お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート その(2) ハーブチキン弁当編

  • 2019.04.15 Monday
  • 20:23
いちごキッチン・YUMIZOです。
            
お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート
お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート


「花王×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加して、モニターとして「キュキュットCLEAR泡スプレー」をプレゼントして頂いたレポートの第2弾です。
届いたのがこちら。
20190411-110-キュキュット Clear泡スプレー サンプル レシピブログ.JPG

3回分の詰め替えボトルもついているので気兼ねなくシュパシュパさせて頂いています。うれしい!

第1弾の記事「鮭弁当編」に引き続きまして、「お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート」ということで、まずはお弁当を作ってそのレシピのご紹介と、そしてそのお弁当を食べ終わって洗う際にキュキュットCLEAR泡スプレーを活用してみよう、というお題の元、本日も、だんなさまに作っているいつもの体に優しいお弁当をご紹介したいと思います。

じゃーん。
20190415-019-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG

本日は肉系で。
・塩麹ハーブチキン塩麹
・ピーマンの炒め物
・ほうれん草の彩り胡麻和え
・肉かぼちゃの煮物
・にんじんのしりしり風
・ごはん

です。
ニンジンのシリシリ風は、前回の記事でレシピを紹介しています。数日前の夜にたくさん作っておいた、作り置き総菜です。今日は容器に入れて詰めただけ。
そして「肉カボチャの煮物」とは、肉じゃがの「ジャガ」の代わりにカボチャを使ったもので、実は昨日の晩御飯のおかずを取り分けておいたもの。ほうれん草の胡麻和えも同じく前日のおかずサブメニューのとりわけです。
というわけで、朝は、前の晩に下ごしらえしておいたチキンと、同じく千切りにしておいたピーマンをフライパンで火にかけて、あとは詰めただけ。すぐできちゃうお弁当ですよ!

レシピの紹介を・・・

●塩麹ハーブチキン 2人分
【材料】
鶏モモ肉 1/2枚
塩麹 小さじ2
ミックスハーブソルト 少々
ショウガすりおろし 少々(チューブ可)

【作り方】
1)前日に、鶏肉は一口大(6〜8切れ)に切り、全体にフォークで刺して筋切りしておく。
2)密閉容器または小鉢の中で塩麹とお好みのミックスハーブソルトしょうがを混ぜ、鶏肉にまぶす。
 (ソルトは今回はイタリアン系を使用。)
3)鶏肉にピッタリ沿わせて空気が間に無いような状態に落としラップをかけ、容器のふたをして冷蔵庫で寝かす。
 (ラップは、ペッタリと食材にくっつけておいた方が味がよくなじみます)
4)時間に余裕があったら、朝までの間に一度かき混ぜてまんべんなく調味料をまぶしなおす。
 再びピッタリ落としラップをかけて冷蔵庫へ。
5)翌朝、熱したフライパンで中火で両面各2分焼き、火を止めて蓋をして2分予熱で中までしっかり火を通す。
  (鳥から油が出るので、こびりつかないタイプならフライパンにはオイルを敷かなくてOK)
6)皿にキッチンペーパーを広げた上に取り出し、余分な脂を切りながら粗熱を取る。
7)冷めたらお弁当に詰める。

※2回分の分量なので、1度に焼いてしまって焼いた分を別の日用に冷蔵庫で取っておいてもOK。
 仕込みだけまとめて作っておいて、焼くのはそれぞれ持っていく当日でもどちらでも可。
※付け合わせのピーマン炒めと同じフライパンで同時調理します。
※塩麹は私は自家製を使っています。


◆   ◆   ◆   ◆   ◆


●ピーマン炒め
【材料】 2人分
ピーマン 1個
塩・胡椒 少々
醤油 数的
サラダ油 小さじ1杯

【作り方】
1)前の晩にピーマンを千切りにしてラップで包んで冷蔵庫で保管しておく。
2)翌朝、まだ火をつけていないフライパンの端にサラダ油を塗り、その上にピーマンを乗せる。
  真ん中でハーブチキンを焼くので端で。
  10儚僂曚匹縫ーブンペーパーの縁を立てた中でピーマンを調理するとチキンと味が混ざらない。
3)中弱火にかける。(=チキンを焼くためにフライパンを予熱しています。)
4)フライパンが十分にあったまったら、フライパンの真ん中でチキンを入れる。
 そのころ、ピーマンは全体的にしんなりしてきていたら調味料を振ってかき混ぜる。
5)蓋をして2分後、チキンをひっくり返すタイミングぐらいでピーマンは火が通っているので取り出す。
6)粗熱が取れたら弁当箱に詰める。(残りは冷蔵庫で保存し、翌日の弁当用に)


◆   ◆   ◆   ◆   ◆


●肉カボチャ 4人分
【材料】
カボチャ 1/8切れ
豚肉切り落とし 150g
エリンギ 1個
サラダ油 小さじ2

(煮汁)
水 80ml
めんつゆ 小さじ4
みりん 小さじ2
顆粒だしの素 小さじ1くらい

【作り方】
1)かぼちゃは3儚僂阿蕕い棒擇襦
 エリンギは食べやすい大きさにスライス
 豚肉も3〜4cm幅にカットしておく。
 (弁当用なので小さ目で)
2)鍋にサラダ油を熱し、豚肉をサッと炒め、カボチャもサッと炒める。
3)煮汁の材料を合わせて鍋に入れ、蓋をして5分ほど煮る。
4)エリンギを追加してさらに日にかける。
5)様子を見てカボチャがだいたい柔らかくなったら火を止めて予熱で。
 (5分ぐらい置いておくとかぼちゃがちょうどよく軟らかくなり味が染みます)
6)粗熱が取れたらお弁当カップに取り分けて(煮汁は入れずに切る)、弁当箱に詰める。

※前日のうちに多めに作って、当日、家族の夕飯のサブおかずに。
 残りを弁当カップ数個に取り分けてカップごと、密閉容器に保存しておくと数回分の弁当おかずに!
 小分けしたものを冷凍しておいても◎。
※私は無水調理なべで煮ているので煮汁少な目です。他の鍋の場合は適宜、水分量を調整してください。


◆   ◆   ◆   ◆   ◆


●ほうれん草の彩り胡麻和え
【材料】 4人分
ほうれん草 1/2把
ニンジン 25gぐらい(筒切り3冓くらい)
油揚げ 1/4枚
白いりごま 大さじ1 (すりごまでも)
めんつゆ 小さじ1
みりん 小さじ1

【作り方】
※すべて、前日のうちに作ってしまいます。
1)ほうれん草はサッとゆでて長さ2僂棒擇蝓⊃紊韻鮃覆襦
2)ニンジンは千切りにし、ゆでる。
3)油揚げは湯をかけて油抜きし、キッチンペーパーで油分水分を取る。
 ごく細幅の千切りにする。
4)ゴマは擦っておく。
5)めんつゆとみりん、ゴマを合わせた中に具材を入れて合える。
6)なじんだら(=翌朝)、お弁当カップに取り分けて弁当箱に詰める。

※こちらもたくさん作っておいて、家族の夕飯に、翌日、翌々日の弁当用にと使いまわせます。
※調味料の量はお好みで加減してください。
 

◆   ◆   ◆   ◆   ◆


●ニンジンのしりしり風
前回の記事鮭弁編にレシピ掲載済みなので参照してください。
作り置きしておいたしりしりを、お弁当カップに取り分けて弁当箱に詰める。

●ごはん
容器に詰める。

はい、完成。


◆   ◆   ◆   ◆   ◆


さて、このお弁当をだんなさまが仕事場に持っていき、夜、持って帰ったお弁当箱で、二つ目のお題「花王・キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート」です。

持って帰ってきたお弁当箱がこちら!
20190415-002-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG
きたなくてごめんなさいね。
塩麴チキンやピーマン炒めのギトギト油、肉カボチャの汁気、ご飯のこびりつき等々、汚れております。
そこで、キュキュットCLEAR泡スプレーをシュシュっと吹きかけます。
蓋の縁のミゾなんかもしっかり吹き付けておいてね。
あ、写真撮り忘れましたが箸箱の隅とかも結構、汚れがたまりやすいので、これで。

20190415-004-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG

そして、5分〜10分、そのまま放置しておきます。
するとだんだん泡が消えて液体になりつつあり・・・。
20190416-005-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG
シリコンのお弁当カップは、これでもうお湯で流すだけでOKでした。
お弁当箱はまだちょっと脂分が浮いている感じなので、スポンジで軽くこすりながらお湯で流します。


脂分も、べたつきも、ニオイも取れて、すっきりきれいになりました。


◆   ◆   ◆   ◆   ◆


番外編。
我が家は麦茶やほうじ茶を自宅で作って冷水ポットに入れて冷蔵庫に常備しています。
そうすると、どうしても蓋周りやポットの底が茶渋で染まってしまって、普通に食器用洗剤とスポンジでこすっただけではなかなか落ちないのです。
↓こちら、普通の洗剤で洗った後の状態。
20190415-001-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG
あらかたきれいにはなっているんだけど、パッキン周りやデコボコしたミゾの中など、茶色になった部分が所々。
そこで、キュキュットCLEAR泡スプレーの出番です。

20190416-007-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG
漂白剤を使わなくても、キュキュットCLEAR泡スプレーでここまで白くきれいになっちゃう!
とってもいいです。
とっても気に入って毎日使っています♪
オススメの1品ですよー!

JUGEMテーマ:料理


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     

    お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート その(1)

    • 2019.04.12 Friday
    • 22:28
    いちごキッチン・YUMIZOです。
                
     【レシピブログの「キュキュットCLEAR泡スプレー」モニター参加中】

    お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート
    お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート


    「花王×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加して、モニターとして「キュキュットCLEAR泡スプレー」をプレゼントして頂きました!
    届いたのがこちら。
    20190411-110-キュキュット Clear泡スプレー サンプル レシピブログ.JPG

    実は、昨年、「レシピブログアワード」に参加させていただいたときに、お土産として同じ「キュキュットCLEAR泡スプレー」シリーズの、青いボトル・無香性のものを頂いて以来、愛用しております。大容量タイプの詰め替えボトルを買って詰め替えてせっせと使うほど!!
    で、今回届いたのはオレンジの香りのボトル!でした。わーいうれしい!

    さて。
    今回の企画のお題は「お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート」ということで、まずはお弁当を作ってそのレシピのご紹介と、そしてそのお弁当を食べ終わって洗う際にキュキュットCLEAR泡スプレーを活用してみよう、という内容です。

    なのでまずはお弁当を。
    ・・・・あの、多分、同企画に参加していらっしゃる他の皆さんはオシャレなインスタ映えするお弁当をご紹介なさるのだと思いますが・・・。YUMIZOは、普通に、日常、だんなさまに作っているいつものお弁当でいっちゃいます。
    日常派なので。

    じゃん!こちらが本日の、だんなさまが仕事場に持っていくお弁当です。
    20190412-009-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG
    今日の中身は「和」ですね。ちょっと最近、だんなさま、腸やら肝臓やらが不調なので、体に優しそうな感じで、野菜たっぷり目に。

    中身は
    ・焼き鮭(レタス添え)
    ・かぼちゃの肉巻き
    ・ニンジンのしりしり風
    ・野菜の煮物
    ・ごはん
    ・(ふりかけ添え)

    といった内容です。
    いつも、前日(まで)に作り置きして当日朝詰めるだけお総菜と、下ごしらえ済みで仕上げだけ当日朝作るおかずの組み合わせで作っております。

    レシピです。

    ●焼き鮭 1人分
    【材料】
    鮭切り身 半分(またはお弁当用の小切り身)
    レタス 1/3枚くらい

    【作り方】
    1)フライパンを予熱しておく。
    2)オーブンペーパーまたはくっつかないタイプのアルミホイルを10儚冂度に切る。
      縁を折って立ち上げ、しきりになるようにして置く。
    3)フライパンに 2)のペーパーまたはホイルを置いてその上に鮭を置く。
      一緒に火を入れる他のおかず類(今回は肉巻き)も同様にペーパーに置く。
    3)蓋をして中火で2分ほど、ひっくり返して2分焼く。
      火を止めて蓋をしたまま2分蒸らす。
    4)皿に取って粗熱をとる。
    5)弁当箱にちぎったレタスを敷き、その上に鮭を乗せる。

    ※レタスを敷くのは弁当箱に魚のニオイ移りするのを防ぐためと、彩り、仕切りなどの為です。


    ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


    ●かぼちゃの肉巻き 1人分
    【材料】
    カボチャ 幅2冂垢5〜6センチ
    豚バラ肉 薄切り1枚
    塩コショウ 少々
    焼き肉のたれ 小さじ1くらい

    【作り方】
    1)かぼちゃは皿に乗せ、軽く水を振ってラップをかけ、600wレンジで2分ほど火を通す。
     固めのゆでかぼちゃというイメージ。鍋でゆでても可。
    2)豚バラを広げてごく軽く塩コショウを振り、カボチャを乗せてくるくる巻く。
    3)オーブンペーパーまたはくっつかないタイプのアルミホイルを10儚冂度に切る。
      縁を折って立ち上げ、しきりになるようにして置く。
    4)フライパンに 2)のペーパーまたはホイルを置いてその上に肉巻きを置く。
      一緒に火を入れる他のおかず類(今回は焼き鮭)も同様にペーパーに置く
    5)蓋をして中火で2分弱、ひっくり返して1分、転がして1分・・と前面に焼き色を付ける。
    6)焼き肉のたれを絡めて味付けをし、火を止めて蓋をしたまま2分蒸らす。
    7)皿に取って粗熱をとってから弁当箱に詰める。

    ※かぼちゃ肉巻きは、他の野菜に変えても可。
     野菜の下茹で&肉巻きまで、前夜にやっておいて、朝、焼くだけにしておくとラク。
    ※今回は弁当箱に1本だけ入れていますが、こちらをメインにして2〜3本に増やしても。
    ※一度に5〜6本焼いておいて、残りは作り置きとして冷蔵庫に保管し、翌日以降の弁当に入れても。
    ※焼き肉のたれの他に、めんつゆ&みりんで照り焼き味、ハーブソルトを振って・・といろいろアレンジして!

    今回、鮭と肉巻きは一緒のフライパン内で、オーブンペーパーで仕切りをして同時に調理しています。
    肉巻きは一度に4本焼きました、
    他、野菜炒めなどなど、一つのフライパンでミニおかずを同時に作ると便利です。


    ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


    ●にんじんのしりしり風 4〜5人分
    【材料】
    ニンジン 1本(大きめなら。小さいものは2本で)
    ツナ缶 1缶
    卵 1個
    塩・胡椒 少々
    めんつゆ 少々
    マヨネーズ (お好みで)小さじ1〜2杯

    【作り方】
    1)ニンジンはしりしり器(ハチノス型の千切りスライサー)で千切りにする。
     ※包丁で千切りにするよりスライサーの方がクタっとした感じになって火が通りやすく味もなじみやすい。
    2)ツナ缶は軽く油を切っておく。
    3)フライパンを熱し、ニンジンとツナを入れてを炒める。
    4)ツナは実がほぐれるように。ニンジンに火が通ったら塩コショウ、めんつゆ、マヨネーズで味を調える。
    5)溶き卵を入れて、卵がそぼろ状にしっかり火が通るまで炒める。
    6)冷ましたら適量をお弁当カップなどに入れて弁当箱に詰める。

    ※沖縄料理のシリシリをイメージして作りました。
    ※夜に一度にたくさん作って、その日は夕飯のサブおかずとしてミニ小鉢に入れて家族で半分ぐらい食べ、残りを保存容器に入れて冷蔵庫で保管しています。翌日以降のお弁当のお総菜として、氷温室などに保管すれば3〜4日は持ちます。


    ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


    ●野菜の煮物 3〜4人分
    【材料】
    里芋水煮 3〜4個
    タケノコ水煮 1/2本
    ごぼう 1/2本
    レンコン 小1個
    ニンジン 小1本
    インゲン 3〜4本
    干しシイタケ 2個

    (煮汁)
    水 50ml
    めんつゆ 大さじ1
    みりん 大さじ1
    酒 小さじ2
    顆粒だしの素 (お好みで少々)

    【作り方】
    1)干しシイタケは水につけて戻しておく。
      戻し汁は、ダシとして、シイタケは半分(または1/4)に切る。
    2)野菜はそれぞれ皮をむき2〜3センチ程度、小さめ1口大に乱切りする。
    3)インゲンのみ、別湯でして取っておく(レンジでチンでも)
    4)鍋に煮汁の材料を入れてよく混ぜ、インゲン以外の野菜類を入れて火にかける。
    5)弱火でじっくり煮込む。
    6)始めは蓋をして、ある程度火が通ったら蓋を取り汁気を蒸発させる。
      仕上がり直前にインゲンを入れて味をなじませる。
    7)粗熱が取れたら適量をお弁当カップに入れて弁当に詰める。
     (お弁当なので汁気はなるべく切った方が汁漏れを防げる)

    ※お弁当に入れるためのおかずなので、小さめに切っています。
    ※こちらも、前日夜までにたくさん(倍量など)作っておいて、保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。
     保存しておる間に味が染みておいしくなります。お弁当に、夕飯のサブおかずにとちょっとずつ使うと◎!

     

    ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


    あとは、別容器にご飯を詰めて・・・おとーさん、ご飯たっぷり食べるのでお茶碗1杯半ぐらい入っています。
    今日はふりかけを添えました。



    ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


    そして2つ目のお題。
    花王・キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポートです。

    こちら、スプレーでシュシュっとやると泡が出てきます。
    20190412-17-キュキュット.JPG
    油でギトギトのお弁当箱、魚のニオイがついたお弁当箱、蓋のミゾに挟まった食べカスなどなど・・・。普段の食器用洗剤&スポンジではなかなか落としにくい汚れも、泡を吹きかけて数分置くと、すっきり! ちょっとした汚れなら水で流すだけでキレイに。こびりつきがあった場合もスポンジで軽くこすってあげればきれ〜〜〜になります。
    これ、ホント、画期的です。
    20190412-13-キュキュット.JPG
    ↑このシリコンのお弁当カップなんかはナミナミになっているミゾのギトギトが洗いづらかったりするんですが、ホントにきれいになります。カレー粉ケチャップなどの色のつくものを入れた時もすっきり落ちるし、茶渋なんかもきれいになるし。とても重宝しています♪

    今日は、ギトギトに汚れた状態のお弁当箱の写真を撮り忘れたので、第2弾レポートでは、その辺の「使用前・使用後」がはっきりわかる写真を撮ってレポートしたいと思います。


    JUGEMテーマ:料理



     
    このエントリーをはてなブックマークに追加
     
     
    0
       

      板海苔でノリの佃煮

      • 2019.01.09 Wednesday
      • 23:48
      いちごキッチン・YUMIZOです。
                  
      (日付をさかのぼって書き込んでいます)

      だいぶ前なんですが、実家からおすそ分けで板海苔をもらいました。
      なんでも旧友のおうちが三重県の海の近くの、海苔養殖をしている地域で、同窓会で再開した後にお友達がたくさん送ってくれたのだとか。

      板海苔。
      焼き海苔じゃないですよ。
      焼いていない、ペランとした海苔。
      い・・・・イマドキ、あるんですか、焼いてない海苔。

      昔、幼いころ、そういえば、ガスコンロに網を置いてそのうえでペラペラと海苔をあぶってから食べていた気がします。
      遠い昔の昭和のできごとです。
      いい香りがするけど、端っこがジジッとこげちゃったりして。
      今は、スーパーの海苔売り場を覗いても焼いていない海苔なんて見たことないですよねー???

      あぶってみました。
      ものすごくいい香りです。
      めっちゃおいしいです。
      たぶん、高級なグレードの海苔なのでしょう。
      口に入れるととろけるます。



      ですが。
      自分で焼くの、ものすごく面倒くさいです。
      時間かかるしうまく焼けなくて焦げるし。
      トースターの予熱で焼くといいとかネットで見てやってみたけど、やっぱりうまく焼けず・・・・。

      そのまま放置してだいぶ日が経ってしまいました。
      このまま、食べないのはもったいない。
      おいしい海苔なのに。

      で、佃煮にしてみました。
      海苔の佃煮

      だし汁とみりんと醤油で。
      うまいです。
      いい海苔は佃煮にしてもおいしかった。
      大量にあった板海苔がおいしいご飯の友に変身。
      朝ごはんに、だんな様のお弁当に、しばらく活躍しそうです♪
      無駄にならなくてよかった。

      JUGEMテーマ:料理



       
      このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
      0
         

        自家製酵母(レーズン酵母)でパーティカンパーニュ 復習してみた

        • 2018.11.23 Friday
        • 16:17
        いちごキッチン・YUMIZOです。
                    
        (日付をさかのぼって書き込んでいます)

        昨日、原田浩子先生の自家製酵母パン教室「epi」で受講した「パーティカンパーニュ」。
        今日はお持ち帰り生地で復習焼きしてみました。

        成型自体は、丸型に入れて焼くだけなので割と簡単。
        うちの丸型はフッ素樹脂加工されたタイプなので、オーブンペーパーを敷かずに焼いて、きれいに取り外しができました。
        パーティカンパーニュ

        焼き色もよく、いい感じに焼けています。

        中身をくりぬいて、白菜クリーム煮は、ブロッコリーも入れてアレンジしてみました。緑が入るとキレイよね。
        パーティカンパーニュ×クリーム煮

        家族でプチパーティ、テンション上がります💛
         
        このエントリーをはてなブックマークに追加
         
         
        0
           

          epiにてレーズン酵母「パンプキンデニッシュ」を受講してきました

          • 2018.10.24 Wednesday
          • 23:32
          いちごキッチン・YUMIZOです。
                      
          (日付をさかのぼって書き込んでいます)

          原田浩子先生の自家製酵母パン教室「epi」にて、レーズン酵母の「パンプキンデニッシュ」のレッスンを受けてきました。

          自家製酵母パンは、いろいろと作ってきましたが、デニッシュは初めて!
          自家製酵母っていうと、「ハード系?」「酸っぱいパン?」ってイメージで言われますが、酸っぱくないし。ふんわりしたパンも作れるし・・・。でもデニッシュってイメージがマリなかったので目からうろこ。なんでもできちゃうんですね。
          そもそも、イーストのパンでもデニッシュやクロワッサンは、バターがべたついてきて、YUMIZOが手の温度が高いらしく(更年期だから????)、苦手なパンというイメージでした。食べるのは大好きだけどねっ。むしろデニッシュ系が一番好きぐらいに好きなんだけど。面倒だしべたつくしで、避けていました。イーストで、習ったけど復習すらしいていなかった・・・・。

          そんな苦手なデニッシュ系を、epiに通い始めて2回目でやっちゃっていいの?とドキドキでしたが、先生のすぐ横の席にて、がんばって受講しました。

          まずは前日に先生が仕込んだ生地にて、デニッシュ生地作りから。
          四角に伸ばして一晩寝かせた生地と、丸でスライスチーズのようにシート状に伸ばされた発酵バター。
          デニッシュ
          生地にバターを乗せて、伸ばして、折り込んでいきます。
          たたんで、ラップで包んで冷蔵庫。また伸ばして折りたたんで冷蔵庫・・・を繰り返して。

          生地ができたら、カボチャ餡を乗せます。
          カボチャを乗せて
          アミアミになるメッシュローラーにてふたになる部分をカット。
          このメッシュにするのがちょっとコツが・・・なかなかに難しかったです。

          メッシュにした生地を乗せて仕上げ発酵へ・・・・。
          網
          おお! 層ができてる!!!

          発酵待ちの間に、お持ち帰り用の生地捏ね。
          生地自体はゴツゴツ感が残ってもいいと。意外と簡単。

          さてさて、ドリュールを塗ったら焼きますよ。
          最初に高温で、焼き色がついたらちょっと温度を下げて・・・・。いい香りが漂ってきました。
          デニッシュ

          この断面! 折り重なった層がばっちり出ています。
          断面

          ザクザクの食感がおいしいデニッシュ。
          秋らしいかぼちゃで、ハロウィン前にピッタリな具材ですね。具をいろいろ買えてアレンジを楽しむこともできそうです。
          試食

          自家製酵母でデニッシュができるなんて、驚き&とってもおいしい1日でした。
           
          このエントリーをはてなブックマークに追加
           
           
          0
             

            鳥久のから揚げでピタサンド

            • 2018.09.21 Friday
            • 20:52
            いちごキッチン・YUMIZOです。
                        
            (日付をさかのぼって書き込んでいます)

            前日作ったピタパンの残りを、今日は何を入れて夕飯に食べようか?と思っていたら、ちょうどよく、実家の母からお土産で、蒲田・鳥久の唐揚げをもらいました。
            大田区蒲田の鳥総菜のお店です。
            地元密着・ローカルなお総菜屋さんだと思っていたんですが、前に芸能人の方が「好きなロケ弁」としてここのお弁当を紹介なさっていたので、意外とグルメな方々にも名が知れているのかもしれません。
            親類宅が本店のご近所にあるので、子供のころから、そこに行ったら帰り道に定番のお土産。

            竜田揚げ的に粉がふいている唐揚げなんですが、絶妙な味付けで翌日、冷めてもおいしいんです。食べ残したらチャーハンの具にしたりするとこれまた絶品。

            なので、ピタパンにはさむのもよいのではないかと。
            やってみました。
            から揚げピタ

            旨すぎ〜〜〜!
            ご飯もいいけど、ピタパンにもばっちりです。

            JUGEMテーマ:手作りパン



             
            このエントリーをはてなブックマークに追加
             
             
            0
               

              今年の梅シロップ出来上がり

              • 2018.08.06 Monday
              • 23:19
              いちごキッチン・YUMIZOです。
                          
              (日付をさかのぼって書き込んでいます)

              6月の初めに漬けた、今年の梅シロップ。



              その後、1週間後・・・



              3週間後と過ぎ・・・・。



              約2か月がたち、もう飲める程度に完成しました。
              梅シロップ

              氷砂糖が全て溶け切り、色はほんのり琥珀色。実はすべて上に浮いて表面がだいぶシワシワになっています。
              「今年のシロップ」として出来立てを味わうにはちょうどいい飲み頃です。
              ・・・我が家は、通常はその年には飲まず、そのまま1年寝かせて、熟成させて、1年後の梅の季節に実を取り出し便に移し替え、漬け容器は洗浄して新たにその年の梅を漬ける・・・の繰り返しにしているのですが。

              今年に限っては、おととしのシロップを作りすぎて、昨年漬けるのをお休みしたにも関わらず、春先からぐびぐび飲んでいたため在庫切れしてしまい、夏に飲む分がなくなってしまったので、出来立てシロップを今年のうちに飲んでみることにしました。

              というわけで、2容器漬けたうちの1つを、小瓶(ワインの空きビンなど)に移し替えました。

              梅シロップ完成
              オードソックスに、水で割って氷を入れて。
              フレッシュな香りと酸味でおいしいです。1年寝かせたときの丸み・まろやさかもまたGoodなのですが、出来立てもいいですね。

              水で割って飲むのはもちろん、炭酸水で、かき氷シロップに、ハーブティーやスムージーのシロップ代わりに、ゼリーに、ヨーグルトにと色々使えます。冬になったらホットでもいいし! 鶏の手羽元を煮る時にちょっと入れてみたりもね。

              去年あたりからよく飲んでいるのが、500mlの空きペットボトルに、1センチ分ほど、このシロップを入れて、ボトルいっぱいまで水を入れて、仕上げに塩をほんのひとつまみ。入れてふたをしたらよく振って冷蔵庫でよく冷やしておきます。のどが乾いたらグビっと。
              熱中症対策に、塩分・糖分・クエン酸・水分が補給できるので、いいかなと。
              市販の「ソルティライチ」にヒントを得て、ちょっと塩を入れてみてます。
              塩をちょっと入れると、不思議と、ひと飲みですっと体にしみこむ感じで、のどの渇きが癒されるのです。
              お勧めです。



              JUGEMテーマ:料理



               
              このエントリーをはてなブックマークに追加
               
               
              0
                 

                今年の味噌、できました!

                • 2018.07.22 Sunday
                • 22:57
                いちごキッチン・YUMIZOです。
                            
                1月に仕込んで・・・・。↓


                あれから半年ほど。短い梅雨が終わり暑い季節になりました。
                今年のお味噌が出来上がりました!
                (↑上の過去記事リンクに貼ってあるクックパッドに掲載したみそレシピも、今回の新みその写真を追加してあります)

                ドキドキしながらふたを開け、重石を取り除きます。
                ふた

                どーかなぁ・・・・。

                できてました! 新しいのでまだ濃くなく、いい色です。
                味噌

                さっそく、1.5圓曚票茲衒けて、フードプロセッサーにかけてなめらかにつぶして容器に入れました。
                FP後

                残った漬け込み容器のみそは、平らにならして再度、消毒のアルコールを吹きかけ、ラップをし、重石のラップも新しくしてふたをして、次回までまたお休み。
                だんだん熟成が進んで色も濃くなってきます。
                そうした変化を楽しむのも手作りならでは。
                今夜はおいしいお味噌汁!です。

                JUGEMテーマ:料理



                 
                このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
                 
                0
                   

                  マーブルチョコケーキ(ジャンボホットケーキ)

                  • 2018.07.17 Tuesday
                  • 22:13
                  いちごキッチン・YUMIZOです。
                              
                  (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                  HPや教室ブログで告知していますが、運営している料理教室「15-Kitchen」では、現在、料理教室検索サイト・クスパとのコラボ企画に参加して、HERSHEY’S「ピュアココア」がもらえるキャンペーンというのを実施しています。



                  で、先生用にもHERSHEY’S「ピュアココア」のサンプルを頂いているので、普通にドリンクとしてココアを飲むほか、いろいろココアを入れたパンやお菓子を作って使ってみております。
                  ココア

                  前回、生地に書いたおうちパンの「チョコスティックパン」もその一つ。

                  で、今日は、ジャンボホットケーキをマーブル×チョコアレンジで作ってみました。

                  ジャンボホットケーキのレシピは、以前載せた梅味のケーキがベース。↓

                  ホットケーキミックスを使っているけれど、卵を倍量にし、バターもたっぷり入れているのでパウンドケーキに近い雰囲気。
                  今日は、チョコということで、焼きが使用のチョコチップを混ぜ込んだのと、生地の約1/3量を取り分けて、ココアパウダーを少量の牛乳で溶いたココアペーストを混ぜ込んでココア味生地を作り、プレーンとざっと混ぜてマーブル記事にしてフライパンに流し込んでいます。

                  チョコマーブルケーキ

                  おいしく出来上がりました。

                  ハーシーのチョコシロップはよく使うのですが、実はココアパウダーを使うのは初めて。
                  手元にある別のメーカーのココアと比べてみたら、香りが全く違うんですね、驚きました。
                  ビターなチョコのほろ苦な香り、甘い香り、香ばしさなどなど・・・・メーカーによって表情がずいぶん違いました。ということは、ココアとして飲むにしろ、パンやケーキの食材として使うにしろ、今作ろうとしているレシピで、自分のイメージに合うのはどの銘柄なのか、選ぶの大事だなと思いました。
                  それはココアに限らず食材みんなに言えることだけど。粉違い、糖違い、乳違いなどなど。どれがいい悪いではなくね、探求すると奥が深いです。


                  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


                  話は変わりますが、新しいデジカメをゲットしました。
                  念願のミラーレス一眼。コツコツポチポチと毎日広告をクリックしたりしてクリック経由でネットショッピングしたりしてポイントをためるサイトで小遣い稼ぎし続け、ポイントをためまくりAmazonギフト券に交換して、入手しちゃいましたよ!
                  ミラーレス一眼なんで、単焦点レンズなるモノをつけると背景がボケてなんか写真が上手そうに(笑)撮れます。
                  今まで撮ってからアプリでなんちゃって背景ぼかしをしていたんですがどうにも不自然だったんです。ホンモノの背景ぼかしレンズで撮るとやっぱり楽しいですね。食べ物写真、上手にとれるようになりたいです。

                  JUGEMテーマ:料理



                   
                  このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
                   
                  0
                     

                    ヨーグルトと自家製甘酒でスムージー

                    • 2018.06.30 Saturday
                    • 15:45
                    いちごキッチン・YUMIZOです。
                                
                    (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                    ちょっとぼやき。
                    時々、いろいろな食関連イベントに参加してはレポートを書いたりしています。食関連サイトの、登録ブロガー向けイベントだったり、料理教室検索サイトの料理教室講師向けイベントだったり、メーカーのユーザー向けイベントだったり。いろいろデモを見たり体験したり試食したりした後、試供品等お土産を頂いて、「イベントの様子をブログやSNSに紹介してね」というミッションが出されます。
                    以前はブログだけだったんだけど、ツイッターに、Facebookに、Instagramに・・・と対象が増え、こっちも「え?それはインスタにも載せた方がいいの? やったことないのにーーーー。」とよくわからないままに、登録を増やして収拾がつかなくなってきました。どこに何の記事を書いたやらわからなくなってきた。
                    似たような記事をあちこちに書いたり、書いたつもりがここには書いてなかったり・・・・。
                    Facebookは「教室はページを」とか言われたり・・・。そもそもYUMIZOのFacebookは直接知っている方のみに公開しているので、仕方なく一般公開の「ページ」ってのも登録しました。
                    ブログにハッシュタグつけてってご指定頂いても、ここJUGEMのブログサービスはアメブロと違ってハッシュタグ対応したないし。ブログと言ったら今はアメブロが主流なんでしょうか・・・・・。
                    アメブロは、気になったブロガーさんの読者限定記事を読むだけのためにユーザー登録しましたが、自分では一度も記事を書いていません。リードオンリーです。 今後も「いちごキッチン」や「15-Kitchen」だよりをはじめYUMIZOが書くブログはJUGEMで書いて、基本、ツイッターやフェイスブックは記事の転載を中心に・・・。
                    インスタはそっちに載せた写真をここに引用できることに気づいたので先にインスタに載せることもあるかもです。(って書きながら引用しようと思ったらまとめて複数枚の写真をアップするとここでは1枚しか選べないことが発覚…使えないや 涙)

                    ぐちぐちすみません。爽やかな写真を。

                    最近、よく作ってるスムージーです。
                    スムージーの材料
                    ↑本日の材料
                    ●ヨーグルト(自家製)
                    ●甘酒(自家製)
                    ●バナナを凍らせたもの
                    ●市販の冷凍ベリーミックス
                    ●小松菜
                    ●牛乳
                    ●氷2〜3かけら

                    ヨーグルティアで作ったヨーグルトと甘酒です。
                    以前ははちみつや砂糖、シロップなどで甘みを追加していたのですが、甘酒(薄めていない状態の濃いドロドロのもの)を使ってみたら自然な甘さでおいしかったので。飲む点滴とも言われて今、割と人気ですよね。
                    果物はバナナを基本にその時々であるものを2センチ角弱に切ったものを冷凍して常備しています。今回はたまたま買ってみた冷凍のベリーミックスで。野菜は入れたり入れなかったり、今日は小松菜で。
                    それぞれ1〜2センチにざっくり切ってガーっとやります。
                    うちは1〜2人分の時はイワタニのミルサーを使ってます。なんかのポイント交換でゲットした品。ハンディブレンダーとかフードプロセッサー、ミキサーでもいいかも。
                    20180630-21-甘酒ヨーグルトミックスベリーバナナ小松菜スムージー.jpg
                    なめらかになったら完了。

                    20180630-22-甘酒ヨーグルトミックスベリーバナナ小松菜スムージー.jpg
                    おいしくて健康にもよさそう?です。
                    けっこう頭がキンキンになるほど冷たいです。

                    なお、お片付けには、お水を容器の2/3量ぐらいと洗剤一滴入れてガーっとひと回しすると簡単にきれいになります。その後水でさっと流すだけで細かい部位までほぼ汚れ落ちします。お勧め。

                    ミルサー、少量作るには便利なんですが、いかんせん、パワー不足です。ハンディブレンダーも仕様見るとけっこうそうだけど・・・。1〜2分しか持たないのよね。安全装置でストップしてしまう〜〜!でもパワーのあるフードプロセッサーはこういう1杯分のような少量はきれいになめらかに出来なくて・・・・そんなこんなで調理道具が減らない我が家です。バイタミックス憧れるけど高すぎますxxxx。


                    JUGEMテーマ:料理


                     
                    このエントリーをはてなブックマークに追加
                     
                     
                    0
                       

                      profile

                      profilephoto

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      selected entries

                              
                        次のページ>>


                             

                      categories

                      archives

                      料理教室案内


                      日本ヴォーグ社「HappyCooking」と、Cotta「おうちパン講座」のカリキュラムでレッスンする、パン&ケーキのお料理教室、
                      15-Kitchen」(いちごキッチン)
                      東京都江戸川区にて、開催しています。
                      ご参加お待ちしています♪

                      「いちごキッチン」はYUMIZOの登録商標(登録第6080177号)です。

                      Powered by クスパ


                      バナー おうちパンマスター.jpg


                      ロゴ_コッタ

                      レシピ集&アイテム









                      recent comment

                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        YUMIZO (11/11)
                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        はーい♪にゃん太のママ (11/11)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        YUMIZO (10/01)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        リエ (09/30)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        YUMIZO (06/18)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        鈴木利江 (06/17)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        YUMIZO (09/04)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        鈴木利江 (09/01)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        YUMIZO (11/14)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        にしの (11/12)

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered by

                      無料ブログ作成サービス JUGEM