レシピブログの「ポルトガルワインと相性抜群の魚介料理&肉料理を楽しもう」イベントに参加

  • 2016.03.17 Thursday
  • 22:48
いちごキッチン・YUMIZOです。
            
今日はレシピブログ「ちょっとおしゃれな週末の食卓☆ポルトガルワインと相性抜群の魚介料理&肉料理を楽しもう♪」というイベントに参加してきました。
イベント


テーブルポルトガルワイン?って正直、あまりなじみがなく、飲んだ記憶がなかったのですが、どんな感じだろうと興味津々!
席に着くと、テーブルにはワインとともに不思議なオブジェが・・・。
貝殻と豚ちゃん??
実はこれが今日のテーマに関係あるモノだったんです。


というわけで、例によってイベントの前半は商品に関する背景や商品説明などのお勉強コーナーから。
書類


今日はサントリーの担当者さんからのお話です。
説明
まずはポルトガルってどんなところ?っていうお話から。えーと・・・ヨーロッパのどこだっけ?ってなぐらい疎いんですが、ワタクシ。スペインのお隣の、面積は日本の1/4ほどの小さな国です。海に面していて魚が豊富に獲れる→それに合うおいしい白ワインが作られている。国境を挟んだすぐお隣はスペインの中でもイベリコ豚を飼育している産地→それに合うおいしい赤ワインが作られている。ということなのだそうで。
日本人は、「ポルトガル」っていうと、やっぱり、歴史的に「種子島に鉄砲伝来」とか「ザビエル」とか・・・ですよね。日本に最初にワインが持ち込まれたのも、ポルトガルからやってきた宣教師たちのお土産ものだった、ということで、実は意外と古くから日本になじんでいるものだったんですね、ポルトガルワインって。魚をよく食べるとか、お米も(ヨーロッパの中では)食べるし、天ぷらなどなど、ポルトガル発祥で日本に溶け込んだ料理も数多くあることから、ポルトガルと日本には食文化の親和性があるので、日本人にとって実はとっても飲みやすいワインの産地と言えるのだそうです。

知らなかったー。爽食系白ワイン ガゼラ 750ml

というわけで、今回、紹介されたワイン1点目。

★新鮮な魚介を味わうための爽食系白ワイン 「ガゼラ」 750ml

ボトルにカラフルなシーフードのイラスト。かわいい!うん、わかりやすいですね!
心地よいフレッシュな酸味と後味を爽やかにするほのかな発泡が特徴のワインです。
アルコール度数低めなので軽やかで飲みやすいです。
しっかり冷やして飲むのがお勧め!

白・ガゼラ試飲というわけで、早速試飲しながら・・・・。テーブルの上には氷水を入れたワインクーラーでキンキンに冷やされたガゼラちゃんが待機してます!
参加者みんなで「乾杯!」
冷たくて、微発砲が気持ちよくておいしい!



続いて2点目。肉食系赤ワイン ポルコ ティント 750ml

★肉のうまみを味わうための肉食系赤ワイン 「ポルコ ティント」 750ml
こちらは赤い豚ちゃんのイラスト。
肉のうまみを味わう為、一番消費されている豚肉に合う赤ワインを、というコンセプトなのだそうで。
「ポルコ」は「ポーク」、「ティント」は「赤」の意味。
豊かな果実味の中に食欲をそそるスパイシーさを持ち、肉の甘さと合う柔らかなタンニン、程よい塾生によるこなれた、まろやかな味わいが特徴です。
赤
こちらは常温で。グラスに注いでいただいて、試飲です。
確かにまろやか。赤ワインというと渋みがあるというイメージですが、嫌な渋みがなくて、飲みやすい。丸い味という感じがしました。


ちなみに、この2つのワイン、先月発売された商品だそうで、近くのスーパーになかったらAmazonで販売しています、ってことです。(↑ワインのボトルの写真からAmazonにリンク貼ってあります 笑)


後半は、人気料理ブロガーさんが登場してのお料理デモコーナー。
今回は白ワインと赤ワイン、それぞれ別の料理ブロガーさんが登場するという豪華企画です!

まずは白ワイン「ガゼラ」に合うお料理を、ぱおさんから。
ぱおさん
デモして頂いたお料理は「あさりとイカのバジルワイン蒸し」です。(リンクからレシピを見れます)

デモの様子を動画で・・・・。


アサリやイカを、ズッキーニやセロリ、ジャガイモとともに、ワイン蒸し。隠し味はニンニク、アンチョビ、バジル・・・。えっと、一口食べて思ったイメージはアクアパッツァっぽい感じ。魚じゃないのでとりわけ易くていいね。


続いて赤ワイン「ポルコ ティント」に合うお料理を武田真由美さんのデモで。デモして頂いたお料理は「生ハムのおつまみサラダ」。牛乳にお酢を入れて作った手作りカッテージチーズを、グリーンリーフとともに生ハムにくるくる巻いて包むだけという、とっても簡単なお料理。

デモの様子を動画で。
簡単すぎ! そして武田さんのトークが楽しくて。

ちなみにこれ、「水切りヨーグルトでもいけるかも?」と、翌日早速、YUMIZOも自家製ヨーグルトを使った水切りヨーグルトで生ハムおつまみサラダを作ってみたのでした。

さっそく試食タイム!
試食
おいしいです。そしてそれぞれ、ワインに合う!合う! ついついワインが進み、ほろ酔い気分。同じテーブルでご一緒した参加者の皆様との話もいつも以上に弾んだ気がしました。

楽しくておいしいひと時を過ごしたのでした。
ディスプレイ



ちなみに恒例のお土産。今回は重たいので配送してくださるということで、翌日届きました!
お土産ワイン
どーん!

これらの「ガゼラ」「ポルコ ティント」に合う魚介料理&肉料理レシピコンテストも開催されるということで、何か合うものを作れたらいいなー!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     
    コメント
    コメントする
    この記事のトラックバックURL

    profile

    profilephoto

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

            
      


           

    categories

    archives

    料理教室案内


    日本ヴォーグ社「HappyCooking」と、Cotta「おうちパン講座」のカリキュラムでレッスンする、パン&ケーキのお料理教室、
    15-Kitchen」(いちごキッチン)
    東京都江戸川区にて、開催しています。
    ご参加お待ちしています♪

    「いちごキッチン」はYUMIZOの登録商標(登録第6080177号)です。

    Powered by クスパ


    バナー おうちパンマスター.jpg


    ロゴ_コッタ

    レシピ集&アイテム









    recent comment

    • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
      YUMIZO (11/11)
    • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
      はーい♪にゃん太のママ (11/11)
    • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
      YUMIZO (10/01)
    • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
      リエ (09/30)
    • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
      YUMIZO (06/18)
    • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
      鈴木利江 (06/17)
    • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
      YUMIZO (09/04)
    • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
      鈴木利江 (09/01)
    • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
      YUMIZO (11/14)
    • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
      にしの (11/12)

    links

    others

    mobile

    qrcode

    powered by

    無料ブログ作成サービス JUGEM