お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート その(1)

  • 2019.04.12 Friday
  • 22:28
いちごキッチン・YUMIZOです。
            
 【レシピブログの「キュキュットCLEAR泡スプレー」モニター参加中】

お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート
お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート


「花王×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加して、モニターとして「キュキュットCLEAR泡スプレー」をプレゼントして頂きました!
届いたのがこちら。
20190411-110-キュキュット Clear泡スプレー サンプル レシピブログ.JPG

実は、昨年、「レシピブログアワード」に参加させていただいたときに、お土産として同じ「キュキュットCLEAR泡スプレー」シリーズの、青いボトル・無香性のものを頂いて以来、愛用しております。大容量タイプの詰め替えボトルを買って詰め替えてせっせと使うほど!!
で、今回届いたのはオレンジの香りのボトル!でした。わーいうれしい!

さて。
今回の企画のお題は「お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート」ということで、まずはお弁当を作ってそのレシピのご紹介と、そしてそのお弁当を食べ終わって洗う際にキュキュットCLEAR泡スプレーを活用してみよう、という内容です。

なのでまずはお弁当を。
・・・・あの、多分、同企画に参加していらっしゃる他の皆さんはオシャレなインスタ映えするお弁当をご紹介なさるのだと思いますが・・・。YUMIZOは、普通に、日常、だんなさまに作っているいつものお弁当でいっちゃいます。
日常派なので。

じゃん!こちらが本日の、だんなさまが仕事場に持っていくお弁当です。
20190412-009-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG
今日の中身は「和」ですね。ちょっと最近、だんなさま、腸やら肝臓やらが不調なので、体に優しそうな感じで、野菜たっぷり目に。

中身は
・焼き鮭(レタス添え)
・かぼちゃの肉巻き
・ニンジンのしりしり風
・野菜の煮物
・ごはん
・(ふりかけ添え)

といった内容です。
いつも、前日(まで)に作り置きして当日朝詰めるだけお総菜と、下ごしらえ済みで仕上げだけ当日朝作るおかずの組み合わせで作っております。

レシピです。

●焼き鮭 1人分
【材料】
鮭切り身 半分(またはお弁当用の小切り身)
レタス 1/3枚くらい

【作り方】
1)フライパンを予熱しておく。
2)オーブンペーパーまたはくっつかないタイプのアルミホイルを10儚冂度に切る。
  縁を折って立ち上げ、しきりになるようにして置く。
3)フライパンに 2)のペーパーまたはホイルを置いてその上に鮭を置く。
  一緒に火を入れる他のおかず類(今回は肉巻き)も同様にペーパーに置く。
3)蓋をして中火で2分ほど、ひっくり返して2分焼く。
  火を止めて蓋をしたまま2分蒸らす。
4)皿に取って粗熱をとる。
5)弁当箱にちぎったレタスを敷き、その上に鮭を乗せる。

※レタスを敷くのは弁当箱に魚のニオイ移りするのを防ぐためと、彩り、仕切りなどの為です。


◆   ◆   ◆   ◆   ◆


●かぼちゃの肉巻き 1人分
【材料】
カボチャ 幅2冂垢5〜6センチ
豚バラ肉 薄切り1枚
塩コショウ 少々
焼き肉のたれ 小さじ1くらい

【作り方】
1)かぼちゃは皿に乗せ、軽く水を振ってラップをかけ、600wレンジで2分ほど火を通す。
 固めのゆでかぼちゃというイメージ。鍋でゆでても可。
2)豚バラを広げてごく軽く塩コショウを振り、カボチャを乗せてくるくる巻く。
3)オーブンペーパーまたはくっつかないタイプのアルミホイルを10儚冂度に切る。
  縁を折って立ち上げ、しきりになるようにして置く。
4)フライパンに 2)のペーパーまたはホイルを置いてその上に肉巻きを置く。
  一緒に火を入れる他のおかず類(今回は焼き鮭)も同様にペーパーに置く
5)蓋をして中火で2分弱、ひっくり返して1分、転がして1分・・と前面に焼き色を付ける。
6)焼き肉のたれを絡めて味付けをし、火を止めて蓋をしたまま2分蒸らす。
7)皿に取って粗熱をとってから弁当箱に詰める。

※かぼちゃ肉巻きは、他の野菜に変えても可。
 野菜の下茹で&肉巻きまで、前夜にやっておいて、朝、焼くだけにしておくとラク。
※今回は弁当箱に1本だけ入れていますが、こちらをメインにして2〜3本に増やしても。
※一度に5〜6本焼いておいて、残りは作り置きとして冷蔵庫に保管し、翌日以降の弁当に入れても。
※焼き肉のたれの他に、めんつゆ&みりんで照り焼き味、ハーブソルトを振って・・といろいろアレンジして!

今回、鮭と肉巻きは一緒のフライパン内で、オーブンペーパーで仕切りをして同時に調理しています。
肉巻きは一度に4本焼きました、
他、野菜炒めなどなど、一つのフライパンでミニおかずを同時に作ると便利です。


◆   ◆   ◆   ◆   ◆


●にんじんのしりしり風 4〜5人分
【材料】
ニンジン 1本(大きめなら。小さいものは2本で)
ツナ缶 1缶
卵 1個
塩・胡椒 少々
めんつゆ 少々
マヨネーズ (お好みで)小さじ1〜2杯

【作り方】
1)ニンジンはしりしり器(ハチノス型の千切りスライサー)で千切りにする。
 ※包丁で千切りにするよりスライサーの方がクタっとした感じになって火が通りやすく味もなじみやすい。
2)ツナ缶は軽く油を切っておく。
3)フライパンを熱し、ニンジンとツナを入れてを炒める。
4)ツナは実がほぐれるように。ニンジンに火が通ったら塩コショウ、めんつゆ、マヨネーズで味を調える。
5)溶き卵を入れて、卵がそぼろ状にしっかり火が通るまで炒める。
6)冷ましたら適量をお弁当カップなどに入れて弁当箱に詰める。

※沖縄料理のシリシリをイメージして作りました。
※夜に一度にたくさん作って、その日は夕飯のサブおかずとしてミニ小鉢に入れて家族で半分ぐらい食べ、残りを保存容器に入れて冷蔵庫で保管しています。翌日以降のお弁当のお総菜として、氷温室などに保管すれば3〜4日は持ちます。


◆   ◆   ◆   ◆   ◆


●野菜の煮物 3〜4人分
【材料】
里芋水煮 3〜4個
タケノコ水煮 1/2本
ごぼう 1/2本
レンコン 小1個
ニンジン 小1本
インゲン 3〜4本
干しシイタケ 2個

(煮汁)
水 50ml
めんつゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 小さじ2
顆粒だしの素 (お好みで少々)

【作り方】
1)干しシイタケは水につけて戻しておく。
  戻し汁は、ダシとして、シイタケは半分(または1/4)に切る。
2)野菜はそれぞれ皮をむき2〜3センチ程度、小さめ1口大に乱切りする。
3)インゲンのみ、別湯でして取っておく(レンジでチンでも)
4)鍋に煮汁の材料を入れてよく混ぜ、インゲン以外の野菜類を入れて火にかける。
5)弱火でじっくり煮込む。
6)始めは蓋をして、ある程度火が通ったら蓋を取り汁気を蒸発させる。
  仕上がり直前にインゲンを入れて味をなじませる。
7)粗熱が取れたら適量をお弁当カップに入れて弁当に詰める。
 (お弁当なので汁気はなるべく切った方が汁漏れを防げる)

※お弁当に入れるためのおかずなので、小さめに切っています。
※こちらも、前日夜までにたくさん(倍量など)作っておいて、保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。
 保存しておる間に味が染みておいしくなります。お弁当に、夕飯のサブおかずにとちょっとずつ使うと◎!

 

◆   ◆   ◆   ◆   ◆


あとは、別容器にご飯を詰めて・・・おとーさん、ご飯たっぷり食べるのでお茶碗1杯半ぐらい入っています。
今日はふりかけを添えました。



◆   ◆   ◆   ◆   ◆


そして2つ目のお題。
花王・キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポートです。

こちら、スプレーでシュシュっとやると泡が出てきます。
20190412-17-キュキュット.JPG
油でギトギトのお弁当箱、魚のニオイがついたお弁当箱、蓋のミゾに挟まった食べカスなどなど・・・。普段の食器用洗剤&スポンジではなかなか落としにくい汚れも、泡を吹きかけて数分置くと、すっきり! ちょっとした汚れなら水で流すだけでキレイに。こびりつきがあった場合もスポンジで軽くこすってあげればきれ〜〜〜になります。
これ、ホント、画期的です。
20190412-13-キュキュット.JPG
↑このシリコンのお弁当カップなんかはナミナミになっているミゾのギトギトが洗いづらかったりするんですが、ホントにきれいになります。カレー粉ケチャップなどの色のつくものを入れた時もすっきり落ちるし、茶渋なんかもきれいになるし。とても重宝しています♪

今日は、ギトギトに汚れた状態のお弁当箱の写真を撮り忘れたので、第2弾レポートでは、その辺の「使用前・使用後」がはっきりわかる写真を撮ってレポートしたいと思います。


JUGEMテーマ:料理



 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     
    コメント
    コメントする
    この記事のトラックバックURL

    profile

    profilephoto

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

            
      


           

    categories

    archives

    料理教室案内


    日本ヴォーグ社「HappyCooking」と、Cotta「おうちパン講座」のカリキュラムでレッスンする、パン&ケーキのお料理教室、
    15-Kitchen」(いちごキッチン)
    東京都江戸川区にて、開催しています。
    ご参加お待ちしています♪

    「いちごキッチン」はYUMIZOの登録商標(登録第6080177号)です。

    Powered by クスパ


    バナー おうちパンマスター.jpg


    ロゴ_コッタ

    Counter

    【訪問者数】
        from 2010.04.01
      合計  
      今日  
      昨日  

    レシピ集&アイテム









    recent comment

    • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
      YUMIZO (11/11)
    • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
      はーい♪にゃん太のママ (11/11)
    • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
      YUMIZO (10/01)
    • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
      リエ (09/30)
    • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
      YUMIZO (06/18)
    • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
      鈴木利江 (06/17)
    • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
      YUMIZO (09/04)
    • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
      鈴木利江 (09/01)
    • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
      YUMIZO (11/14)
    • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
      にしの (11/12)

    links

    others

    mobile

    qrcode

    powered by

    無料ブログ作成サービス JUGEM