epiにてレーズン酵母「パンプキンデニッシュ」を受講してきました

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 23:32
いちごキッチン・YUMIZOです。
            
(日付をさかのぼって書き込んでいます)

原田浩子先生の自家製酵母教室「epi」にて、レーズン酵母の「パンプキンデニッシュ」のレッスンを受けてきました。

自家製酵母パンは、いろいろと作ってきましたが、デニッシュは初めて!
自家製酵母っていうと、「ハード系?」「酸っぱいパン?」ってイメージで言われますが、酸っぱくないし。ふんわりしたパンも作れるし・・・。でもデニッシュってイメージがマリなかったので目からうろこ。なんでもできちゃうんですね。
そもそも、イーストのパンでもデニッシュやクロワッサンは、バターがべたついてきて、YUMIZOが手の温度が高いらしく(更年期だから????)、苦手なパンというイメージでした。食べるのは大好きだけどねっ。むしろデニッシュ系が一番好きぐらいに好きなんだけど。面倒だしべたつくしで、避けていました。イーストで、習ったけど復習すらしいていなかった・・・・。

そんな苦手なデニッシュ系を、epiに通い始めて2回目でやっちゃっていいの?とドキドキでしたが、先生のすぐ横の席にて、がんばって受講しました。

まずは前日に先生が仕込んだ生地にて、デニッシュ生地作りから。
四角に伸ばして一晩寝かせた生地と、丸でスライスチーズのようにシート状に伸ばされた発酵バター。
デニッシュ
生地にバターを乗せて、伸ばして、折り込んでいきます。
たたんで、ラップで包んで冷蔵庫。また伸ばして折りたたんで冷蔵庫・・・を繰り返して。

生地ができたら、カボチャ餡を乗せます。
カボチャを乗せて
アミアミになるメッシュローラーにてふたになる部分をカット。
このメッシュにするのがちょっとコツが・・・なかなかに難しかったです。

メッシュにした生地を乗せて仕上げ発酵へ・・・・。
網
おお! 層ができてる!!!

発酵待ちの間に、お持ち帰り用の生地捏ね。
生地自体はゴツゴツ感が残ってもいいと。意外と簡単。

さてさて、ドリュールを塗ったら焼きますよ。
最初に高温で、焼き色がついたらちょっと温度を下げて・・・・。いい香りが漂ってきました。
デニッシュ

この断面! 折り重なった層がばっちり出ています。
断面

ザクザクの食感がおいしいデニッシュ。
秋らしいかぼちゃで、ハロウィン前にピッタリな具材ですね。具をいろいろ買えてアレンジを楽しむこともできそうです。
試食

自家製酵母でデニッシュができるなんて、驚き&とってもおいしい1日でした。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     

    鳥久のから揚げでピタサンド

    • 2018.09.21 Friday
    • 20:52
    いちごキッチン・YUMIZOです。
                
    (日付をさかのぼって書き込んでいます)

    前日作ったピタパンの残りを、今日は何を入れて夕飯に食べようか?と思っていたら、ちょうどよく、実家の母からお土産で、蒲田・鳥久の唐揚げをもらいました。
    大田区蒲田の鳥総菜のお店です。
    地元密着・ローカルなお総菜屋さんだと思っていたんですが、前に芸能人の方が「好きなロケ弁」としてここのお弁当を紹介なさっていたので、意外とグルメな方々にも名が知れているのかもしれません。
    親類宅が本店のご近所にあるので、子供のころから、そこに行ったら帰り道に定番のお土産。

    竜田揚げ的に粉がふいている唐揚げなんですが、絶妙な味付けで翌日、冷めてもおいしいんです。食べ残したらチャーハンの具にしたりするとこれまた絶品。

    なので、ピタパンにはさむのもよいのではないかと。
    やってみました。
    から揚げピタ

    旨すぎ〜〜〜!
    ご飯もいいけど、ピタパンにもばっちりです。

    JUGEMテーマ:手作りパン



     
    このエントリーをはてなブックマークに追加
     
     
    0
       

      今年の梅シロップ出来上がり

      • 2018.08.06 Monday
      • 23:19
      いちごキッチン・YUMIZOです。
                  
      (日付をさかのぼって書き込んでいます)

      6月の初めに漬けた、今年の梅シロップ。



      その後、1週間後・・・



      3週間後と過ぎ・・・・。



      約2か月がたち、もう飲める程度に完成しました。
      梅シロップ

      氷砂糖が全て溶け切り、色はほんのり琥珀色。実はすべて上に浮いて表面がだいぶシワシワになっています。
      「今年のシロップ」として出来立てを味わうにはちょうどいい飲み頃です。
      ・・・我が家は、通常はその年には飲まず、そのまま1年寝かせて、熟成させて、1年後の梅の季節に実を取り出し便に移し替え、漬け容器は洗浄して新たにその年の梅を漬ける・・・の繰り返しにしているのですが。

      今年に限っては、おととしのシロップを作りすぎて、昨年漬けるのをお休みしたにも関わらず、春先からぐびぐび飲んでいたため在庫切れしてしまい、夏に飲む分がなくなってしまったので、出来立てシロップを今年のうちに飲んでみることにしました。

      というわけで、2容器漬けたうちの1つを、小瓶(ワインの空きビンなど)に移し替えました。

      梅シロップ完成
      オードソックスに、水で割って氷を入れて。
      フレッシュな香りと酸味でおいしいです。1年寝かせたときの丸み・まろやさかもまたGoodなのですが、出来立てもいいですね。

      水で割って飲むのはもちろん、炭酸水で、かき氷シロップに、ハーブティーやスムージーのシロップ代わりに、ゼリーに、ヨーグルトにと色々使えます。冬になったらホットでもいいし! 鶏の手羽元を煮る時にちょっと入れてみたりもね。

      去年あたりからよく飲んでいるのが、500mlの空きペットボトルに、1センチ分ほど、このシロップを入れて、ボトルいっぱいまで水を入れて、仕上げに塩をほんのひとつまみ。入れてふたをしたらよく振って冷蔵庫でよく冷やしておきます。のどが乾いたらグビっと。
      熱中症対策に、塩分・糖分・クエン酸・水分が補給できるので、いいかなと。
      市販の「ソルティライチ」にヒントを得て、ちょっと塩を入れてみてます。
      塩をちょっと入れると、不思議と、ひと飲みですっと体にしみこむ感じで、のどの渇きが癒されるのです。
      お勧めです。



      JUGEMテーマ:料理



       
      このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
      0
         

        今年の味噌、できました!

        • 2018.07.22 Sunday
        • 22:57
        いちごキッチン・YUMIZOです。
                    
        1月に仕込んで・・・・。↓


        あれから半年ほど。短い梅雨が終わり暑い季節になりました。
        今年のお味噌が出来上がりました!
        (↑上の過去記事リンクに貼ってあるクックパッドに掲載したみそレシピも、今回の新みその写真を追加してあります)

        ドキドキしながらふたを開け、重石を取り除きます。
        ふた

        どーかなぁ・・・・。

        できてました! 新しいのでまだ濃くなく、いい色です。
        味噌

        さっそく、1.5圓曚票茲衒けて、フードプロセッサーにかけてなめらかにつぶして容器に入れました。
        FP後

        残った漬け込み容器のみそは、平らにならして再度、消毒のアルコールを吹きかけ、ラップをし、重石のラップも新しくしてふたをして、次回までまたお休み。
        だんだん熟成が進んで色も濃くなってきます。
        そうした変化を楽しむのも手作りならでは。
        今夜はおいしいお味噌汁!です。

        JUGEMテーマ:料理



         
        このエントリーをはてなブックマークに追加
         
         
        0
           

          マーブルチョコケーキ(ジャンボホットケーキ)

          • 2018.07.17 Tuesday
          • 22:13
          いちごキッチン・YUMIZOです。
                      
          (日付をさかのぼって書き込んでいます)

          HPや教室ブログで告知していますが、運営している料理教室「15-Kitchen」では、現在、料理教室検索サイト・クスパとのコラボ企画に参加して、HERSHEY’S「ピュアココア」がもらえるキャンペーンというのを実施しています。



          で、先生用にもHERSHEY’S「ピュアココア」のサンプルを頂いているので、普通にドリンクとしてココアを飲むほか、いろいろココアを入れたパンやお菓子を作って使ってみております。
          ココア

          前回、生地に書いたおうちパンの「チョコスティックパン」もその一つ。

          で、今日は、ジャンボホットケーキをマーブル×チョコアレンジで作ってみました。

          ジャンボホットケーキのレシピは、以前載せた梅味のケーキがベース。↓

          ホットケーキミックスを使っているけれど、卵を倍量にし、バターもたっぷり入れているのでパウンドケーキに近い雰囲気。
          今日は、チョコということで、焼きが使用のチョコチップを混ぜ込んだのと、生地の約1/3量を取り分けて、ココアパウダーを少量の牛乳で溶いたココアペーストを混ぜ込んでココア味生地を作り、プレーンとざっと混ぜてマーブル記事にしてフライパンに流し込んでいます。

          チョコマーブルケーキ

          おいしく出来上がりました。

          ハーシーのチョコシロップはよく使うのですが、実はココアパウダーを使うのは初めて。
          手元にある別のメーカーのココアと比べてみたら、香りが全く違うんですね、驚きました。
          ビターなチョコのほろ苦な香り、甘い香り、香ばしさなどなど・・・・メーカーによって表情がずいぶん違いました。ということは、ココアとして飲むにしろ、パンやケーキの食材として使うにしろ、今作ろうとしているレシピで、自分のイメージに合うのはどの銘柄なのか、選ぶの大事だなと思いました。
          それはココアに限らず食材みんなに言えることだけど。粉違い、糖違い、乳違いなどなど。どれがいい悪いではなくね、探求すると奥が深いです。


          * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


          話は変わりますが、新しいデジカメをゲットしました。
          念願のミラーレス一眼。コツコツポチポチと毎日広告をクリックしたりしてクリック経由でネットショッピングしたりしてポイントをためるサイトで小遣い稼ぎし続け、ポイントをためまくりAmazonギフト券に交換して、入手しちゃいましたよ!
          ミラーレス一眼なんで、単焦点レンズなるモノをつけると背景がボケてなんか写真が上手そうに(笑)撮れます。
          今まで撮ってからアプリでなんちゃって背景ぼかしをしていたんですがどうにも不自然だったんです。ホンモノの背景ぼかしレンズで撮るとやっぱり楽しいですね。食べ物写真、上手にとれるようになりたいです。

          JUGEMテーマ:料理



           
          このエントリーをはてなブックマークに追加
           
           
          0
             

            ヨーグルトと自家製甘酒でスムージー

            • 2018.06.30 Saturday
            • 15:45
            いちごキッチン・YUMIZOです。
                        
            (日付をさかのぼって書き込んでいます)

            ちょっとぼやき。
            時々、いろいろな食関連イベントに参加してはレポートを書いたりしています。食関連サイトの、登録ブロガー向けイベントだったり、料理教室検索サイトの料理教室講師向けイベントだったり、メーカーのユーザー向けイベントだったり。いろいろデモを見たり体験したり試食したりした後、試供品等お土産を頂いて、「イベントの様子をブログやSNSに紹介してね」というミッションが出されます。
            以前はブログだけだったんだけど、ツイッターに、Facebookに、Instagramに・・・と対象が増え、こっちも「え?それはインスタにも載せた方がいいの? やったことないのにーーーー。」とよくわからないままに、登録を増やして収拾がつかなくなってきました。どこに何の記事を書いたやらわからなくなってきた。
            似たような記事をあちこちに書いたり、書いたつもりがここには書いてなかったり・・・・。
            Facebookは「教室はページを」とか言われたり・・・。そもそもYUMIZOのFacebookは直接知っている方のみに公開しているので、仕方なく一般公開の「ページ」ってのも登録しました。
            ブログにハッシュタグつけてってご指定頂いても、ここJUGEMのブログサービスはアメブロと違ってハッシュタグ対応したないし。ブログと言ったら今はアメブロが主流なんでしょうか・・・・・。
            アメブロは、気になったブロガーさんの読者限定記事を読むだけのためにユーザー登録しましたが、自分では一度も記事を書いていません。リードオンリーです。 今後も「いちごキッチン」や「15-Kitchen」だよりをはじめYUMIZOが書くブログはJUGEMで書いて、基本、ツイッターやフェイスブックは記事の転載を中心に・・・。
            インスタはそっちに載せた写真をここに引用できることに気づいたので先にインスタに載せることもあるかもです。(って書きながら引用しようと思ったらまとめて複数枚の写真をアップするとここでは1枚しか選べないことが発覚…使えないや 涙)

            ぐちぐちすみません。爽やかな写真を。

            最近、よく作ってるスムージーです。
            スムージーの材料
            ↑本日の材料
            ●ヨーグルト(自家製)
            ●甘酒(自家製)
            ●バナナを凍らせたもの
            ●市販の冷凍ベリーミックス
            ●小松菜
            ●牛乳
            ●氷2〜3かけら

            ヨーグルティアで作ったヨーグルトと甘酒です。
            以前ははちみつや砂糖、シロップなどで甘みを追加していたのですが、甘酒(薄めていない状態の濃いドロドロのもの)を使ってみたら自然な甘さでおいしかったので。飲む点滴とも言われて今、割と人気ですよね。
            果物はバナナを基本にその時々であるものを2センチ角弱に切ったものを冷凍して常備しています。今回はたまたま買ってみた冷凍のベリーミックスで。野菜は入れたり入れなかったり、今日は小松菜で。
            それぞれ1〜2センチにざっくり切ってガーっとやります。
            うちは1〜2人分の時はイワタニのミルサーを使ってます。なんかのポイント交換でゲットした品。ハンディブレンダーとかフードプロセッサー、ミキサーでもいいかも。
            20180630-21-甘酒ヨーグルトミックスベリーバナナ小松菜スムージー.jpg
            なめらかになったら完了。

            20180630-22-甘酒ヨーグルトミックスベリーバナナ小松菜スムージー.jpg
            おいしくて健康にもよさそう?です。
            けっこう頭がキンキンになるほど冷たいです。

            なお、お片付けには、お水を容器の2/3量ぐらいと洗剤一滴入れてガーっとひと回しすると簡単にきれいになります。その後水でさっと流すだけで細かい部位までほぼ汚れ落ちします。お勧め。

            ミルサー、少量作るには便利なんですが、いかんせん、パワー不足です。ハンディブレンダーも仕様見るとけっこうそうだけど・・・。1〜2分しか持たないのよね。安全装置でストップしてしまう〜〜!でもパワーのあるフードプロセッサーはこういう1杯分のような少量はきれいになめらかに出来なくて・・・・そんなこんなで調理道具が減らない我が家です。バイタミックス憧れるけど高すぎますxxxx。


            JUGEMテーマ:料理


             
            このエントリーをはてなブックマークに追加
             
             
            0
               

              梅シロップ 3週間後

              • 2018.06.28 Thursday
              • 17:05
              いちごキッチン・YUMIZOです。
                          
              先日、漬け込んだ梅シロップですが、3週間経ってだいぶエキスが出てきました。
              梅シロップ3週間後
              少しだけまだ底に氷砂糖がたまっていますが、だいぶ、いい感じ。

              ちなみに漬けた日↓


              そして8日後↓


              実はだいぶシワシワになっています。
              しっかりエキスが出たことね。
              今回は食べるところがあんまりなさそうです。

              今、飲める状態の在庫が全くなくて、子供からは「まだ梅ジュース出来ないの??」と催促されております。

              JUGEMテーマ:料理



               
              このエントリーをはてなブックマークに追加
               
               
              0
                 

                梅シロップ、漬けました

                • 2018.06.08 Friday
                • 23:33
                いちごキッチン・YUMIZOです。
                            
                過去、たびたび、この季節になると書いている話題ですが、今年も梅の時期ですので、梅シロップを付けました。

                青梅がいいというのが通説ですが、香りが好きで何年かずっと南高梅のしかも黄色く熟した実で付けていたのですあ今年は南高梅ではなく、群馬県産の梅で。青梅の状態で購入。
                青梅

                でもやっぱり香りがなくて、いや、一般的なレシピではシロップは完熟梅ではなく青梅で付けて実がシワシワになるのが正解ってなっているんだけど・・・私は我流でやってるんで。2日程、常温にて追熟させてみました。
                追熟梅
                程よく黄色味がでてきて、梅の香りがふわーーっと部屋中に。

                それを漬け込みました。
                最初から汁が出ていそうに見えますが、私のレシピではリンゴ酢を少し加えているのでその水分です。
                梅シロップ漬け込み

                私のレシピは過去記事↓をどうぞ。


                あ、ちがう!
                もともと、上記↑のレシピだったんですが、どうも、息子の友達たち、平成っ子くんたちは、飲み慣れていないのか梅ジュース「酸っぱい 苦手」と不評だったんで、現在は梅1.5kg(とリンゴ酢250ml)に対して氷砂糖2kgにして、梅と酢に対して砂糖が250g多いという計算ですね。砂糖が規定よりも多くなることで発酵しにくくなるらしいという説も読んだんで・・・うちの梅シロップが煮たりせずに1年置いても発酵しないのはそのせいかも。あとうちのプラ製梅酒瓶は発酵した場合にガスを排出するための弁がついているので発酵してても平気なのだと思います。ゆすった時に時々「プシュッ」って弁からガスが抜けるんで、多少、発酵しているのでしょう。アルコール臭とかは全くしてないけど。

                実の事前冷凍もしないし、実は1年間入れっぱなしだし、出来上がったあと煮沸もせず、常温保存で、冷蔵するのは当面の飲む分の小分け瓶だけです(飲むたびに口を開けて空気に触れる回数が多くなるから、一応)。
                ですが、カビが生えたこともないしアルコール臭がするような発酵をしたこともありません。1年後に小分け瓶に移し替えた後、さらに1年〜1年半取っておいたものを飲んでも特に味がおかしいこともなく、毎度最後までおいしく頂いています。
                が、まあ、その辺は自己責任で。

                自家製酵母パンを作ったり味噌作ったり甘酒作ったり塩麹作ったりヨーグルト作ったり・・・っていうのを日常的にやっていると「発酵する」はイイコトというイメージなんですが、梅シロップ作りに関してはネット記事を読むとだいたい「発酵してしまった」「発酵を防ぐには」ってワルイコトとして書いてあって、発酵、ダメなの???って思ってしまうのですが。(酔っぱらうほど、アルコールが発生しちゃったら密造酒になるのかもしれませんが、そうなったことは一度もありません)

                JUGEMテーマ:料理



                 
                このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
                 
                0
                   

                  日本ハム「石窯工房」ピザシリーズの「石窯工房専用ピザストーン」が当たった!

                  • 2018.03.24 Saturday
                  • 13:38
                  いちごキッチン・YUMIZOです。
                              
                  今日は市販のピザの話。

                  日本ハムの「石窯工房」のピザシリーズ、近所のスーパーで2週間おきの日曜日に特売をしているので、日曜ランチに時々買っています。息子も主人もピザ好きなので。

                  で、昨年末、「石窯工房専用美濃焼ピザストーン」が当たるキャンペーンをやっていて、Twitter応募と、せっせと貯めたバーコードをハガキで応募×数通の2パターンで、応募してみたら、当たりました。
                  やったー。

                  届いたのはこちら。
                  ピザストーンとキャリー
                  美濃焼の丸いピザストーンにストーンキャリーがついています。キャリーに載せて焼くということなんですが・・・大きさ大丈夫かな?と不安でしたが、うちのオーブントースター、ギリギリ入りました。
                  ちなみにオーブンでもOKです。

                  さて、焼いてみました。
                  本日、焼いたのは「石窯工房 マルゲリータ」。定番中の定番ですね。
                  グツグツと、いつもより心なしかこんがり焼けている感じ?
                  ピザ焼けた
                  食べてみたら、縁がカリカリに焼けています。そして、いつも、トースターから大皿に取り出していたんですが、そうすると真ん中あたりが蒸気で蒸れてシナっとなってきてしまっていたのですが、ピザストーンに載せていると大丈夫みたいです。真ん中もサクっとした食感を維持しています。

                  息子談「おお。いつもよりカリカリしてるねー。」

                  10歳の子供にもわかる、ストーンの効果です。

                  そして、数分後もまだストーンは余熱で熱いので、最後の1切れまでアツアツで食べることができました。
                  最後の一切れまでアツアツ
                  満足!
                  石窯工房、ありがとう。おいしいです。

                  ちなみに、このストーン、今もキャンペーンやってます。
                  Twitterで応募する「フォロー&リツイートキャンペーン」
                  100名様なので、確率は低いかな。
                  確実にゲットしたいなら公式オンラインストアで販売しています。販売していますが、けっこういいお値段なので、どうせ買うならデロンギのピザストーンを安く入手できる通販サイトを探した方がいいかも、です。
                  ピザ好きな方、ピザストーン、お薦めです!

                  これ、自家製ピザにも使えそうですね。
                  「ピザ以外の調理には使わないで」と説明書に書いてあるのですが、手作りピザ、OKだよね(笑)。
                   
                  このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
                   
                  0
                     

                    おうちパン講座受講 課題6「チーズパン」

                    • 2018.01.17 Wednesday
                    • 17:11
                    いちごキッチン・YUMIZOです。
                                
                    「おうちパン講座」の通信講座。課題その4。
                    「チーズパン」です。

                    フライパンパンの応用でスライスチーズを焼き時間の真ん中、ひっくり返す前にスライスチーズを乗せてからひっくり返します。(チーズが底になる)→で、焼き上がり、チーズ面を上に戻して出来上がり。

                    チーズパン

                    カリっとしたチーズが香ばしくて最高!!

                    ふっくらもっちりに焼き上がりました。
                    ちなみにどちらもフライパンで焼いていますが、3個は卓上型IH調理器の自動温度設定180℃で、5個はガスコンロの手動による火力調節で焼いてみました。分けなかったらどっちがどうかわからないくらい、同じ感じで焼き上がりました。
                    いい感じ。うちのフライパン、熱伝導率がよいフライパンなのできれいに焼けるみたいです。

                    そのまま食べてもおいしかったんだけど、1個、スライスしてレタスとトマトにマヨ掛けをサンドして食べてみました。
                    うんまーーーい。
                    幸せなランチタイムです。
                    バナー おうちパンマスター.jpg
                     
                    このエントリーをはてなブックマークに追加
                     
                     
                    0
                       

                      profile

                      profilephoto

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                              
                        次のページ>>


                             

                      categories

                      archives

                      料理教室案内


                      日本ヴォーグ社「HappyCooking」と、Cotta「おうちパン講座」のカリキュラムでレッスンする、パン&ケーキのお料理教室、
                      15-Kitchen」(いちごキッチン)
                      東京都江戸川区にて、開催しています。
                      ご参加お待ちしています♪

                      「いちごキッチン」はYUMIZOの登録商標(登録第6080177号)です。

                      Powered by クスパ


                      バナー おうちパンマスター.jpg


                      ロゴ_コッタ

                      Counter

                      【訪問者数】
                          from 2010.04.01
                        合計  
                        今日  
                        昨日  

                      レシピ集&アイテム









                      recent comment

                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        YUMIZO (11/11)
                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        はーい♪にゃん太のママ (11/11)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        YUMIZO (10/01)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        リエ (09/30)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        YUMIZO (06/18)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        鈴木利江 (06/17)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        YUMIZO (09/04)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        鈴木利江 (09/01)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        YUMIZO (11/14)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        にしの (11/12)

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered by

                      無料ブログ作成サービス JUGEM