創味シャンタンDXで「豚肉と白菜のミルフィーユ鍋」→〆はラーメン

  • 2019.11.17 Sunday
  • 14:22
いちごキッチン・YUMIZOです。
            
ブログをかなーり書き溜めたまま滞っています。
ちょっとずつ埋める・・・・つもりなんですが、あれこれ忙しくなかなか書き込みできず。

そんな中、お題&締め切りがあるネタなので先行してこちらの記事を。

【レシピブログの「絶品シャンタン鍋をつくろう!」レシピモニター 参加中】
簡単&激うま♪絶品シャンタン鍋をつくろう!簡単&激うま♪絶品シャンタン鍋をつくろう!

レシピブログの「絶品シャンタン鍋をつくろう!」レシピモニターに参加することになりました。
頂いたお品はこちら。
20191019-053-創味シャンタン 創味のつゆ レシピブログ.JPG
創味食品のペースト状中華がらスープの素「創味シャンタンDX」と、濃縮だしつゆの「創味のつゆ」。
どちらも普段から冷蔵庫に常備して日頃からお世話になっているアイテムたちです。
スープやチャーハンに欠かせない創味シャンタン。
あ、これ、前は違う名称で売ってたんですよね、スーパーでは。名称使用の商標権とかなんとかかんとか・・・。リッツとかイソジンが今は違う会社で作られて、もともと作ってた会社は別の商品名で販売することになった‥‥って話と同じような感じでしょうか。なので、YUMIZOは前の名前の時から愛用していて、名前が分かれることになった時に、味を信頼して「創味シャンタン」の方を選んでそのまま、今に至ります。
つゆの方も、濃縮だしつゆ/めんつゆ類の中ではお値段お高めの設定ではありますが。高いだけのことはある、濃い味と香り、旨味。簡単に和食らしい「味」を出せるのでとっても重宝しています。

今回は、創味シャンタンDX(またはそれにプラスして創味のつゆ)を使って、「鍋」を作るというお題。
最近は冬になるとレトルトパックの「鍋つゆ」がたくさん販売されています。いろんな味のバリエーションがあって。でもそれを簡単に自作できちゃう、そしていろいろ足して自分好みにカスタマイズできちゃうよ!というテーマなのです。

鍋スープは、基本が4人分で
 ・創味シャンタンDX 大さじ2(30g)
 ・お湯 800ml
で、創味シャンタンをお湯で溶くだけ。それだけで絶品鍋スープができちゃいます。
中華だけでなく、いろいろアレンジすることで、洋風、和風、エスニックといろいろバリエーションを楽しめます。

というわけで、YUMIZOが考えたレシピは、とってもシンプルに。

「豚肉と白菜のミルフィーユ鍋 → 〆はラーメン」

20191106-008-創味シャンタンで白菜と豚肉のミルフィーユ鍋.JPG

詳しいレシピは下に掲載の通りですが・・・ざっというと、鍋に具をグルグルとバラの花のように巻いてミルフィーユ上にして、そこに創味シャンタンで作った鍋スープを注いで火にかける。
それだけです。
そしておまけのシメ料理として、蒸し焼きそば麺を追加投入してラーメン風して、最後まで楽しめちゃいます。
20191106-012-創味シャンタンで白菜と豚肉のミルフィーユ鍋.JPG

ではレシピを。

「豚肉と白菜のミルフィーユ鍋 → 〆はラーメン」


ちなみに、今回は「創味シャンタンDXを使って鍋」というテーマでしたが、こちらのミルフィーユ鍋、「創味のつゆ」と水(と酒)でベースを作って和風な鍋にするのもとってもおいしいですよ。
その場合のシメは、ゆでうどんまたはご飯+お餅に、溶き卵を流しておじやで。

今回の企画でみなさまのシャンタン鍋のレシピを見ていて、洋風もいけるなと思ったので、まだ試してないけど、このレシピのアレンジで、湯ではなく牛乳(か豆乳)でシャンタンスープを作ってクリーム鍋にして、シメにご飯ととろけるチーズを入れてリゾット、っていうアレンジもできそうな気がしてきました。
来週やってみよーーー!

ちなみについさっき、お昼ご飯に、肉まんを食べたんですが、蒸し鍋の下の段で野菜+創味シャンタンでスープを作りました。このブログの2年ほど前の記事で、別のスープの素を使って記事をUPしているんですが、ほぼ同じものを今日はシャンタンで。野菜スープもおいしいです!

JUGEMテーマ:料理



 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     

    しそ梅茶漬け

    • 2019.05.06 Monday
    • 12:18
    いちごキッチン・YUMIZOです。
                
     【レシピブログの「かんたん&おいしい朝ごはん」レシピモニター参加中】
    朝ごはん料理レシピ
    朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索

    スパイスセット「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画「スパイスでお料理上手1日の元気なスタートに!かんたん&おいしい朝ごはん」に参加して、スパイスセットのプレゼントを頂いたので、前回の記事に引き続いて、こちらを使ったレシピを。



    今回、使ったスパイスは「ハウス しそ梅」です。
    シソ梅
    梅と赤しそをペースト状にしたもの。着色料不使用で、自然の、鮮やかな赤しその色がきれいです。
    そしてこの酸っぱい香り! 日本人なら香りをかぐだけで唾液がいっぱい出てきますね(笑)。
    梅干しと、一緒に漬けられた赤しそを包丁でたたいて作ればいいんですが、こうしてチューブになっているとサッと使えて便利!!ですよね。
    料理のお皿にサッと添えたり、おにぎりや海苔巻きに入れたり、ドレッシングの隠し味に使ったりいろいろたのしめますが、今回のお題は「かんたん&おいしい朝ごはん」ってことなので、ものすごーく簡単に、お茶漬けにしてみました。

    しそ茶漬け

    ね、鮮やかなこの梅ペースト。見てるだけで唾液が出てくるでしょ?
    パパっと作れてかんたん!さっぱりとしたしそ梅の酸味が寝ぼけた体と心にシャキっと目覚めさせてくれる、体に優しい朝ご飯です。
    「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加したので、ハウス・しそ梅を使ったカンタン朝食メニューを考えてみました。
    朝食用・・・ですが、実は飲んだ後のシメのご飯にも◎!

    ではレシピを。



    ほうじ茶の香ばしい香り、あられ(おせんべい)のカリカリ食感、しそ梅の酸味と香りがいい具合に混ざり合っておいしいです。おられがカリカリしているうちにサッと食べてくださいね。

    ほうじ茶は・・・奈良の茶粥をイメージしてます。

    今回は超簡単です。料理っていうほどのことのなく、改めてレシピにするほどのモノでもないんですが・・・。
    分量はは正直、それぞれお好み量で、お好きなものを入れてアレンジしてくださいね!!



    JUGEMテーマ:料理



     
    このエントリーをはてなブックマークに追加
     
     
    0
       

      「初午いなりの日」が近いのでお弁当にいなり寿司!

      • 2019.02.08 Friday
      • 22:39
      いちごキッチン・YUMIZOです。
                  
      先日参加した、レシピブログのイベント「ぱおさんの調理デモも必見♪みんな大好きいなり寿司!つくって食べて学ぼうイベント」で知った「2月11日は初午いなりの日」という記念日。
      3日ほど早いですが、今日は子供が社会科見学に行く日で、お弁当のリクエストに「おいなりさんがいい」と言われたので、今日は初午いなりの日に便乗して、5時半起きでがんばって、早朝からいなり寿司をたくさん作りました。
      おあげはもちろん、イベントのお土産で頂いた、みすずコーポレーションさんの味付けいなりあげ「おいなりさん」です。

      はい、完成↓。

      いなり寿司

      ・・・シンプルです。

      先日の、イベントで習ったいなりはこんな風に↓彩り鮮やかでした。
      出来上がり


      が、息子のリクエストは「具何もない、普通のおいなりさんがいい!」と。
      そ、そうね・・・・・東京のいなり寿司は具なしのシンプルなモノだったものね。
      でもあまりにもさみしいので、ひじきと大豆の五目煮を入れたバージョンをふた味で。

      旦那様のお弁当と、自分のお昼ご飯と合わせてたっぷり16個。

      シンプルなお稲荷さんでしたが、みんな喜んでたくさん食べてくれてお弁当箱は空っぽ。
      おいしかったそうです。よかった。

      もう一袋、味付きいなりあげ「おいなりさん」残っているので、次は彩りよくオシャレなおいなりさん、作ってみようかな。

      JUGEMテーマ:料理



       
      このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
      0
         

        わかめ料理

        • 2019.01.27 Sunday
        • 22:51
        いちごキッチン・YUMIZOです。
                    
        パンとケーキを中心とした料理教室「15-Kitchen」を開催していますが、料理教室検索サイトなどに登録すると、様々な企業さんからタイアップやらキャンペーンやらの企画のお誘いを頂く機会があります。
        生徒さんにお土産を渡せるという、お楽しみ企画もあるので、可能な範囲でそれらに参加しています。

        そんな規格の中の一つとして「趣味なび」さんからリケンの冷凍わかめ「幼葉わかめ」プレゼントキャンペーンの企画を頂きました。
        企画のお話などは・・・詳しくは教室のブログの方に随時書いていくのですが、ひとまずこちらに。
        生徒さんに配る前にまず自分が使って料理して、家族で食べてみることに。

        リケンのふえるわかめちゃんには日ごろお世話になっていますが、冷凍の「幼葉わかめ」って初めて。
        買うとけっこういいお値段なんですが💦

        20190127-900-冷凍わかめ.JPG

        でも、茎も硬くなくシャキシャキとした心地よい食感で、こんなにおいしいわかめは初めて!と感動するほどおいしかったです。

        添付されていたパンフを参考に食べてみたのが、しゃぶしゃぶの具として食べる方法。
        20190127-903-冷凍わかめ シャブシャブ.JPG

        おいしいです。
        いくらでも食べられちゃう!ってくらいパクパク。

        そしてワカメサラダも。
        20190127-901-冷凍わかめ サラダ.JPG

        おいしい食材に出会えて幸せです。

        JUGEMテーマ:料理



         
        このエントリーをはてなブックマークに追加
         
         
        0
           

          今年も自家製味噌を仕込みました

          • 2019.01.13 Sunday
          • 21:16
          いちごキッチン・YUMIZOです。
                      
          毎年恒例、味噌の仕込みの季節です。

          今年も、1.5倍麹の減塩味噌を仕込みました。

          材料はこちら
          20190113-100-自家製味噌 仕込み.JPG
          しっかり吸水した大豆を、圧力鍋で煮ます。
          その間に塩切麹を準備したり、容器をアルコール消毒したり・・・。

          20190113-104-自家製味噌 仕込み.JPG
          そしてフードプロセッサでつぶした水煮大豆を塩切麹を混ぜ合わせて・・・。

          20190113-106-自家製味噌 仕込み.JPG
          容器に詰めていきます。

          今年もおいしくできますように!!!
          出来上がりは半年後、梅雨明け頃のお楽しみです。

          レシピ、今年も再掲載します。
          失敗しないコツ、なるべく手間を省いて時短するコツをしつこいぐらい詳しく書いてます。
          1年に1日だけ、手をかけたら1年間、おいしい自家製味噌が楽しめちゃう! ぜひお試しを。





          JUGEMテーマ:料理



           
          このエントリーをはてなブックマークに追加
           
           
          0
             

            Nさんのガーリックレンコン

            • 2019.01.06 Sunday
            • 22:35
            いちごキッチン・YUMIZOです。
                        
            (日付をさかのぼって書き込んでいます)

            息子の好物、ガーリックレンコンです。
            レンコンのきんぴら風に見えて、味はガーリック。たとえるなら唐辛子の入らないペペロンチーノのような味?(あ、唐辛子が入るともっとおいしいと思いますが、こどもが食べられないので抜きで)

            息子が幼稚園生だった頃、園でお世話になったNさん作のこのガーリックレンコンをおすそ分け頂いて、息子がいたく気に入って、Nさんから立ち話で教えてもらった料理です。
            教えてもらったといっても、使われている材料のみで、分量とかはわからないんですが、何となくで作って、息子に「そうこれ!」とOKをもらったので時々作っています。(このブログにも何度か登場していますね)
            今回も、以前のお節に入れたのに今年は作らなかったため「なんでガーリックレンコンが入っていないの!」とブーイングをくらい、年明けてスーパーの営業が始まったのでさっそく作った次第です。

            レシピ、分量ははっきりわからないままつくっているのでざっくりとご紹介。


            【Nさんのガーリックレンコン】
            ガーリックレンコン


            【材料】 分量は各適量です。
            レンコン
            中華スープの素+水
            醤油 

            ・ニンニクのオイル漬け
             サラダ油
             みじん切りのニンニク

            【作り方】
            1)にんにくのみじん切りを小瓶に入れサラダ油で満たしオイル漬けにしておく。
             いろいろな料理に使い回し可。
             ゴマ油やオリーブオイルもいいけどサラダ油にしておくと和洋中万能に使える。
            2)レンコンは半月型に薄くスライスしておく。
            3)フライパンにオイル漬けニンニクのニンニクとオイルを適量入れ、熱す。
              (あらかじめ漬けていない場合は単にみじん切りニンニクとサラダ油でOK)
            4)レンコンを入れて炒める。
            5)ざっと火が通ったら少量の水で溶いた中華スープの素、醤油少々を入れる。
            6)蓋をして蒸らすようにしてしっかり火を通す。
            7)お好みで塩・胡椒・醤油で味を調えて完成。


            中華スープの素は、今回は創味シャンタンを使っています。
            他、中華味とか、クックドゥー香味ペーストとか、鶏ガラ顆粒だしとかそういうので大丈夫です。
            コンソメで作ると洋風になるかと。

            ガーリック好きならぜひおすすめ!な一品です。

             
            このエントリーをはてなブックマークに追加
             
             
            0
               

              お節

              • 2019.01.01 Tuesday
              • 22:11
              いちごキッチン・YUMIZOです。
                          
              (日付をさかのぼって書き込んでいます)

              今年の我が家のお節です。

              お節

              ・煮しめ
              ・紅白なます
              ・煮りんご
              ・黒豆煮
              ・ごまめ
              ・塩麴ハーブチキン
              ・伊達巻

              が手作り品。

              市販品は
              ・栗きんとん
              ・ハム
              ・かまぼこ

              です。

              煮しめは素材ごとに分けて煮るのではなく、無水調理フライパン・ひと鍋で一気に煮ています。
              黒豆はネットで派生レシピもいろいろ出ている「土井さんの黒豆」の応用で圧力鍋を使ったバージョンにて。
              黒豆パンを後日作るため(むしろそっちが主目的)でたくさん煮ました。

              お正月休み中は、帰省する代わりに主人の母が我が家に滞在中。事前に「お金出すからどこかでお節注文してー」とおっしゃってくださっていたのですが、お節カタログいろいろ見ても、安いモノはレトルトのを自分で折に詰める的なあんまりおいしそうに見えないし、とはいえ、高級料亭のはおいしそうだけどめっちゃ高いし、どっちにしろ子供はお節料理を喜ばないのにもったいなく感じ、結局は自作中心に市販品を混ぜつつ容器に詰める感じになりました。
              これで十分、かな。おいしいし。

              今年もおいしいもの探求の毎日を楽しみたいと思います♪
              よろしくお願いいたします。

              JUGEMテーマ:料理



               
              このエントリーをはてなブックマークに追加
               
               
              0
                 

                生協 REGALO バジルトマトでパスタを作ってみた

                • 2018.11.23 Friday
                • 22:35
                いちごキッチン・YUMIZOです。
                            
                (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                生協「コープみらい」の宅配を利用しています。
                で、その生協の「コープデリシェ」というサイトで、登録会員が商品モニターになって使ってみて感想を投稿するコーナーがあって、時々、抽選に当たると企画に参加させて頂いています。

                というわけで、今回、お題で頂いたモニタ商品がこちら。
                トマトソース
                「REGALO バジルトマト」というパスタ用のトマトソースです。

                「バジル」とうたっている割にバジルの香りはほのかな感じではあるのですが、ほのかだからこそスパイスになれていない子供には食べやすいかもしれません。

                こちらのソースと、水漬けしておいたパスタを使って、フライパン一つでできる「ほうれん草とシーフードのパスタ」を作ってみました。

                パスタ

                投稿コーナーに載せたのと同じ内容ですが作り方も載せておきますね。

                【材料】
                ・REGALO バジルトマト 1瓶
                ・冷凍シーフードミックス
                ・ほうれん草(さっとゆでて細かく切ったもの)
                ・ベーコン細切り
                ・2時間前から水につけておいた、スパゲッティ3人分
                 (=水漬けパスタ)
                ・水漬けパスタに使った漬け水


                ※量はお好みで加減。


                【作り方】
                材料を深型フライパンに入れて、沸騰後、白っぽかったパスタの色が透明に変わって程よい湯で加減になるまで火を通したら完成。
                お好みで塩・コショウ・唐辛子などで味を調えたり、粉チーズを振って。

                パスタを水につけておくというひと手間だけ仕込んでおけば10分ちょいでできちゃいました。(パスタは別ゆでいらず!)

                トマトの酸味と甘みとうまみが程よい加減で、とてもおいしかったです。

                このソース、いろいろ具が入っていない分、その時の気分で、お肉にしたりシーフードにしたり野菜にしたりとアレンジが広がるのがいいですね。

                JUGEMテーマ:料理



                 
                このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
                 
                0
                   

                  ガッテン!の「ピーマンの丸ごと肉詰め」を作ってみた

                  • 2018.10.11 Thursday
                  • 20:54
                  いちごキッチン・YUMIZOです。
                              
                  昨日のNHK「ガッテン!」 でやっていた、「ピーマンの丸ごと肉詰め」を作ってみました。


                  ↑ここにレシピが掲載されています。



                  ピーマン

                  ピーマン嫌いの息子(11歳)が「初めてピーマンうまいと思った」と言ってくれました★
                  小籠包のように中からスープがジュワワ〜〜っと。
                  苦味を感じにくく、おいしいです。
                  ワタもヘタも丸ごと、食べられます。

                  ちなみに、レシピでは、ビニール袋で絞るとなっていましたが、いまいちうまくいかず、ケーキデコレーションに使う絞り袋にしたら奥まで肉を充填できました。

                  ピーマン嫌いのお子様がいるママさんにぜひおすすめしたいです。



                  JUGEMテーマ:料理



                   
                  このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
                   
                  0
                     

                    圧力なべで栗ご飯

                    • 2018.09.20 Thursday
                    • 23:55
                    いちごキッチン・YUMIZOです。
                                
                    (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                    パンのレッスン受講で伺ったNiNa先生に栗のおすそ分けを頂いたので、今日の晩御飯は栗ご飯!

                    先生が、栗剥き器を持っていらっしゃるということで、レッスン終了後、しばらくおしゃべり(というかFacebookの使い方の話など・・・)をしながら栗剥きさせていただきました。
                    栗剥き器、便利でした。ペンチとかヤットコみたいな形をしたものなんですが、固い栗の殻も、中の渋皮も包丁で向くのに比べたら数倍楽に剥ける! 道具って便利ですね。

                    で、帰宅後、クックパッドなどを検索して、圧力鍋を使った栗ご飯のレシピを見つけて作ってみました。味付けに塩麴を使うもの。うまみ、甘みが出てとってもおいしくできました。

                    栗ご飯

                    ちょうど、親類から届いた、新米もあったので、贅沢な旬の味。
                    ごちそうさまでした!!!
                    幸せな恵みに感謝。

                    JUGEMテーマ:料理



                     
                    このエントリーをはてなブックマークに追加
                     
                     
                    0
                       

                      profile

                      profilephoto

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                              
                      <<前のページ  次のページ>>


                             

                      categories

                      archives

                      料理教室案内


                      日本ヴォーグ社「HappyCooking」と、Cotta「おうちパン講座」のカリキュラムでレッスンする、パン&ケーキのお料理教室、
                      15-Kitchen」(いちごキッチン)
                      東京都江戸川区にて、開催しています。
                      ご参加お待ちしています♪

                      「いちごキッチン」はYUMIZOの登録商標(登録第6080177号)です。

                      Powered by クスパ


                      バナー おうちパンマスター.jpg


                      ロゴ_コッタ

                      レシピ集&アイテム









                      recent comment

                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        YUMIZO (11/11)
                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        はーい♪にゃん太のママ (11/11)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        YUMIZO (10/01)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        リエ (09/30)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        YUMIZO (06/18)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        鈴木利江 (06/17)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        YUMIZO (09/04)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        鈴木利江 (09/01)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        YUMIZO (11/14)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        にしの (11/12)

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered by

                      無料ブログ作成サービス JUGEM