しそ梅茶漬け

  • 2019.05.06 Monday
  • 12:18
いちごキッチン・YUMIZOです。
            
 【レシピブログの「かんたん&おいしい朝ごはん」レシピモニター参加中】
朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索

スパイスセット「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画「スパイスでお料理上手1日の元気なスタートに!かんたん&おいしい朝ごはん」に参加して、スパイスセットのプレゼントを頂いたので、前回の記事に引き続いて、こちらを使ったレシピを。



今回、使ったスパイスは「ハウス しそ梅」です。
シソ梅
梅と赤しそをペースト状にしたもの。着色料不使用で、自然の、鮮やかな赤しその色がきれいです。
そしてこの酸っぱい香り! 日本人なら香りをかぐだけで唾液がいっぱい出てきますね(笑)。
梅干しと、一緒に漬けられた赤しそを包丁でたたいて作ればいいんですが、こうしてチューブになっているとサッと使えて便利!!ですよね。
料理のお皿にサッと添えたり、おにぎりや海苔巻きに入れたり、ドレッシングの隠し味に使ったりいろいろたのしめますが、今回のお題は「かんたん&おいしい朝ごはん」ってことなので、ものすごーく簡単に、お茶漬けにしてみました。

しそ茶漬け

ね、鮮やかなこの梅ペースト。見てるだけで唾液が出てくるでしょ?
パパっと作れてかんたん!さっぱりとしたしそ梅の酸味が寝ぼけた体と心にシャキっと目覚めさせてくれる、体に優しい朝ご飯です。
「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加したので、ハウス・しそ梅を使ったカンタン朝食メニューを考えてみました。
朝食用・・・ですが、実は飲んだ後のシメのご飯にも◎!

ではレシピを。



ほうじ茶の香ばしい香り、あられ(おせんべい)のカリカリ食感、しそ梅の酸味と香りがいい具合に混ざり合っておいしいです。おられがカリカリしているうちにサッと食べてくださいね。

ほうじ茶は・・・奈良の茶粥をイメージしてます。

今回は超簡単です。料理っていうほどのことのなく、改めてレシピにするほどのモノでもないんですが・・・。
分量はは正直、それぞれお好み量で、お好きなものを入れてアレンジしてくださいね!!



JUGEMテーマ:料理



 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     

    フレンチトーストのフルーツグラタン風

    • 2019.04.28 Sunday
    • 12:01
    いちごキッチン・YUMIZOです。
                
    日々に追われてなかなかブログを書かずに放置したまま、ブログネタにするための写真がパソコンに山ほど溜まっている今日この頃です💦

    過去にさかのぼって記事を追記してたりするんですが、とりあえず、レシピブログからお題を頂いている記事から先に書きますー。

     【レシピブログの「かんたん&おいしい朝ごはん」レシピモニター参加中】
    朝ごはん料理レシピ
    朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索

    「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画「スパイスでお料理上手1日の元気なスタートに!かんたん&おいしい朝ごはん」に参加して、スパイスセットのプレゼントを頂きました!

    届いたのがこちら。
    スパイスセット
    ・GABAN シナモンシュガー<パウダー>
    ・ハウス つぶ入りマスタード
    ・ハウス しそ梅

    そしてもう一つ、おまけで入っていたのが
    ・ハウス セロリ塩


    さて、これらのどれかを使って何を作りましょうか・・・。
    とりあえず、今日は、手元にバケット(フランスパン)の残りがあるので・・・シナモンシュガーと併せてフレンチトーストをイメージしたものに。


    じゃーん!
    「フレンチトーストのフルーツグラタン風」
    フレンチトーストのフルーツグラタン風

    ではレシピを・・・。
    あ、今回、バケット(バゲット)は、自家製酵母を使って自分で捏ねて焼いたパンを使用していますが、「かんたん」という趣旨ですので、そこは割愛で。買ってきたものでも、自作のモノでも、食べ残したパン(食パンやバゲット等、プレーンな味のものなど)を使うということで。




    フレンチトーストのフルーツグラタン風

    食べ残して固くなってきりパサついてきたパンも卵液につけるとフワッフワになります。
    そのままフライパンで焼いてフレンチトーストにするのもおいしいのですが、フルーツとチーズを合わせるとこれがまたうまいっ! シナモンシュガーの香りがアクセントです。
    なお、今回、焼きあがってからシナモンシュガーをかけていますが、かけてから焼くのもまた◎。シュガー部分がちょっと焦げたりしてキャラメリゼしたような香ばしさがプラスされます。

    今回のレシピでは、2人分で、小ぶりなグラタン皿2枚に分けましたが、今回、漬け込みに使ったのがホーロー容器でそのままトースターやオーブンに入れられるモノだったんで、実はそのまま2人分を一緒の焼くというのもOKです♪

    JUGEMテーマ:料理



     
    このエントリーをはてなブックマークに追加
     
     
    0
       

      お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート その(2) ハーブチキン弁当編

      • 2019.04.15 Monday
      • 20:23
      いちごキッチン・YUMIZOです。
                  
      お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート
      お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート


      「花王×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加して、モニターとして「キュキュットCLEAR泡スプレー」をプレゼントして頂いたレポートの第2弾です。
      届いたのがこちら。
      20190411-110-キュキュット Clear泡スプレー サンプル レシピブログ.JPG

      3回分の詰め替えボトルもついているので気兼ねなくシュパシュパさせて頂いています。うれしい!

      第1弾の記事「鮭弁当編」に引き続きまして、「お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート」ということで、まずはお弁当を作ってそのレシピのご紹介と、そしてそのお弁当を食べ終わって洗う際にキュキュットCLEAR泡スプレーを活用してみよう、というお題の元、本日も、だんなさまに作っているいつもの体に優しいお弁当をご紹介したいと思います。

      じゃーん。
      20190415-019-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG

      本日は肉系で。
      ・塩麹ハーブチキン塩麹
      ・ピーマンの炒め物
      ・ほうれん草の彩り胡麻和え
      ・肉かぼちゃの煮物
      ・にんじんのしりしり風
      ・ごはん

      です。
      ニンジンのシリシリ風は、前回の記事でレシピを紹介しています。数日前の夜にたくさん作っておいた、作り置き総菜です。今日は容器に入れて詰めただけ。
      そして「肉カボチャの煮物」とは、肉じゃがの「ジャガ」の代わりにカボチャを使ったもので、実は昨日の晩御飯のおかずを取り分けておいたもの。ほうれん草の胡麻和えも同じく前日のおかずサブメニューのとりわけです。
      というわけで、朝は、前の晩に下ごしらえしておいたチキンと、同じく千切りにしておいたピーマンをフライパンで火にかけて、あとは詰めただけ。すぐできちゃうお弁当ですよ!

      レシピの紹介を・・・

      ●塩麹ハーブチキン 2人分
      【材料】
      鶏モモ肉 1/2枚
      塩麹 小さじ2
      ミックスハーブソルト 少々
      ショウガすりおろし 少々(チューブ可)

      【作り方】
      1)前日に、鶏肉は一口大(6〜8切れ)に切り、全体にフォークで刺して筋切りしておく。
      2)密閉容器または小鉢の中で塩麹とお好みのミックスハーブソルトしょうがを混ぜ、鶏肉にまぶす。
       (ソルトは今回はイタリアン系を使用。)
      3)鶏肉にピッタリ沿わせて空気が間に無いような状態に落としラップをかけ、容器のふたをして冷蔵庫で寝かす。
       (ラップは、ペッタリと食材にくっつけておいた方が味がよくなじみます)
      4)時間に余裕があったら、朝までの間に一度かき混ぜてまんべんなく調味料をまぶしなおす。
       再びピッタリ落としラップをかけて冷蔵庫へ。
      5)翌朝、熱したフライパンで中火で両面各2分焼き、火を止めて蓋をして2分予熱で中までしっかり火を通す。
        (鳥から油が出るので、こびりつかないタイプならフライパンにはオイルを敷かなくてOK)
      6)皿にキッチンペーパーを広げた上に取り出し、余分な脂を切りながら粗熱を取る。
      7)冷めたらお弁当に詰める。

      ※2回分の分量なので、1度に焼いてしまって焼いた分を別の日用に冷蔵庫で取っておいてもOK。
       仕込みだけまとめて作っておいて、焼くのはそれぞれ持っていく当日でもどちらでも可。
      ※付け合わせのピーマン炒めと同じフライパンで同時調理します。
      ※塩麹は私は自家製を使っています。


      ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


      ●ピーマン炒め
      【材料】 2人分
      ピーマン 1個
      塩・胡椒 少々
      醤油 数的
      サラダ油 小さじ1杯

      【作り方】
      1)前の晩にピーマンを千切りにしてラップで包んで冷蔵庫で保管しておく。
      2)翌朝、まだ火をつけていないフライパンの端にサラダ油を塗り、その上にピーマンを乗せる。
        真ん中でハーブチキンを焼くので端で。
        10儚僂曚匹縫ーブンペーパーの縁を立てた中でピーマンを調理するとチキンと味が混ざらない。
      3)中弱火にかける。(=チキンを焼くためにフライパンを予熱しています。)
      4)フライパンが十分にあったまったら、フライパンの真ん中でチキンを入れる。
       そのころ、ピーマンは全体的にしんなりしてきていたら調味料を振ってかき混ぜる。
      5)蓋をして2分後、チキンをひっくり返すタイミングぐらいでピーマンは火が通っているので取り出す。
      6)粗熱が取れたら弁当箱に詰める。(残りは冷蔵庫で保存し、翌日の弁当用に)


      ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


      ●肉カボチャ 4人分
      【材料】
      カボチャ 1/8切れ
      豚肉切り落とし 150g
      エリンギ 1個
      サラダ油 小さじ2

      (煮汁)
      水 80ml
      めんつゆ 小さじ4
      みりん 小さじ2
      顆粒だしの素 小さじ1くらい

      【作り方】
      1)かぼちゃは3儚僂阿蕕い棒擇襦
       エリンギは食べやすい大きさにスライス
       豚肉も3〜4cm幅にカットしておく。
       (弁当用なので小さ目で)
      2)鍋にサラダ油を熱し、豚肉をサッと炒め、カボチャもサッと炒める。
      3)煮汁の材料を合わせて鍋に入れ、蓋をして5分ほど煮る。
      4)エリンギを追加してさらに日にかける。
      5)様子を見てカボチャがだいたい柔らかくなったら火を止めて予熱で。
       (5分ぐらい置いておくとかぼちゃがちょうどよく軟らかくなり味が染みます)
      6)粗熱が取れたらお弁当カップに取り分けて(煮汁は入れずに切る)、弁当箱に詰める。

      ※前日のうちに多めに作って、当日、家族の夕飯のサブおかずに。
       残りを弁当カップ数個に取り分けてカップごと、密閉容器に保存しておくと数回分の弁当おかずに!
       小分けしたものを冷凍しておいても◎。
      ※私は無水調理なべで煮ているので煮汁少な目です。他の鍋の場合は適宜、水分量を調整してください。


      ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


      ●ほうれん草の彩り胡麻和え
      【材料】 4人分
      ほうれん草 1/2把
      ニンジン 25gぐらい(筒切り3冓くらい)
      油揚げ 1/4枚
      白いりごま 大さじ1 (すりごまでも)
      めんつゆ 小さじ1
      みりん 小さじ1

      【作り方】
      ※すべて、前日のうちに作ってしまいます。
      1)ほうれん草はサッとゆでて長さ2僂棒擇蝓⊃紊韻鮃覆襦
      2)ニンジンは千切りにし、ゆでる。
      3)油揚げは湯をかけて油抜きし、キッチンペーパーで油分水分を取る。
       ごく細幅の千切りにする。
      4)ゴマは擦っておく。
      5)めんつゆとみりん、ゴマを合わせた中に具材を入れて合える。
      6)なじんだら(=翌朝)、お弁当カップに取り分けて弁当箱に詰める。

      ※こちらもたくさん作っておいて、家族の夕飯に、翌日、翌々日の弁当用にと使いまわせます。
      ※調味料の量はお好みで加減してください。
       

      ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


      ●ニンジンのしりしり風
      前回の記事鮭弁編にレシピ掲載済みなので参照してください。
      作り置きしておいたしりしりを、お弁当カップに取り分けて弁当箱に詰める。

      ●ごはん
      容器に詰める。

      はい、完成。


      ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


      さて、このお弁当をだんなさまが仕事場に持っていき、夜、持って帰ったお弁当箱で、二つ目のお題「花王・キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート」です。

      持って帰ってきたお弁当箱がこちら!
      20190415-002-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG
      きたなくてごめんなさいね。
      塩麴チキンやピーマン炒めのギトギト油、肉カボチャの汁気、ご飯のこびりつき等々、汚れております。
      そこで、キュキュットCLEAR泡スプレーをシュシュっと吹きかけます。
      蓋の縁のミゾなんかもしっかり吹き付けておいてね。
      あ、写真撮り忘れましたが箸箱の隅とかも結構、汚れがたまりやすいので、これで。

      20190415-004-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG

      そして、5分〜10分、そのまま放置しておきます。
      するとだんだん泡が消えて液体になりつつあり・・・。
      20190416-005-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG
      シリコンのお弁当カップは、これでもうお湯で流すだけでOKでした。
      お弁当箱はまだちょっと脂分が浮いている感じなので、スポンジで軽くこすりながらお湯で流します。


      脂分も、べたつきも、ニオイも取れて、すっきりきれいになりました。


      ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


      番外編。
      我が家は麦茶やほうじ茶を自宅で作って冷水ポットに入れて冷蔵庫に常備しています。
      そうすると、どうしても蓋周りやポットの底が茶渋で染まってしまって、普通に食器用洗剤とスポンジでこすっただけではなかなか落ちないのです。
      ↓こちら、普通の洗剤で洗った後の状態。
      20190415-001-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG
      あらかたきれいにはなっているんだけど、パッキン周りやデコボコしたミゾの中など、茶色になった部分が所々。
      そこで、キュキュットCLEAR泡スプレーの出番です。

      20190416-007-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG
      漂白剤を使わなくても、キュキュットCLEAR泡スプレーでここまで白くきれいになっちゃう!
      とってもいいです。
      とっても気に入って毎日使っています♪
      オススメの1品ですよー!

      JUGEMテーマ:料理


       
      このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
      0
         

        お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート その(1)

        • 2019.04.12 Friday
        • 22:28
        いちごキッチン・YUMIZOです。
                    
         【レシピブログの「キュキュットCLEAR泡スプレー」モニター参加中】

        お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート
        お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート


        「花王×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加して、モニターとして「キュキュットCLEAR泡スプレー」をプレゼントして頂きました!
        届いたのがこちら。
        20190411-110-キュキュット Clear泡スプレー サンプル レシピブログ.JPG

        実は、昨年、「レシピブログアワード」に参加させていただいたときに、お土産として同じ「キュキュットCLEAR泡スプレー」シリーズの、青いボトル・無香性のものを頂いて以来、愛用しております。大容量タイプの詰め替えボトルを買って詰め替えてせっせと使うほど!!
        で、今回届いたのはオレンジの香りのボトル!でした。わーいうれしい!

        さて。
        今回の企画のお題は「お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート」ということで、まずはお弁当を作ってそのレシピのご紹介と、そしてそのお弁当を食べ終わって洗う際にキュキュットCLEAR泡スプレーを活用してみよう、という内容です。

        なのでまずはお弁当を。
        ・・・・あの、多分、同企画に参加していらっしゃる他の皆さんはオシャレなインスタ映えするお弁当をご紹介なさるのだと思いますが・・・。YUMIZOは、普通に、日常、だんなさまに作っているいつものお弁当でいっちゃいます。
        日常派なので。

        じゃん!こちらが本日の、だんなさまが仕事場に持っていくお弁当です。
        20190412-009-お弁当&キュキュット泡 レシピブログ.JPG
        今日の中身は「和」ですね。ちょっと最近、だんなさま、腸やら肝臓やらが不調なので、体に優しそうな感じで、野菜たっぷり目に。

        中身は
        ・焼き鮭(レタス添え)
        ・かぼちゃの肉巻き
        ・ニンジンのしりしり風
        ・野菜の煮物
        ・ごはん
        ・(ふりかけ添え)

        といった内容です。
        いつも、前日(まで)に作り置きして当日朝詰めるだけお総菜と、下ごしらえ済みで仕上げだけ当日朝作るおかずの組み合わせで作っております。

        レシピです。

        ●焼き鮭 1人分
        【材料】
        鮭切り身 半分(またはお弁当用の小切り身)
        レタス 1/3枚くらい

        【作り方】
        1)フライパンを予熱しておく。
        2)オーブンペーパーまたはくっつかないタイプのアルミホイルを10儚冂度に切る。
          縁を折って立ち上げ、しきりになるようにして置く。
        3)フライパンに 2)のペーパーまたはホイルを置いてその上に鮭を置く。
          一緒に火を入れる他のおかず類(今回は肉巻き)も同様にペーパーに置く。
        3)蓋をして中火で2分ほど、ひっくり返して2分焼く。
          火を止めて蓋をしたまま2分蒸らす。
        4)皿に取って粗熱をとる。
        5)弁当箱にちぎったレタスを敷き、その上に鮭を乗せる。

        ※レタスを敷くのは弁当箱に魚のニオイ移りするのを防ぐためと、彩り、仕切りなどの為です。


        ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


        ●かぼちゃの肉巻き 1人分
        【材料】
        カボチャ 幅2冂垢5〜6センチ
        豚バラ肉 薄切り1枚
        塩コショウ 少々
        焼き肉のたれ 小さじ1くらい

        【作り方】
        1)かぼちゃは皿に乗せ、軽く水を振ってラップをかけ、600wレンジで2分ほど火を通す。
         固めのゆでかぼちゃというイメージ。鍋でゆでても可。
        2)豚バラを広げてごく軽く塩コショウを振り、カボチャを乗せてくるくる巻く。
        3)オーブンペーパーまたはくっつかないタイプのアルミホイルを10儚冂度に切る。
          縁を折って立ち上げ、しきりになるようにして置く。
        4)フライパンに 2)のペーパーまたはホイルを置いてその上に肉巻きを置く。
          一緒に火を入れる他のおかず類(今回は焼き鮭)も同様にペーパーに置く
        5)蓋をして中火で2分弱、ひっくり返して1分、転がして1分・・と前面に焼き色を付ける。
        6)焼き肉のたれを絡めて味付けをし、火を止めて蓋をしたまま2分蒸らす。
        7)皿に取って粗熱をとってから弁当箱に詰める。

        ※かぼちゃ肉巻きは、他の野菜に変えても可。
         野菜の下茹で&肉巻きまで、前夜にやっておいて、朝、焼くだけにしておくとラク。
        ※今回は弁当箱に1本だけ入れていますが、こちらをメインにして2〜3本に増やしても。
        ※一度に5〜6本焼いておいて、残りは作り置きとして冷蔵庫に保管し、翌日以降の弁当に入れても。
        ※焼き肉のたれの他に、めんつゆ&みりんで照り焼き味、ハーブソルトを振って・・といろいろアレンジして!

        今回、鮭と肉巻きは一緒のフライパン内で、オーブンペーパーで仕切りをして同時に調理しています。
        肉巻きは一度に4本焼きました、
        他、野菜炒めなどなど、一つのフライパンでミニおかずを同時に作ると便利です。


        ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


        ●にんじんのしりしり風 4〜5人分
        【材料】
        ニンジン 1本(大きめなら。小さいものは2本で)
        ツナ缶 1缶
        卵 1個
        塩・胡椒 少々
        めんつゆ 少々
        マヨネーズ (お好みで)小さじ1〜2杯

        【作り方】
        1)ニンジンはしりしり器(ハチノス型の千切りスライサー)で千切りにする。
         ※包丁で千切りにするよりスライサーの方がクタっとした感じになって火が通りやすく味もなじみやすい。
        2)ツナ缶は軽く油を切っておく。
        3)フライパンを熱し、ニンジンとツナを入れてを炒める。
        4)ツナは実がほぐれるように。ニンジンに火が通ったら塩コショウ、めんつゆ、マヨネーズで味を調える。
        5)溶き卵を入れて、卵がそぼろ状にしっかり火が通るまで炒める。
        6)冷ましたら適量をお弁当カップなどに入れて弁当箱に詰める。

        ※沖縄料理のシリシリをイメージして作りました。
        ※夜に一度にたくさん作って、その日は夕飯のサブおかずとしてミニ小鉢に入れて家族で半分ぐらい食べ、残りを保存容器に入れて冷蔵庫で保管しています。翌日以降のお弁当のお総菜として、氷温室などに保管すれば3〜4日は持ちます。


        ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


        ●野菜の煮物 3〜4人分
        【材料】
        里芋水煮 3〜4個
        タケノコ水煮 1/2本
        ごぼう 1/2本
        レンコン 小1個
        ニンジン 小1本
        インゲン 3〜4本
        干しシイタケ 2個

        (煮汁)
        水 50ml
        めんつゆ 大さじ1
        みりん 大さじ1
        酒 小さじ2
        顆粒だしの素 (お好みで少々)

        【作り方】
        1)干しシイタケは水につけて戻しておく。
          戻し汁は、ダシとして、シイタケは半分(または1/4)に切る。
        2)野菜はそれぞれ皮をむき2〜3センチ程度、小さめ1口大に乱切りする。
        3)インゲンのみ、別湯でして取っておく(レンジでチンでも)
        4)鍋に煮汁の材料を入れてよく混ぜ、インゲン以外の野菜類を入れて火にかける。
        5)弱火でじっくり煮込む。
        6)始めは蓋をして、ある程度火が通ったら蓋を取り汁気を蒸発させる。
          仕上がり直前にインゲンを入れて味をなじませる。
        7)粗熱が取れたら適量をお弁当カップに入れて弁当に詰める。
         (お弁当なので汁気はなるべく切った方が汁漏れを防げる)

        ※お弁当に入れるためのおかずなので、小さめに切っています。
        ※こちらも、前日夜までにたくさん(倍量など)作っておいて、保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。
         保存しておる間に味が染みておいしくなります。お弁当に、夕飯のサブおかずにとちょっとずつ使うと◎!

         

        ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


        あとは、別容器にご飯を詰めて・・・おとーさん、ご飯たっぷり食べるのでお茶碗1杯半ぐらい入っています。
        今日はふりかけを添えました。



        ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


        そして2つ目のお題。
        花王・キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポートです。

        こちら、スプレーでシュシュっとやると泡が出てきます。
        20190412-17-キュキュット.JPG
        油でギトギトのお弁当箱、魚のニオイがついたお弁当箱、蓋のミゾに挟まった食べカスなどなど・・・。普段の食器用洗剤&スポンジではなかなか落としにくい汚れも、泡を吹きかけて数分置くと、すっきり! ちょっとした汚れなら水で流すだけでキレイに。こびりつきがあった場合もスポンジで軽くこすってあげればきれ〜〜〜になります。
        これ、ホント、画期的です。
        20190412-13-キュキュット.JPG
        ↑このシリコンのお弁当カップなんかはナミナミになっているミゾのギトギトが洗いづらかったりするんですが、ホントにきれいになります。カレー粉ケチャップなどの色のつくものを入れた時もすっきり落ちるし、茶渋なんかもきれいになるし。とても重宝しています♪

        今日は、ギトギトに汚れた状態のお弁当箱の写真を撮り忘れたので、第2弾レポートでは、その辺の「使用前・使用後」がはっきりわかる写真を撮ってレポートしたいと思います。


        JUGEMテーマ:料理



         
        このエントリーをはてなブックマークに追加
         
         
        0
           

          大人スパイシーな「チョコミントブリオッシュ」を作りました(レシピ付)

          • 2019.02.14 Thursday
          • 00:12
          いちごキッチン・YUMIZOです。
                      
          バレンタインです。

          レシピブログ「ステキに!楽しく♪ハッピーバレンタイン」 レシピモニター参加中】

          「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加し、GABANスパイスのモニタープレゼントを頂きました!
          送られてきたのがこちら↓
          スパイス
          ・GABANクローブ<パウダー>
          ・GABANカラフルペパー
          ・GABANペパーミント
          ・牛肉のブラックペッパー炒め

          このうちの、小瓶に入ったGABANクローブ、GABANカラフルペッパー、GABANペパーミントを使ってバレンタインレシピを考える、というのが今回のお題です。
          クローブは、カレー作りやチャイでいつも使っているので常備しているのですが、カラフルペッパーは、気になりつつも買ったことがありませんでした。そしてペパーミント、初めて見ました。うちの近所のスーパーには並んでないやー。ペパーミントは、ベランダ栽培しててデザート系を作った時に生の葉を添えるのに使っていたんですが・・・昨夏の台風後の塩害(×2回)で全滅してしまいました(泣)。去年の台風は、1夜にしてシソの葉もバジルもみんなダメになって、物干し竿も一部錆だらけになるし、さんざんな目にあいました。
          そんなわけで、今はベランダ栽培のハーブも切らしていて、ミントもなかったのでうれしいプレゼントでした。

          さて、これで何を作るか。
          私らしいもの・・・・やっぱりパン???

          バレンタインなのでやっぱりチョコ? チョコときたらチョコミントかな。
          でもペッパーも、ピリっとした感じが意外と大人向けなチョコには合うよね。
          ・・・・と考えたのが、フォンダンショコラをパンで表現するイメージに、ちょっとスパイスを入れて大人味にしようかなと。
          パン生地はソフトなもの?ハードなもの?リッチなもの??ベーグル?
          いろいろ考えてたどり着いたのがこちらです。

          大人スパイシーな「チョコミントブリオッシュ」
          チョコミントブリオッシュ

          トップに乗せたGABANカラフルペパーから取り分けたピンクペッパー&グリーンペッパーとGABANペパーミントの彩りがきれいなチョコ味のパンです。
          アツアツをほおばると中からビターなダークチョコがトローリ。食べると爽やかなミント風味が広がります。
          トロリ

          中にもチョコといっしょにGABANペパーミントが振りかけてあるのです!。
          チョコミント
          こちらを包みます。(チョコ、もっとたくさんにしてもよかったかもー。チョコ好きなら。)

          レシピ、ご紹介します。
          長くてごめんなさい。



          水を使わず、水分が牛乳と卵だけということと、ココアパウダーが粉っぽいため、一般的なパンよりもちょっと水分多めな配合にしています。捏ねはじめ、べたつきますが、しっかりこねて油脂を入れるとまとまってきますので頑張ってこねましょう。ホームベーカリーを使って捏ねたらラクチンですね。
          材料は手に入りやすいもので、粉はカメリヤ(外国産の一般的な強力粉)、バターも有塩、塩も砂糖も普通のものにしてます。チョコは今回はたまたま在庫があったのでクーベルチュールで作りましたが、板チョコを割って作ってもOKです。あ、もちろん、バレンタイン向けということで、こだわりのイイ材料を使ったらもっともっとおいしさupしますので、これを参考にいろいろ代えてみてください。

          ブリオッシュ

          ラッピングしてプレゼント・・・もいいのですが、これは焼きたてアツアツ(もしくは冷めてたらオーブントースター弱で温めなおし)で、中からトロっとチョコが出てくるのが一番おいしいので、ぜひとも、食べて欲しい大切な方とおうちで一緒にアツアツ・ラブラブで食べてくださいませ💛

          なお。
          もう、バレンタイン当日なので、今年のバレンタインデーには間に合わないけど・・・・
          こちらのパン、レシピを公開していますが、YUMIZO主催のパン教室「15-Kitchen 〜いちごキッチン」にてレッスンも可能です。
          ご希望の方はお気軽にお問合せください!


          * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


          ウチの息子や、姪たち小学生に言わせると、最近のバレンタインは女子同士で友チョコを配りあうのが普通で、女子から男子にプレゼントするのは「キモッ!」だそうです。ロマンがないなぁ。

          バレンタイン料理レシピバレンタイン料理レシピ  スパイスレシピ検索


          JUGEMテーマ:手作りパン



           
          このエントリーをはてなブックマークに追加
           
           
          0
             

            「初午いなりの日」が近いのでお弁当にいなり寿司!

            • 2019.02.08 Friday
            • 22:39
            いちごキッチン・YUMIZOです。
                        
            先日参加した、レシピブログのイベント「ぱおさんの調理デモも必見♪みんな大好きいなり寿司!つくって食べて学ぼうイベント」で知った「2月11日は初午いなりの日」という記念日。
            3日ほど早いですが、今日は子供が社会科見学に行く日で、お弁当のリクエストに「おいなりさんがいい」と言われたので、今日は初午いなりの日に便乗して、5時半起きでがんばって、早朝からいなり寿司をたくさん作りました。
            おあげはもちろん、イベントのお土産で頂いた、みすずコーポレーションさんの味付けいなりあげ「おいなりさん」です。

            はい、完成↓。

            いなり寿司

            ・・・シンプルです。

            先日の、イベントで習ったいなりはこんな風に↓彩り鮮やかでした。
            出来上がり


            が、息子のリクエストは「具何もない、普通のおいなりさんがいい!」と。
            そ、そうね・・・・・東京のいなり寿司は具なしのシンプルなモノだったものね。
            でもあまりにもさみしいので、ひじきと大豆の五目煮を入れたバージョンをふた味で。

            旦那様のお弁当と、自分のお昼ご飯と合わせてたっぷり16個。

            シンプルなお稲荷さんでしたが、みんな喜んでたくさん食べてくれてお弁当箱は空っぽ。
            おいしかったそうです。よかった。

            もう一袋、味付きいなりあげ「おいなりさん」残っているので、次は彩りよくオシャレなおいなりさん、作ってみようかな。

            JUGEMテーマ:料理



             
            このエントリーをはてなブックマークに追加
             
             
            0
               

              レシピブログ「ぱおさんの調理デモも必見♪みんな大好きいなり寿司!つくって食べて学ぼうイベント」に参加してきました

              • 2019.01.28 Monday
              • 22:39
              いちごキッチン・YUMIZOです。
                          
              レシピブログの企画「ぱおさんの調理デモも必見♪みんな大好きいなり寿司!つくって食べて学ぼうイベント」に参加してきました。

              会場は銀座の「Studio +G GINZA」セミナールームとと調理実習ができるクックラボを備えた東京ガスのイベントスペースです。

              今回の企業さんは、こうや豆腐や味付けいなりあげで有名な「みすずコーポレーション」さん。
              そういえば、息子が離乳食後期のころ、アンパンマンの焼き印が押されたこうや豆腐にずいぶんお世話になりました。

              さて、着席すると机の上には、いなり寿司の学習漫画と全国各地のいなり寿司を集めたいなり本、「2月11日は初午いなりの日」と印刷された絵馬、エプロンなどなどが。
              テーブル
              そして開始までの待ち時間に絵馬に書き込みを、と言われ、お願い事を。
              これは、稲荷神社に奉納してくださるそうです。

              まずはみすずコーポレーションの会社の方による会社の紹介と、2月11日が「初午いなり日」となっていることの説明などを。
              会社の人
              古来から2月の最初の午(うま)の日を初午と言って、稲荷神社でお祭りをする日で、その日にいなり寿司をお供えする風習があったこともあり、本来は「午」の日なので毎年移動する日となるところを、2/11の固定日で一般社団法人全日本いなり寿司協会が申請して登録された記念日なのだそうです。

              ・・・初午。
              そういえば、子供の頃、初午の日になるとイトコの家(=父の実家があった場所)に遊びに行って、向かいにある小さな稲荷社に子供たちが集まってお菓子をもらえる行事があったことを思い出しました。イトコ宅は町の中でも商店が集まる地区だったので街角に小さなおいなりさんの祠があったのです。多分、一坪か二坪ぐらいのホントに小さな祠。・・・その場所は今は再開発されて高層マンションになってしまったのだけど、そういえばそのマンションの敷地内の片隅に今もお稲荷さんの祠が残っていたような気がします。今は初午まつりはもうやっていないんだろうな、きっと。

              話が反れましたが、節分の「太巻き寿司丸かぶり」に続け!と??、いなり寿司業界が2/11にいなり寿司をみんなで食べようという行事を広めようとしている、ということのようです。

              ここで、「いなり王子」が登場。
              ほぼ毎日、全区津々浦々のいなり寿司を食べ、そして日本のみならず世界中にいなり寿司を広めようと活動なさっている方です。TV出演などもされていらっしゃるそうで。
              いなり王子
              いなり寿司愛をたっぷり語ってくださいました。

              いなり寿司の語源。
              語源

              そして江戸時代のいなり寿司の歴史。
              歴史

              日本全国で俵型だったり三角だったり、具入り、具なし、その他いろいろ。。。地域ごとに表情の違ういなり寿司の紹介。
              東日本

              西日本

              そして形や名称、具の分布地図。
              いなり分布

              あ、ちなみに親も東京育ちの江戸っ子なYUMIZOですが、実家のお稲荷さんは、具なしが基本で、ゴマ入りと刻み紅ショウガ入りの3種類がありました。味を変える時は目印にお揚げを裏返しにしてあったり。
              私自身は、具なし、ゴマ、ヒジキ五目煮味、五目ずし味などを作ることが多いです。
              そして帰宅後、京都出身の主人に聞いてみましたがいなり寿司と言ったら俵型を先に思いつくそうです。
              家庭の味、いろいろです。

              続いて再びみすずコーポレーションの会社の方。
              説明
              「味付けいなり揚げ」が作られる様子の説明を。
              パネル
              豆腐を作って油で揚げて、油を切ってパッケージに入れて・・・・。
              パッケージに煮汁といっしょに入れて密封してから加熱する(=煮込む)という過程なんですね。そこ、驚きました。家で作るイメージでは煮てから容器に入れて炒るので、工場だと、そうなるのかーと。驚き。
              こうして、家で煮なくても、パッケージを開けて酢飯を詰めるだけで簡単におうちでいなり寿司ができちゃうありがたい商品が出来上がるのでした。

              続いて、配られたエンジのエプロンをみんなお揃いで身に着けて、クックラボに移動。
              レシピブログの人気ブロガー、ぱおさんによる、お料理デモの後、参加者が実際にいなり寿司を実習するコーナーです。

              デモの様子を動画にて。
              1)親子いなり寿司

              いなり寿司の上にとりそぼろ&卵そぼろって! 子供に人気間違いなしな組み合わせですね。

              2)もち麦のサラダ寿司

              ご飯ではなく、ゆでたもち麦をベースに雑穀サラダ的な具を詰めるヘルシーないなり。
              グリル(東京ガスだしね!)で焼いた山芋がほっくりしつつ粘りがあるのがポイント。春菊や紫玉ねぎで彩り鮮やかなサラダです。すりおろした柚子を添えるのがアクセント。

              3)セルフいなり寿司パーティ

              いろいろな具を用意して手巻き寿司のように、各自で好きなセルフで乗せてパーティしよう!っていういなり寿司です。サバ缶サラダやサーモンとアボカドの柚子胡椒和え、枝豆ナムル、花ニンジン、いくら・・と彩り鮮やかな品々で、何を乗せようか迷ってしまいますね。

              さて、ぱおさんによって完成したお手本はこんな感じ
              パオさんのお手本
              とっても彩り鮮やかでオシャレです。

              さて、いよいよ参加者の実習タイム!
              実習
              みんなで手分けして作業して楽しいひと時。

              完成です。
              出来上がり
              こちら↑YUMIZOの作ったモノですが、同じ材料でも同じテーブルの方で見せ合ったらみんなそれぞれ表情が違っていて面白いですね。
              みすずコーポレーションさんのイベント紹介ページに私たちのテーブルの記念写真が掲載されました♪
              いなり王子との記念写真もね!



              完成後は試食タイム。みんなで一緒に作業したこともあって試食タイムは同じテーブルの皆さんとおしゃべりも弾みました。
              また、今回は席が離れていたのですが、先日の「±0」の家電イベントでご一緒したらぴすらずりさんにもお会いすることができました。(声、かけてくださってありがとうございます💛)

              イベント終了後。
              お土産は味付けいなりあげ「おいなりさん」に、こうや豆腐も。
              そして、ぱおさんの手書きメッセージ入りのいなり絵葉書も!
              レシピブログのイベントは今まで何度か参加していますが、直筆の手書きメッセージを全員に配ってくださったのは初めて! ぱおさんのお優しいお人柄に感動しました。
              お土産
              そして息子は学習漫画に大喜び。学校でこのシリーズの本をよく読むそうですが、いなり本は初めてだそうで。
              喜んでくれてうれしい!

              いなりあげも頂いたことだし、今度の社会科見学のお弁当はおいなりさん、作りますかね?
              楽しみです♪

              JUGEMテーマ:料理


               
              このエントリーをはてなブックマークに追加
               
               
              0
                 

                ちょい足し酵母でドデカパンを作ってみた

                • 2019.01.14 Monday
                • 21:27
                いちごキッチン・YUMIZOです。
                            
                (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                失敗なしでおいしさUP!  超簡単「ちょい足し酵母」のパン作り
                おうちパン考案者の吉永麻衣子先生の著作「失敗なしでおいしさUP! 超簡単「ちょい足し酵母」のパン作り」、非常に気に入っています。
                自家製酵母の酵母液を使うパンなのですが、「イーストを使わずに自家製酵母で!」という本ではなくって、ふだんの、かんたんにできちゃうイースト使用の「おうちパン」がベースで自家製酵母をちょい足しして、うまみ・風味をUPさせて楽しむレシピ本です。パンを膨らませる部分はイーストの力を使うので、失敗知らずで自家製酵母パンのオイシイトコロを味わえちゃう。なので、パン作り初心者・忙しい人にも作れる自家製酵母の入門にちょうどいい本。
                市販のジュースから酵母を起こすびっくり・簡単なジュース酵母液の作り方なども載っているのがこれまた便利!

                今回、おうちパンマスターのアレンジレシピのラインナップにも追加されたので今後、試作を重ねたのち、YUMIZOのパン教室「15-kitchen」のレッスンの中にも取り入れていきたいと思っています。

                で、かんたんに・・・なんですが、これ、普段、がっつりと自家製酵母パンを作っているパン作り大好きな人も、知っていると便利なレシピなんです。
                ふくらます力はイーストの力を借りるので、ちょっとくたびれてきた酵母液の使い切りにちょうどいい。
                しかも、「おうちパン」なんで、生地を仕込んだら1日1回、丸めなおしすれば最長5日間、冷蔵保存可能で都合のいいときに焼けるのがなんといっても便利。


                そんなわけで、使い残した自家製酵母の酵母液を使って、こちらの本の中のレシピを日々、せっせと作っています。
                作っていますが、要するに、おうちパンのレシピの水分の一部を酵母液に置き換えているので・・・っていうことは、他のおうちパンのレシピもちょい足し酵母でできるんじゃない?? と思い、個人的にいろいろ試してみました。

                今日はドデカパン×みかん酵母液で。
                親類から送られてきた無農薬みかんの実&皮で酵母液を起こしています。
                2品焼きました。
                20190114-020-自家製酵母みかん酵母でちょいたし酵母 ドデカハムチーズとドデカシュトレン.JPG

                ドデカハムチーズ(みかん酵母ちょい足し)
                20190114-001-自家製酵母みかん酵母でちょいたし酵母 ドデカハムチーズ.JPG

                ドデカシュトレン(みかん酵母ちょい足し)
                20190114-010-自家製酵母みかん酵母でちょいたし酵母 ドデカシュトレン.JPG

                イーストだけのパンにはない味わいがあり、心なしかふっくらしっとり仕上がる気がします。
                あと、酵母液ではなく、水分と強力粉の一部を、元種に置き換えてみるのも試しに実験中。
                残って元気がなくなってきた酵母液や元種の使い切りに、とっても重宝なレシピ本です♪

                JUGEMテーマ:手作りパン



                 
                このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
                 
                0
                   

                  今年も自家製味噌を仕込みました

                  • 2019.01.13 Sunday
                  • 21:16
                  いちごキッチン・YUMIZOです。
                              
                  毎年恒例、味噌の仕込みの季節です。

                  今年も、1.5倍麹の減塩味噌を仕込みました。

                  材料はこちら
                  20190113-100-自家製味噌 仕込み.JPG
                  しっかり吸水した大豆を、圧力鍋で煮ます。
                  その間に塩切麹を準備したり、容器をアルコール消毒したり・・・。

                  20190113-104-自家製味噌 仕込み.JPG
                  そしてフードプロセッサでつぶした水煮大豆を塩切麹を混ぜ合わせて・・・。

                  20190113-106-自家製味噌 仕込み.JPG
                  容器に詰めていきます。

                  今年もおいしくできますように!!!
                  出来上がりは半年後、梅雨明け頃のお楽しみです。

                  レシピ、今年も再掲載します。
                  失敗しないコツ、なるべく手間を省いて時短するコツをしつこいぐらい詳しく書いてます。
                  1年に1日だけ、手をかけたら1年間、おいしい自家製味噌が楽しめちゃう! ぜひお試しを。





                  JUGEMテーマ:料理



                   
                  このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
                   
                  0
                     

                    おしるこ

                    • 2019.01.12 Saturday
                    • 21:02
                    いちごキッチン・YUMIZOです。
                                
                    (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                    鏡開きは昨日でしたが、昨日は「スティックパンの日」イベントでパンを作っていたので、一日遅れで、今日、おしるこを。

                    圧力鍋を使うとすぐできるから便利ですね。
                    すぐできるってわかっているのに、大好きなのに、それでも「面倒」というイメージで普段、なかなか、作らないんですが💦
                    やっぱりおいしいです。

                    我が家は「こしあん」派なので、御前汁粉風に・・・・。
                    つぶしあん汁粉(=田舎汁粉)の鍋にハンディブレンダーを突っ込んで、なんちゃって「こしあん」なおしるこに。
                    ホントにさらしで漉してこしあんを作るのは大変そうですよね。

                    しるこ
                    鏡餅を小さく切って焼いて入れました。
                    柴漬けを添えて、いただきま〜す!


                    JUGEMテーマ:料理



                     
                    このエントリーをはてなブックマークに追加
                     
                     
                    0
                       

                      profile

                      profilephoto

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      selected entries

                              
                        次のページ>>


                             

                      categories

                      archives

                      料理教室案内


                      日本ヴォーグ社「HappyCooking」と、Cotta「おうちパン講座」のカリキュラムでレッスンする、パン&ケーキのお料理教室、
                      15-Kitchen」(いちごキッチン)
                      東京都江戸川区にて、開催しています。
                      ご参加お待ちしています♪

                      「いちごキッチン」はYUMIZOの登録商標(登録第6080177号)です。

                      Powered by クスパ


                      バナー おうちパンマスター.jpg


                      ロゴ_コッタ

                      レシピ集&アイテム









                      recent comment

                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        YUMIZO (11/11)
                      • いちごホーローでショコラケーキを作ってみた
                        はーい♪にゃん太のママ (11/11)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        YUMIZO (10/01)
                      • 自家製酵母の「ワインのパン」のレッスンを受けてきました
                        リエ (09/30)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        YUMIZO (06/18)
                      • おうちパンの「切りっぱなしパン」を作ってみた(1) コーンパンと全粒粉くるみパン
                        鈴木利江 (06/17)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        YUMIZO (09/04)
                      • 「ひよこ豆のフムス」を添えたサラダ
                        鈴木利江 (09/01)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        YUMIZO (11/14)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        にしの (11/12)

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered by

                      無料ブログ作成サービス JUGEM