おうちパン講座受講 課題6「チーズパン」

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 17:11
いちごキッチン・YUMIZOです。
            
「おうちパン講座」の通信講座。課題その4。
「チーズパン」です。

フライパンパンの応用でスライスチーズを焼き時間の真ん中、ひっくり返す前にスライスチーズを乗せてからひっくり返します。(チーズが底になる)→で、焼き上がり、チーズ面を上に戻して出来上がり。

チーズパン

カリっとしたチーズが香ばしくて最高!!

ふっくらもっちりに焼き上がりました。
ちなみにどちらもフライパンで焼いていますが、3個は卓上型IH調理器の自動温度設定180℃で、5個はガスコンロの手動による火力調節で焼いてみました。分けなかったらどっちがどうかわからないくらい、同じ感じで焼き上がりました。
いい感じ。うちのフライパン、熱伝導率がよいフライパンなのできれいに焼けるみたいです。

そのまま食べてもおいしかったんだけど、1個、スライスしてレタスとトマトにマヨ掛けをサンドして食べてみました。
うんまーーーい。
幸せなランチタイムです。
バナー おうちパンマスター.jpg
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     

    今年もお味噌を仕込む季節です。

    • 2018.01.11 Thursday
    • 22:01
    いちごキッチン・YUMIZOです。
                
    毎日寒いです。
    ということは、今年もお味噌を仕込む季節になりました。

    朝、大豆を洗って水につけるところから始めて、夕方には煮てつぶした大豆を塩切り麹と合わせて容器に詰めて・・と仕込み作業。

    味噌仕込み中

    今年も、昨年同様、配合は1.5倍麹の減塩味噌です。

    ↓これが去年の記事ね。


    自分自身のメモの為にまとめたCOOKPADのレシピ、間違いなしに、容器にちょうどいい量でカビが生えることもなく自分好みの味噌が作れるので、自分でこれ見て作りました。

    長文になりますが、レシピ、再掲載しておきます。



    毎年2容器作るうちの1容器分だけなので、また後日、もう1回、作業する予定です!
     
    このエントリーをはてなブックマークに追加
     
     
    0
       

      おうちパン講座受講 課題4「チョコスティックパン」

      • 2018.01.10 Wednesday
      • 23:50
      いちごキッチン・YUMIZOです。
                  
      「おうちパン講座」の通信講座。課題その4。

      チョコスティックパンです。
      最初の課題「ミルクスティックパン」の応用で、粉にココアを混ぜ、トッピングとしてチョコチップも混ぜたダブルチョコ。

      今回もオーブントースターとフライパンの2種類熱源で。
      前回の経験を踏まえ、打ち粉をしっかり振って生地を取り出し、カットしたら台に張り付くことなく、生地も伸びずにきれいにオーブンシートに移すことができました。

      20180110-17-チョコスティックパン.jpg

      これはおやつにいいですね。
      子供が喜んでパクついていました。

      今回も無事、審査通過しました。
      バナー おうちパンマスター.jpg
       
      このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
      0
         

        ドデカパン 夏みかんピール入り

        • 2018.01.01 Monday
        • 23:33
        いちごキッチン・YUMIZOです。
                    
        年末に、パン・ケーキ食材↑ラッピング包材のオンラインサイト「ラッピングストア(コッタ cotta)」でお買い物をすべくネットを見ていたところ、ふと目が留まった「資格を取ってステップアップ おうちパンマスターに挑戦」というページ。パンやお菓子の本なども出版されている吉永麻衣子さんの教室minnaとCottaが共催で始めた講座&認定資格だそうです。

        パン教室の講師資格「マスター」取得が安価でできる上、↑ここのサイトに書かれている
        ●生地をこねるのに時間が掛からないし、作業台が汚れない
        ●発酵する時間を気にせずに、好きな時にパンが焼ける
        ●冷蔵庫でゆっくり時間をかけて発酵させる
        ●出来たパン生地を数日保存できる
        ●難しい成形がない
        ●オーブンがなくても、焼ける

        っていう特徴にすごく惹かれました。
        熱源に、オーブンだけでなく、オーブントースター、フライパン、魚焼きグリルでも焼けるので、オーブンレンジを占有しない、忙しい時に本当に助かるパン。
        普通にパンを焼くと、発酵や焼きで長時間、オーブンレンジを使うので、その間、ちょっとおかずを温めるとかそういうことにレンジを使えないのが困っていたのです。夜、パンを作っている途中にだんなさまから「今から帰る」ってメールが来ると、「うわーーー、夕飯温めどうしよう!」ってことが度々あって。このパンならすべて解決じゃん!って。
        そして型を買わなくてもいい、というのはこれからパンを始めようとする人にはすごく入りやすいかなと。
        「あれもこれも型買わなくちゃできないの??」ってなると敷居が高いよなーと感じていたのです。

        ならば。
        「私がこれから本格始動しようとしているいちごキッチンの教室はHappyCookingの本格的なレシピに加えて、おうちパン講座の簡単で時間に縛られないレシピの2本立てで行ったらいいかも!」と思い、勉強してみることにしました。

        で、通信講座を申し込んだものの、すでに年末年始の為、講座受講開始は年明けから・・・・・待ちきれない!って気持ちだったところに、年末に注文しておいた材料とともに産公共財である吉永麻衣子先生の本が届きました。

        ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパンただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパン

        この本は、プラ製の保存容器に材料を計量してスプーンで混ぜたら冷蔵庫発酵、翌日〜5日目までの好きな時に焼くだけという、パンの本。成形も3つ折りするだけで簡単。焼き型もいらないし、時間に縛られず、2次発酵もなく冷蔵庫に仕込んであれば思い立った時に時に20分ほどで焼き上がるパンです。高加水なもっちりパンです。


        前の日5分→朝10分で焼きたて! 簡単もちもちスティックパン前の日5分→朝10分で焼きたて! 簡単もちもちスティックパン
        この本は指ぐらいの細さで、長いスティックパンの本。
        成形は伸ばしてピザカッターで切るだけ。
        小さいので焼き時間が短いのがいい感じ。



        冷蔵庫で作りおきパン いつでも焼きたて―週末生地を作って平日食べたい分を焼く冷蔵庫で作りおきパン いつでも焼きたて―週末生地を作って平日食べたい分を焼く
        この本は、焼く前に分割して成形するパン。仕上がりが一般的なパンに近く、いろいろトッピングしてアレンジの幅も広いパンです。成形に時間がかかる分、出来上がりにはちょっと時間を要すかな?? 型を使う場合も、牛乳パックを切って自作する方法が載っているしいろいろな熱源を使う焼き方が載っているのも嬉しい本です。




        というわけで、待ちきれないので、とりあえず講座を始める前に本を見て作ってみようと、大みそかの夜にドデカパンを仕込んでみました。イタリアンおせちの為にバゲットなどを買ってあったので、焼くなら甘い味のパンが欲しいだろうな(息子が)ということで、いきなりですが、トッピング入りのパンにしてみました。
        夏みかんピール入りのドデカパン。
        今回は初めてなので熱源は冒険せず、オーブンにて。
        高加水のドロッとした、とても手では触れないような生地でしたが、高加水リュスティックの実習経験があったので「これは本当にたっぷりと打ち粉だな」と、レシピにも書いてあったけど、たっぷりと強力粉を降って保存容器から出しました。成形はめっちゃ簡単。ドレッジで持ち上げるように3つ折りしてそのまま焼くだけ。
        20180101-40-ドデカパン 夏みかんピール.jpg
        もっちりとしたおいしいパンができた!!!

        元旦からパンを焼くとは・・・今年も頑張ろうっと!

        通信の講座は9レシピ作ってFacebookにて写真提出して添削を受ける方式です。
        講座が始まるのが楽しみです。
         
        このエントリーをはてなブックマークに追加
         
         
        0
           

          HappyCookingの「グルテンフリーレベルアップ講座」(2回目)に行ってきた

          • 2017.07.31 Monday
          • 23:19
          いちごキッチン・YUMIZOです。
                      
          (日付をさかのぼってアップしています)

          スキルアップ&視野を広げるため、参加を決めたHappyCookingの東京本校でのグルテンフリーレベルアップコースの、今日は第2回目の講習に参加してきました。

          今日も盛りだくさん!

          これまで、グルテンフリーのパンはトロトロな生地で、成形ができなくて、型に入れて焼くモノばかりだったのですが、「ミズホチカラ」という米粉と、保水力のあるサイリウム(オオバコ)の粉を使うことで成形可能な生地を作ることができたのだそうで。新しい作り方のパンを習ってきました。

          米粉ロールパン
          グルテンフリーの米粉で、ちゃんとロールパンに成形できました。
          すごい!!画期的です。
          これができたらいろいろな形に応用できますねー。

          さらに、米粉で、ベーキングパウダーも、卵も乳製品も不使用のマクロビシフォンケーキも。
          「ミズホチカラ」と「こめっこ40」という2種類の粉で作り比べデモを見せて頂きました。
          20170731-09-Happyグルテンフリーレベルアップ 2回目.jpg
          濃い豆乳を泡立てて、米粉を入れて‥‥生地を作ります。
          手乗りサイズの小ぶりなシフォン型に流してホイルで覆って・・・。
          20170731-11-Happyグルテンフリーレベルアップ 2回目.jpg

          焼き上がりました。
          20170731-19-Happyグルテンフリーレベルアップ 2回目.jpg
          白いけど・・・ちゃんとシフォンになってる。こめっこ40という粉は特別に粒子が荒い粉だそうですが、その粉の方がきめの細かいケーキに仕上がるのだとか。

          20170731-32-Happyグルテンフリーレベルアップ 2回目.jpg
          試食・・・・えっと、蒸しパンに近い感じがしないでもないけど。
          卵なし、乳なし、白砂糖なしのマクロビでこんな風にシフォンケーキになるなんてすごい!
          デコレーションして仕上げたらステキですね。

          デリとしては、「米粉のポテトニョッキ・チアシード入りソース」を作りました。たっぷりのキノコとスーパーフード・チアシードで体によさそう!
          20170731-35-Happyグルテンフリーレベルアップ 2回目.jpg

          他にドライフルーツとナッツをたっぷり入れてフードプロセッサに掛けて丸めたビューティーボールも。
          おいしくてヘルシーなメニューで元気になった気がする1日でした。
           
          このエントリーをはてなブックマークに追加
           
           
          0
             

            スイカの皮自家製酵母から、全粒粉でカンパーニュ・・・ちょい失敗。

            • 2016.10.04 Tuesday
            • 17:26
            いちごキッチン・YUMIZOです。
                        
            フェリシモの「エコラ めざせ! 酵母マイスター! 自家製酵母でパンづくりを楽しむ スローベイキングワークショップ」にチャレンジ中。

            先日、スイカの皮の自家製酵母から、雑穀カンパーニュを作ったものの、発酵不足からか、目が詰まっていてふくらみが悪く水っぽくどっしり感のある仕上がりになってしまったため、今日はリベンジを・・・。

            焙煎雑穀パウダーがすぐには手に入らないので、レシピで代替として載っていたのを参考に、国産全粒粉に替えて。
            強力粉は本来、エコラのキットでは国産強力粉が入っているらしく、家にもはるゆたかブレンドやゆめちからブレンドなどの国産強力粉は在庫しているんですが、「ふくらみが悪い」という失敗を取り戻すために、まず膨らみやすい方法で、ということで今回は輸入小麦で。その分、水分は調整分としてレシピに書かれている水の量目いっぱいで作ってみました。

            今日は気温が高めだったこともあり、順調に膨らみます。やっぱり「焙煎雑穀」と「全粒粉」では様子も違うのかな。
            レシピ上、6〜10時間となっている一次発酵。前回、7時間おいてもふくらみ不足だったのを見切り発車しちゃったんですが、今日は5時間でかなりのふくらみ。念のため、5時半で次の工程へ。
            丸めて生地休め→成形して発酵かごに入れて2次発酵。レシピ上、2〜3時間となっているところ、2時間40分でばっちり膨らんでいます。

            天板にひっくり返して焼成!

            ・・・ここで、一つ、工程を忘れてしまいました。失敗。
            (ちょっと子供が急に発熱したりして慌ててて・・・とかごにょごにょ言い訳・・・。)


            出来上がり。

            カンパーニュ クープ入れ忘れ


            すごい膨らんだ! 膨らみすぎて底が持ち上がるぐらい・・・???
            ん?? ん??
            なんか変だぞ!

            あ!

            失敗に気づきました。

            クープを、入れるのを忘れました。
            だから、空気の逃げ場がなくってそこが持ち上がっちゃったんですね。
            なんだか、上だけじゃなくそこも丸く膨らんだパン。

            断面です。
            カンパーニュ断面
            クープ入れ忘れの影響で、あまりにも大きすぎる気泡がたくさん・・・・。

            しかし。
            しっかり発酵したので、今回はパンの食感はばっちり。ふっくらしておいしく仕上がっています。
            クープさえ、入れていれば成功したのにね。残念。

            次回、再チャレンジしてみます。
            失敗をして反省して、だんだんと、スキルアップしていくのだ! と、自分に言い聞かせる。

            とりあえず。
            以前の、ふっくらとしたカンパーニュができた時は、「自家製酵母」といいつつ、イーストの力も借りていたのですが、自家製酵母の力だけでここまで膨らむパンが作れるようになったのは、だいぶ進歩かな、と思っています。
             
            このエントリーをはてなブックマークに追加
             
             
            0
               

              スイカの皮自家製酵母から起こしたクイックヨーグルト酵母でバターフレンチ

              • 2016.09.13 Tuesday
              • 22:01
              いちごキッチン・YUMIZOです。
                          
              フェリシモの「めざせ! 酵母マイスター! 自家製酵母でパンづくりを楽しむ スローベイキングワークショップ」にチャレンジ中。

              昨日のベーグルの成功で気をよくして、引き続き自家製酵母パン作りを。

              うまくいって発酵時間も夏の短めの時間で行けることが分かったので、就寝前に捏ねて1次発酵、朝起きて家族の朝食を出した後に分割丸め、成形から2次発酵でランチタイムにちょうど焼きたてのパンになる計算で行けそうです。

              今までいろいろ失敗した「スローベーキングワークショップ」のパンメニューたち。たまってしまっている次の課題に進む前に、ちょっと後戻りして、以前、今くいかなかったパンをリベンジしてみることに。

              というわけで今日はバターフレンチ。
              バターを練りこんだパンで、2次発酵後にハサミでクープを入れてバター&砂糖を切れ目に乗せて焼くというもの。

              結果は。
              惚れ惚れするぐらいにうまく焼けました。
              バターフレンチ


              イーストなしでこんなにふっくら膨らんで、しかも酸っぱくない。
              びっくりです。
              「天然酵母パンって酸っぱいの?」と思っていましたが、いやいや、ちゃんと上手に作れてたら酸っぱくないんですね。
              おいしい! 止まらない!
              この調子で他の課題のパンもうまくいきそうです♪
               
              このエントリーをはてなブックマークに追加
               
               
              0
                 

                自家製酵母パンのパン種育て 13日目

                • 2015.12.22 Tuesday
                • 23:50
                いちごキッチン・YUMIZOです。
                            
                フェリシモの「めざせ! 酵母マイスター! 自家製酵母でパンづくりを楽しむ スローベイキングワークショップ」の第1回、「なんとかなるナン」の酵母育て13日目です。

                予定では、今日、種が完成して、次の3rd Stage ついにナンのパン生地作りに入るはずですが・・・・・。

                13日目
                膨らんでいるけれど、倍まで行っていないかんじ?

                発酵具合も・・・。
                13日目
                ちょっとぷつぷつしきっていないような??
                これで進んでもダメじゃないんだろうけど。
                急がずもうちょっと寝かした方がうまくいくかな?きっと?
                沿う願いを込めて、明日の朝までもうちょっと、おねんねしていてもらうことに。このまま冷蔵庫の野菜室に戻しました。
                 
                このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
                 
                0
                   

                  自家製酵母パンのパン種育て 9日目

                  • 2015.12.18 Friday
                  • 23:23
                  いちごキッチン・YUMIZOです。
                              
                  フェリシモの「めざせ! 酵母マイスター! 自家製酵母でパンづくりを楽しむ スローベイキングワークショップ」の第1回、「なんとかなるナン」の酵母育て9日目です。

                  昨日から第2段階、パン種の工程に入り、小麦粉とエキスを混ぜて1日常温で置いた種ちゃん。
                  24時間後、2倍どころか2.5〜3倍近いかも? ってくらい膨らみました。
                  9-1膨らんだ
                  ・・・膨らみすぎかな??

                  蓋を開けてみると・・・。
                  9-2ぷつぷつ
                  プツプツと気泡が出ています。しっかり発酵している証拠。トロ〜ンとしたスライムのような。煮込みすぎたお餅みたいな。
                  でも臭いは??? 嫌な臭いではないけど、ちょっと酸味を帯びた・・・そう、フルーツヨーグルトの臭いにそっくり。大丈夫かな?ちょっと過発酵でお酢に変わり始めてる??

                  おっかなびっくりながらも取り合えず先に進みます。

                  今日はこれらの材料を混ぜ混ぜします。
                  9-3材料
                  昨日入れた分量の倍量の小麦粉、その半量の水。パン種といっしょにボールに入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜ混ぜ。

                  混ざりました。
                  9-4捏ねる


                  そしてこれを洗って乾かした容器に戻します。
                  9-5容器に入れる
                  そのまま30分、室温に置いた後、今夜は冷蔵庫の野菜室でおネンネです。
                  明日、また膨らみますように! 
                   
                  このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
                   
                  0
                     

                    果実シロップいろいろ

                    • 2015.06.24 Wednesday
                    • 23:34
                    いちごキッチン・YUMIZOです。
                                
                    先日、5/29に梅シロップとして今年は「パープルクイーン」という小粒の紫の梅を漬けたと書きましたが、今日はその続編などを。

                    パープルクイーンは漬けこみから4週間でこんな感じに。パープルクイーン美しい赤いシロップです。氷砂糖はほぼ解けて完成間近な感じです。実はすっかりシボシボになって、エキスがたっぷり出たみたい。この色、可愛くていいですね。


                    で、これはちょっと少なかったので、普通の梅シロップも作ることに。うちの容器が、梅酒で梅1kg用サイズ×2個で、梅シロップの場合、お酒がない分、容器に空きができてしまうので1つにつき1.5kgで作っているのですが・・・どこにも1.5kgという単位では売ってなくて、多すぎると思いつつ、仕方なしに倍の3kg分。2容器作ることに。先週、漬けこんで、今日はだいぶ砂糖が解けてきていました。
                    南高梅シロップ
                    写真は漬けこみ当日と、1週間後の今日の状態の比較。梅雨が明けるころには砂糖が全部溶けているはずですが・・・・。前にも書いたけど、ネット上のレシピを見ると「1か月後に梅をあげて完成」「火にかけて発酵を留めて長期保存」とかなっているんですが、YUMIZOが受け継いでる作り方では梅をあげて飲むのは翌年の夏で、常温のままなんです。・・・自己責任ですが、一度もカビが生えたことがありません。ちょっと糖度を高めにしているのと、焼酎で消毒&りんご酢を少量追加しているからなんでしょうか???というわけで、このシロップは来年の夏用のつもり。(足りなかったら今年飲むかもしれないけど)

                    すももシロップと、今年の分も来年の分も十分と思っていた矢先に、ご近所のお友達から、田舎から送ってきたというすもものおすそ分けを頂きました。生で食べてみたんですが・・・。ものによって酸味が強いのがあったりして、食べなれていない子供はちょっと難しそうにしていたので、残りをシロップにしてみることに。梅と同じ作り方でやってみました。押入れの奥底に眠っていた予備の容器登場。
                    これも梅雨が明けるころぐらいに??飲めるようになっているかな―――?楽しみです。


                    梅とか味噌とか、「えーー、自分で作ってるの?大変そう」といわれるんですが、大変なのは、漬ける当日だけの、ほんの数時間の作業です。あとは容器の中で寝かせて「時間」が育ててくれるので。できるまで待ち時間は長いけど、意外と手間じゃないんです。

                    水で割ってジュースにしたり、牛乳で割ってなんちゃってラッシー風にしたり、かき氷にかけたり。楽しみです。
                     
                    このエントリーをはてなブックマークに追加
                     
                     
                    0
                       

                      profile

                      profilephoto

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      料理教室案内

                      15KTロゴ

                      日本ヴォーグ社「HappyCooking」のカリキュラムでレッスンする、パン&ケーキのお料理教室、
                      15-Kitchen」(いちごキッチン)。
                      東京都江戸川区にて、開催しています。

                      詳細HPは作成次第、こちらでご案内いたします。

                      Counter

                      【訪問者数】
                          from 2010.04.01
                        合計  
                        今日  
                        昨日  

                      レシピ集&アイテム









                      recent comment

                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        YUMIZO (09/04)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        鈴木利江 (09/01)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        YUMIZO (11/14)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        にしの (11/12)
                      • 日比谷のチャヤマクロビに行ってみた
                        YUMIZO (10/26)
                      • 日比谷のチャヤマクロビに行ってみた
                        にしの (10/26)
                      • アレルギー対応の「米粉食パン」と「米粉のピザ」 & ディプロマ認定頂きました!
                        YUMIZO (10/24)
                      • アレルギー対応の「米粉食パン」と「米粉のピザ」 & ディプロマ認定頂きました!
                        にしの (10/24)
                      • グルテンフリーデリ「大根パスタ アボカドソース」と「豆腐キッシュ」
                        YUMIZO (10/20)
                      • グルテンフリーデリ「大根パスタ アボカドソース」と「豆腐キッシュ」
                        にしの (10/12)

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered by

                      無料ブログ作成サービス JUGEM