
                      <<前のページ  次のページ>>


                             

                      categories

                      archives

                      料理教室案内


                      日本ヴォーグ社「HappyCooking」と、Cotta「おうちパン講座」のカリキュラムでレッスンする、パン&ケーキのお料理教室、
                      15-Kitchen」(いちごキッチン)
                      東京都江戸川区にて、開催しています。
                      ご参加お待ちしています♪

                      「いちごキッチン」はYUMIZOの登録商標(登録第6080177号)です。

                      Powered by クスパ


                      バナー おうちパンマスター.jpg


                      ロゴ_コッタ

                      Counter

                      【訪問者数】
                          from 2010.04.01
                        合計  
                        今日  
                        昨日  

                      レシピ集&アイテム









                      recent comment

                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        YUMIZO (11/11)
                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        はーい♪にゃん太のママ (11/11)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        YUMIZO (10/01)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        リエ (09/30)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        YUMIZO (06/18)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        鈴木利江 (06/17)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        YUMIZO (09/04)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        鈴木利江 (09/01)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        YUMIZO (11/14)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        にしの (11/12)

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered by

                      無料ブログ作成サービス JUGEM