料理写真のヒミツ

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 00:55
いちごキッチン・YUMIZOです。
            
今日は番外編。

料理ではなく、料理写真のハナシを。

時々、YUMIZOがブログに載せている料理写真のことを聞かれたりするので、ホントは内緒にしときたい裏側などを語ってみます。

ブログに載せている料理写真は、最近は主にスマホを使っています。時々デジカメ。
背景がボケるミラーレス一眼カメラとか欲しいなーって憧れて、お金を貯める目標にしていますが(笑)、持ってません。

写真撮る技術やセンスはぜんぜんなくて・・・自力で本とか見てもなかなか・・・用語も難しいし使いこなせていません。
過去記事に掲載していますが、以前、1dayレッスンでスタジオヘスティア・浅香智子先生のスマホで写真を撮るレッスンと、浅香先生もご卒業された「祐成陽子クッキングアートセミナー」で祐成二葉先生のフードコーディネート体験レッスンを受けたことがあります。ホント、ちょこっとだけその世界をのぞいてみた程度。
それでもね、1dayレッスンに出てみただけで、学ぶところはたくさんありました。

↓ずいぶん古い記事ね。





たぶん、それ以降、写真を単に作った料理を記録するためだけではなく、「見せる」ことを意識して撮るようになった気がします。まだまだ全然だけどね。

さて、それでスマホやデジカメでで撮った写真を若干加工しています。
色調整とか、トリミングして不要部分をそぎ落としたり、1つの画像に複数の写真を集めてコラージュしたり。写りこんだ人のプライバシーを配慮してボカシを入れたり。

何で加工しているかというと、
スマホ(ちなみにAndroidです。iPhoneのことは解りません。がだいたい同じアプリがあるかと)では、

・Fotor
・Foodie

がメイン。Foodieは料理写真に特化しています。Fotorは料理をおいしそうに見せるFoodフィルターもあるけど、他の普通の写真の加工の機能もたくさん入っていて、文字を入れたり、スタンプ押したり、コラージュしたりといったこともできます。
共に無料アプリです。Fotorは追加のオプションに有料の物と無料のものがあります。
Fotorは浅香先生がお勧めしていた画像アプリの内の一つです。

パソコンでやる場合は

・PaintShopPro
・Fotor

です。PhotoShopは高いので・・・かなーリ昔のバージョンを持っているのと、エレメンツ版を持っていることは持っているけど、メインはバージョンアップとともに買い替えながらかれこれ20年以上の付き合いのPaintShopProで。1万円程度のアプリです。(PhotoShopは数万円なので・・・・)
最近、オプション(別売り)で「Foodスクリプトバンドル」という、料理写真をおいしそうに見える自動処理プログラムが出たので、それを買ってからすごくはかどるようになりました。
やはり、スマホで見ると綺麗に撮れているように見えて、パソコンで確認してみたらピンボケだったってことがよくあるので、スマホで加工してそのままアップするよりも、いったん、パソコンに持って行って加工する方が多いです。その辺は、元々本職はパソコンのインストラクターなもんで、パソコン使う方が慣れているんですね。

Fotorはパソコン版もあるんですが、スマホ版よりも機能が少ないです(無料では。有料契約すると機能追加できるようですが)。ファイルを開いたり保存したりも、ちょっとクセがあってやりにくい面も。でもFoodフィルターがきれいだったり、コラージュが手軽なので必要に応じて使い分けしています。

どのアプリを使うにしろ、Foodフィルター系使うと明るさとか色味が調整されて、グッとおいしそうに見えるので使いだすとやめられません(笑)
カメラやカメラアプリ自体に「料理モード」がついているものも多いので、あらかじめ「料理モード」に設定してから撮影するという手もありますが、普通に撮った場合は、こうした画像調整のソフト/アプリで後から補正します。

それと、写真を撮る時は構図を意識すると上手に取れて、デジカメやスマホのカメラアプリにはガイド線を表示する機能(三分割とか日の丸とか対角とか・・・)があるので、それを使うのがおすすめ。
で、最近買い替えたシャープのスマホはそのガイド線機能の中に料理モード(丸皿、四角皿、四角盆)があって、お皿の位置をそのガイド線に合わせるとカッコイイ感じになったり。便利ですね。

と、ダラダラ書いてきましたが、ここで、最大の秘密をばらします。

ここ1〜2年のワタシの料理写真がなんか綺麗そうに見える秘密。
実は背景になんちゃってレンガ風なモノを使って周りの余計なものが写りこまないようにしています。
背景の秘密
こんな風に・・・・。キッチンのシンクの上やダイニングテーブルの上で撮っているのに、背景が白いレンガ風。


種明かしをすると、実は、ベニヤ板にリメイクシートを貼っています。
45×60センチほどの、化粧ベニヤ板×2枚をホームセンターで買ってきて(実は、端切れ品のお買い得品を見つけた)、端をサンドペーパーで面取りして安全にしたうえで、2枚をガムテープでくっつけています。
背景の秘密

そして、100円ショップで売っているリメイクシートを貼ったんです。
リメイクシート
台の面用に、もう一枚、板を使って別の木目調のリメイクシートを張って使うことも。

で、こんな風にして撮っているのです。
背景の秘密

キッチンのごちゃっとしたものが写りこまないだけで、料理が引き立つでしょ。
で、さらにアプリの周りボカシ機能でちょっと料理以外の部分をぼかしてみたりすると雰囲気UP!
背景をかっこよくぼかす一眼カメラがないもんで、こんな風にして工夫しています。
一眼のカメラでは、カメラからの距離でボカシますが、アプリだと、出来上がった平面的な写真の「このエリア外をぼかす」なので、形が複雑なものだったりするとニセモノ臭いボケ方になるんです・・・。でも、ま、なんとなく、ね。雰囲気。

この背景を使う方法。
祐成陽子クッキングアートセミナーで1dayセミナーを受けた時に、テーブルに一人ずつ、まったく違う色柄に塗られた板が置かれていて、そこにお皿を置いてスタイリングしていく・・・というレッスンだったので「そうか、そうすればいいんだ!」とヒントを得て、背景と台の面を作ってみたのです。
最近、100円ショップで売っているリメイクシートの種類がたくさん増えたので、凝るなら背景と台を何パターンか用意しておくと変化があっていいかもしれません。

ちなみに、明るい白系のシートを選んだのは、それ自体が明るくて光を反射しやすいので、レフ板替わりも果たしてくれるからです。
うまいことひかりの向きを調整するのもポイント。
カメラや自分の影が料理に写りこんで暗くなってしまうと残念な写真になってしまうので、気を付けるようにしています。(でも写りこんでしまうこともあるのだけど)


流行りのインスタ映え写真じゃないけど、せっかく作ったおいしいお料理、ブログやSNSに載せるからにはちょっとでもおいしそうに見えるようにしたいものね。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     

    自家製酵母・酒粕酵母を仕込んでみた

    • 2018.04.01 Sunday
    • 22:10
    いちごキッチン・YUMIZOです。
                
    新しい酵母ネタに挑戦。

    今回は酒粕酵母です。
    酒粕+きび糖+水で作っています。

    酒粕酵母はクセはあるけどパワーは強いと聞いていたのですが・・・だいぶ暖かい気温になってきたのに、最初の36時間ぐらいは中々、シュワシュワしてこなくて、心配していました。
    しかし、24時間後、だいぶいい感じに。

    酒粕酵母

    音と、発酵する泡の様子を伝えたいので動画にしてみました。
    (ちょっと手を負傷中にてお見苦しい姿ですが・・・)


    蓋を開けるとプシュっと音がして、それから少し遅れて、表面にプツプツ ピチピチ シュワシュワと気泡が上がってきます。

    いい感じ!

    さらにそれから6時間ほどおいて、シャンパン的な香りがしてくるようになったところで、冷蔵庫に入れて休ませました。
    さて、どんなパンを作りましょうか?
    「酒まんじゅう」とか「酒種あんぱん」とかあるけど、こんな感じなのかな?と思って検索してみたら、甘酒同様、ちゃんとしたのは酒粕ではなく米糀を使うようですね。
    でもきっと、あんぱん系と相性よさそう。
     
    このエントリーをはてなブックマークに追加
     
     
    0
       

      おやつにミルクスティックパンとチョコスティックパンを焼いた

      • 2018.04.01 Sunday
      • 17:06
      いちごキッチン・YUMIZOです。
                  
      先日の、チョコスティックパンのレッスンでデモで捏ねて持ち帰った生地と、キッズコースにて息子が捏ねたミルクスティックパンの生地を、今日はおやつに焼きました。
      昨日・おとといと、1日1回の丸めなおし作業も息子にやらせてみました。
      実はちょうど?ワタクシが、右手を怪我して包帯を巻いているため「お手伝いしてちょうだいっ!」と。

      お母さんが体調不良でご飯が作れなくても、子供が自力で作れるくらい、簡単にできるパンなのです。

      レッスンで教えたコツをもう一度説明しながら生地を伸ばして(子供だと中々力加減が難しくて平均した厚みに伸ばせなかったり・・・)、ピザカッターでカットして(これまた幅がバラバラだったり・・・それもご愛嬌!)。

      チョコスティックパン
      ↑こちらがチョコスティックパン

      ミルクスティックパン
      ↑こちらがミルクスティックパン

      両方同時なので、オーブンの上下2段で焼いてみました。
      焼く作業は熱いオーブンは怖いということなんで、母がお手伝い。

      スティックパンが焼けた!
      完成! おいしくってあっという間に食べちゃいました。

      ぜひ、また、作ってください!
       
      このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
      0
         

        ゴマチーズドデカパン 深型トレーを使ってグリルで焼いてみた

        • 2018.03.30 Friday
        • 22:48
        いちごキッチン・YUMIZOです。
                    
        先日の出張レッスンの時にデモで作った「ゴマチーズドデカパン」の持ち帰り生地を、夕飯に焼きました。

        深型トレー今回は魚焼きグリルにて、先日、投入した深型グリル用トレーを使って、前回は別の網を置いて網の高さを下げていたのですが、そうするとグリルの扉引き出しといっしょにスライドして取り出すことができず不便だったので、何とか、付属のアミの上にトレーを置いて、その分、成形時に生地の厚みが出すぎないように低めに作って焼いてみました。



        で、無事、成功!

        ゴマチーズドデカパン
        厚みが出すぎないように成形したおかげで、今回は入口の天面に引っかかることなく、無事、スライドして取り出せました。
        そして途中で上からアルミ箔2枚重ねを乗せて、ちょうどいい具合に焼くことができました。
        アルミ箔の時に比べて縁が焦げすぎることがないし、1回で消耗して捨てるアルミ箔より長い目で見たらコストパフォーマンスは悪くないです。
        というわけで、レッスンでお伝えするのは、レシピ通り、グリルで焼くならアルミ箔を使った焼き方ですが、個人的に自分用に焼くにはこのトレーを愛用していきたいと思っています。

        JUGEMテーマ:手作りパン



         
        このエントリーをはてなブックマークに追加
         
         
        0
           

          ホーローパン講座 3回目「桜あんぱん」受講してきました

          • 2018.03.30 Friday
          • 22:32
          いちごキッチン・YUMIZOです。
                      
          HappyCooking東京本校にて、自家製酵母パン・ホーロー×発酵料理家の藤田裕子先生の講座「こね台不要!ホーローひとつで朝焼きたて魔法のホーローパン♪」の第3回目に参加してきました。

          今回は桜あんぱん。
          さくらあんを包餡するのではなく、ねじってお花の形にするこの季節にピッタリな華やかな成形。そして彩が鮮やかな発酵サラダと、抹茶ティラミスのサイドメニューまで、楽しくておいしい講習でした。

          今回は、今まで2回の生地作りとちょっと違う部分もあったりして、写真撮りまくり! 動画禁止なので「ここは大事と思ったら連写で撮って」との先生のアドバイスで200枚ぐらい撮ってた。確かに、パラパラ漫画のように1コマずつ送りながら見返すとその時その時の説明も一緒に頭の中によみがえってきたりして、あとから確認するのにいいですね。
          桜あんぱん
          ↑写真はパンチ中の伸ばし作業のところ。
          今回の生地には自家製の甘酒が入ります。
          甘酒レシピも教えて頂きました。
          YUMIZOも時々ヨーグルティアで甘酒を作っていますが、それをパンに入れるなんて思ってもみませんでした。
          面白いです。

          成形は、切り込みを入れてネジネジとひねると切り込みから桜のあんが覗いて、くるっと丸めて止めたらお花の形になるという、ステキな形。ちょっと難しかったけれど、でもホーロー容器の中に入れると多少の型崩れも何とか収まっちゃうのが嬉しい!
          成形
          ↑こんな風に先生がやるととっても美しいんだけどね。
          それでも6個成形しているうちにだんだん慣れてこういう形を作れるようになりました。

          冷蔵庫で一晩おいた、発酵後の生地がこちら。
          発酵後
          蓋に付くほどふんわり膨らんでいます。
          そしてカラフルな発酵サラダも素敵!
          塩麹で和えたキュウリ、キャロットラペ、紫キャベツのザワークラウト、豆腐チーズ、プチトマトがきれいに並んでいます。
          ザワークラウトはキャベツと塩だけで発酵させて酸味が出てくるのだそうで。お酢を入れているんじゃなかったんですね。初めて知りました。自家製は酸っぱすぎず食べやすくておいしかったです。

          そして焼きあがったパンに、アイシングをたら〜〜っとお花の形を作りながらかけて仕上げます。ステキ!
          焼き上がり

          完成!
          完成
          うわ、これ、お花見の持ち寄りにぴったりなレシピじゃない???
          ってテンション上がります。ちょうど桜満開の日だったので。

          おまけのパンもありつつ、おいしく試食しました。
          試食

          こちらは成形して持ち帰った生地を自宅で焼いたもの。
          おなかが空いて待ちきれない息子ちゃんがいるので、アイシングなしで。
          自宅にて焼いた
          めっちゃおいしいです。
          桜の季節が終わったら、あんこや、白あんに抹茶を加えたりしてアレンジするのもよさそうね。
          また作りたいと思います!

          ところで、講師の藤田裕子先生がご自宅でやっているお教室の名前が「いちごきっちん♪」と、このブログ「いちごキッチン」と同じ読みだったという話を第1回レッスンの記事に書きましたが・・・。
          藤田先生、このブログをお読みになったそうで、今回のレッスンの始まる前の空き時間に声をかけて頂きました。恐縮です(-_-;)。
          全国からたくさんの生徒さんが通っていらっしゃる藤田先生のお教室と、一介の料理好きブログから始まってこれから教室を始めようというYUMIZOとでは全然、格が違うわけですが。。。でも、8〜9年前の同じころ、同じ音のネーミングを付けて、パンとケーキを作ることが好きで・・・自家製酵母にはまってて・・・「いちごきっちん」という名前の由来も「苺」と「一期一会」からという、同じ発想で。すっごい偶然の一致が、重なって、そしてお会いすることができたというのは、本当にすごいこと。(あ、ヨーグルティアで甘酒や塩麹作ってるのも一緒ですね。)
          先生も「すごい、ってびっくりして震えが来た」っておっしゃっていました。
          YUMIZOも、HappyCookingのチラシで「ホーローパン、面白そう」って申込むことにして藤田先生のプロフィール見てびっくりしたんですよね、ほんと。

          ホーローパンのレッスンはとりあえず、今回のHappyCookingの1連のレッスンはこれで終わりなのですが、3回のレッスンですっかりホーローファンになったし、藤田先生の考え抜かれたレシピ、レッスンの端々でポロっとお話しされるマニアックで重要なコツの数々もとっても勉強になって藤田ファンにもなりました。
          先生にもお話したんですが、自分がこれから始めようとする教室とは別に、パン作り好きな1人として、また機会があったら藤田先生のレッスンを受講させて頂きたいなーと思っています。

          ありがとうございました!!

          JUGEMテーマ:手作りパン



           
          このエントリーをはてなブックマークに追加
           
           
          0
             

            おうちパンマスターキッズ「ミルクスティックパン」

            • 2018.03.29 Thursday
            • 22:25
            いちごキッチン・YUMIZOです。
                        
            春休み中ということでお子様向けのレッスン「おうちパンマスターキッズ」の出張レッスンを行いました。

            メニューはミルクスティックパン。
            便乗して息子も一緒に参加。

            小学生にとっては、理科の実験みたいで、材料の計量が一番楽しかったみたい。
            いつも元気な子供たちが真剣な表情。丁寧に計るのって料理の基本。大切だよねと気づかされました。

            ミルクスティックパン

            シンプルだけどミルクの甘みがあっておいしいパン。
            やきたてをパクパク。

            楽しかったようで「次はいつやる??」って言ってくれました。
            また一緒にお料理しようね!



            バナー おうちパンマスター.jpg
             
            このエントリーをはてなブックマークに追加
             
             
            0
               

              おうちパン講座「チョコスティックパン」

              • 2018.03.28 Wednesday
              • 22:09
              いちごキッチン・YUMIZOです。
                          
              おうちパン講座「チョコスティックパン」の出張レッスンを行いました。

              ココア入りの生地に溶けないチョコチップを入れて焼くスティックパンです。
              おやつにピッタリのパン。

              チョコスティックパン

              とってもおいしいです!



              バナー おうちパンマスター.jpg


              JUGEMテーマ:手作りパン



               
              このエントリーをはてなブックマークに追加
               
               
              0
                 

                自家製酵母でワッフル いちご×チョコソース掛け

                • 2018.03.26 Monday
                • 23:17
                いちごキッチン・YUMIZOです。
                            
                カテゴリー、「自家製酵母パン」にしたけど今日は自家製酵母お菓子。

                春休みで息子のお友達が遊びに来てくれたのでおやつにワッフルを。

                自家製酵母の元種を使って、ゆっくり発酵させておいた生地で焼いてみました。
                冷蔵庫にあったいちごと、ハーシーのチョコソースをかけてちょっと豪華に。

                ちょっとカフェっぽいでしょ? (笑)
                喜んで食べてくれました。

                天然酵母のワッフル

                とりあえずワッフルはおいしく作れたんですが、今使っている元種がなんとなーく元気がなくなってきたっぽいので、そろそろ酵母液から作り直しかなーって思っています。
                今度は何から酵母液作ろうか。
                 
                このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
                 
                0
                   

                  おうちパン講座「ゴマチーズドデカパン」

                  • 2018.03.26 Monday
                  • 22:01
                  いちごキッチン・YUMIZOです。
                              
                  おうちパン講座「ゴマチーズドデカパン」の出張レッスンを行いました。

                  ご要望によりオーブンにて焼成。
                  ゴマチーズドデカパン

                  チーズと香ばしいゴマが、食欲をそそるモッチリとしたパンです。

                  ゴマチーズドデカパン カット




                  バナー おうちパンマスター.jpg


                  JUGEMテーマ:手作りパン



                   
                  このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
                   
                  0
                     

                    日本ハム「石窯工房」ピザシリーズの「石窯工房専用ピザストーン」が当たった!

                    • 2018.03.24 Saturday
                    • 13:38
                    いちごキッチン・YUMIZOです。
                                
                    今日は市販のピザの話。

                    日本ハムの「石窯工房」のピザシリーズ、近所のスーパーで2週間おきの日曜日に特売をしているので、日曜ランチに時々買っています。息子も主人もピザ好きなので。

                    で、昨年末、「石窯工房専用美濃焼ピザストーン」が当たるキャンペーンをやっていて、Twitter応募と、せっせと貯めたバーコードをハガキで応募×数通の2パターンで、応募してみたら、当たりました。
                    やったー。

                    届いたのはこちら。
                    ピザストーンとキャリー
                    美濃焼の丸いピザストーンにストーンキャリーがついています。キャリーに載せて焼くということなんですが・・・大きさ大丈夫かな?と不安でしたが、うちのオーブントースター、ギリギリ入りました。
                    ちなみにオーブンでもOKです。

                    さて、焼いてみました。
                    本日、焼いたのは「石窯工房 マルゲリータ」。定番中の定番ですね。
                    グツグツと、いつもより心なしかこんがり焼けている感じ?
                    ピザ焼けた
                    食べてみたら、縁がカリカリに焼けています。そして、いつも、トースターから大皿に取り出していたんですが、そうすると真ん中あたりが蒸気で蒸れてシナっとなってきてしまっていたのですが、ピザストーンに載せていると大丈夫みたいです。真ん中もサクっとした食感を維持しています。

                    息子談「おお。いつもよりカリカリしてるねー。」

                    10歳の子供にもわかる、ストーンの効果です。

                    そして、数分後もまだストーンは余熱で熱いので、最後の1切れまでアツアツで食べることができました。
                    最後の一切れまでアツアツ
                    満足!
                    石窯工房、ありがとう。おいしいです。

                    ちなみに、このストーン、今もキャンペーンやってます。
                    Twitterで応募する「フォロー&リツイートキャンペーン」
                    100名様なので、確率は低いかな。
                    確実にゲットしたいなら公式オンラインストアで販売しています。販売していますが、けっこういいお値段なので、どうせ買うならデロンギのピザストーンを安く入手できる通販サイトを探した方がいいかも、です。
                    ピザ好きな方、ピザストーン、お薦めです!

                    これ、自家製ピザにも使えそうですね。
                    「ピザ以外の調理には使わないで」と説明書に書いてあるのですが、手作りピザ、OKだよね(笑)。
                     
                    このエントリーをはてなブックマークに追加
                     
                     
                    0
                       

                      profile

                      profilephoto

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      料理教室案内


                      日本ヴォーグ社「HappyCooking」と、Cotta「おうちパン講座」のカリキュラムでレッスンする、パン&ケーキのお料理教室、
                      15-Kitchen」(いちごキッチン)
                      東京都江戸川区にて、開催しています。
                      ご参加お待ちしています♪

                      Powered by クスパ

                      Counter

                      【訪問者数】
                          from 2010.04.01
                        合計  
                        今日  
                        昨日  

                      レシピ集&アイテム









                      recent comment

                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        YUMIZO (09/04)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        鈴木利江 (09/01)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        YUMIZO (11/14)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        にしの (11/12)
                      • 日比谷のチャヤマクロビに行ってみた
                        YUMIZO (10/26)
                      • 日比谷のチャヤマクロビに行ってみた
                        にしの (10/26)
                      • アレルギー対応の「米粉食パン」と「米粉のピザ」 & ディプロマ認定頂きました!
                        YUMIZO (10/24)
                      • アレルギー対応の「米粉食パン」と「米粉のピザ」 & ディプロマ認定頂きました!
                        にしの (10/24)
                      • グルテンフリーデリ「大根パスタ アボカドソース」と「豆腐キッシュ」
                        YUMIZO (10/20)
                      • グルテンフリーデリ「大根パスタ アボカドソース」と「豆腐キッシュ」
                        にしの (10/12)

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered by

                      無料ブログ作成サービス JUGEM