すき焼きコロッケ(すき焼きリメイクレシピ)

  • 2017.01.05 Thursday
  • 22:49
(日付をさかのぼって書き込んでいます)

すき焼きパーティをした後、鍋に残ったお肉や野菜たち。
〆にご飯やうどんを入れて・・・というのも、もうおなかいっぱいで入らなかったので、タッパーに入れて残しておきました。

というわけで、今日はそれを使ってコロッケにリメイク。

すき焼きコロッケ


ものすごく適当に作ったんですけど、おいしくできちゃったのでレシピにまとめてみました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     

    自家製酵母のブラニーメーヴェ

    • 2017.01.04 Wednesday
    • 22:14
    (日付をさかのぼって書き込んでいます)

    HappyCookingのレシピの自家製酵母はオーガニックレーズンから、酵母液を作らずに直接パン種を作っちゃう画期的で時短な方法なんですが、それは解っているんですが、うちで作っている果物の皮から育てた自家製酵母で、Happycookingの自家製酵母のレシピのパンが作れるのかどうか、試しに挑戦してみました。
    これはあくまで、自分のうち用のパンの、勉強ってことで。

    作ってみたのはバゲット風の「ブラニーメーヴェ」。
    普段、うちの自家製酵母のパンでは、発酵は常温で、長時間かけているのですが、Happyのレシピの、発酵機能の35℃で短い時間(といっても、イーストのパンに比べたら数倍長いけど)発酵させるやり方で、できるのかどうか。

    結果。

    ブラニーメーヴェ

    いい感じでフランスパンが出来上がりました♪
    もうちょっと発酵時間をかけて膨らむのを待ってもよかったのかな?という気がしないでもないけど、しっかり気泡も入っているし、外はカリっと、中はもっちりと、おいしく焼けています。
    ガーリックバター塗って食べたら最高!


    クープがね、ちょっと角度がちがうな。
    カパッと開くクープを入れられるようにはなって来たけど。
    向きと長さが、納得いかない。
    もっと長ーく入れた方がよかったな。

    また頑張りまーす。

    自家製酵母。
    うちのパン種でも作れそうですね。
    Happyのルヴァン種もまたやってみよっと!
     
    このエントリーをはてなブックマークに追加
     
     
    0
       

      黒豆パン

      • 2017.01.03 Tuesday
      • 23:53
      (日付をさかのぼって書き込んでいます)

      パンの作り初めです。

      お節料理に作った黒豆煮の残りで(というか、これを作るために意図的に多く作っておいたのだけど・・)、黒豆パンを作ってみました。師匠の教室に通い始めて確か2回目に習ったのがこのパン。以来、黒豆を煮る機会もなかったので実は一度も復習をしていませんでした。

      当時は、まだ自分が「ディプロマを取って教える人になる」ってことを、「いつかはそうなりたい」とは思ってはいたものの、まだおぼろげで、心構えもそんなになかったのかな・・・。レシピにあんまりメモの書き込みをしていなくて。
      そんなわけで、成形の仕方の、レシピに書いてある表現がイマイチわからず、かすかな記憶と、出来上がり写真を頼りになんとか、作りました。

      うん。パン作り、書いてあるレシピだけを頼りに作るのって実は、難しいです。
      今までたくさん、レシピ本やネットのレシピサイトを見て作ったけど、文章と写真だけじゃ、今一つ、理解しきれなかったりして。教室に通って、捏ね方とか成形の仕方とか、ちょっとしたコツなどなど。先生のやるのを間近で見て、真似て、質問して・・・っていうのは、大事だなと思いました。
      最近はYouTubeなどの動画で見れたりもするので、それも参考にはなるけどね。でもやっぱり目の前で先生と会話しながら習うのは理解度が違うなーと。
      だから、自分も、先生になったらがんばろーーー!と思います。

      そんなことを思いながら、初心にかえって、黒豆パン。

      黒豆パン


      ↑やり方を思い出しながらあれこれ試行錯誤したんで、2つのパンのねじり&巻き方が違うみたい。
      レシピの写真を見ると、ねじる向きが逆向きっぽい。巻き方は左の写真の方が正解に近い気がする。
      後日、先生に正しいねじり方&巻き方を質問して、教えて頂きました。忘れないうちに復習しなきゃね。

      黒豆の優しい味わいがおいしいパンです。
      他に黒豆リングっていうのもあるんだけど・・・そっちを作るにはちょっと足りないな、豆。
      また煮ますかね、そのうち。

      ちなみに残った煮汁はヨーグルトやスムージーに、シロップ代わりに混ぜて使っています。
       
      このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
      0
         

        初・おせち料理を作ってみた

        • 2017.01.01 Sunday
        • 22:51
        (日付をさかのぼって書き込んでいます)

        今年もよろしくお願いします。
        今年は、ブログ「いちごキッチン」だけでなく、パン&お菓子の教室「15-Kitchen(仮称)」を開設すべく、頑張っていきたいと思います。「15-Kitchen」は読みは同じく「いちごきっちん」です(笑)。

        お正月なのでおせち料理です。
        今まで、お節料理の中に登場する数品を作ってみたことはあったのですが、結婚前はずっと、実家の母ものや親類宅のものを食べ、結婚後は主人の実家で過ごしていたので、自分で作ったことはありませんでした。
        が、今回、主人の母が我が家に滞在していて、初めて自宅でお正月を迎えたので、ちょっと頑張ってみましたよ。

        おせち


        1)筑前煮
        里芋以外の野菜類の煮物は、鶏肉とともに圧力鍋で一気に筑前煮にして、種類ごとに分けて取り出して盛りつけました。里芋だけぬめりが出るかなと思ったので、別で煮てます。

        2)八幡巻き
        ごぼうとインゲンと人参をチキンで巻いた八幡巻きは、タコ糸で縛ったら↑上の筑前煮の圧力鍋に一緒に入れて煮ました。煮あがった後に、フライパンで表面を照り焼きにして完成。

        3)伊達巻き
        卵とだし汁とはんぺんをフードプロセッサでガーっとやってオーブンで焼いています。
        が・・・卵の量に対して型(ロールケーキ型を使いました)が大きかったみたいで、思ったよりも高さが出ず、薄い仕上がりに。来年への課題ですね。もう一回り小さい型で焼くことにします。

        4)2種のチキンハム
        鶏肉の皮をはがして取っておいて、肉(モモとムネ)とベーコン、スパイス類を一緒にフードプロセッサでガーッと。ラップに取っておいた皮を敷いてその上にミンチした肉を乗せて巻いて、蒸す。味付けはガーリック味とパセリ味(ベランダ栽培から作ったドライパセリ。)にしています。

        5)ごまめ
        フライパンで炒るか、レンジでチンするか迷いましたが、オーブンでローストしてみました。で、その後、フライパンで醤油&みりんに絡めてごまをふっています。
        大人から子供まで好評でした。

        6)栗きんとん
        ・・・これは今回は、市販ので済ませました。

        7)黒豆
        あちこちにアレンジレシピが載っている「土井勝さんの黒豆」の煮方を参考に、圧力鍋で。

        8)ガーリックレンコン
        煮物のれんこんとは別に、子供の好物で。
        みじん切りのガーリックをオイルで炒めたところに薄切りのれんこんを入れて炒め、粉末をちょっとのお湯で溶いた鶏がらスープを入れてよく火を通して水分がなくなるまで炒めて完成。見た目は「れんこんのきんぴら」的なんですが、味はペペロンチーノに似た感じです。(子供が食べるのでとうがらしは抜いてるけど)
        知人から教えて頂いたレシピです。

        9)ピーナッツなます
        亡くなった父と父方の親類たちが、正月には必ず食べていたのが、ピーナッツなます。
        大根と人参のいわゆる紅白なますの、炒ったピーナツをすりつぶしたもので和えてあるバージョン。
        沖縄のミミガーの和え物を食べた時にこんな味付けだったので「似てる!」って思ったことがあります。ネットで調べたら静岡とかで食べられている地方食だという話もあったのですが、父たち一家は終戦直後に千葉のピーナッツ産地・八街のピーナッツを買い付けてきて東京で売ったりということをしていた時期があるらしく、その頃に八街で聞いたのではないかという話ですが・・・・。父が亡くなって35年ぐらいたつのでよくわからないのですが、ネットのレシピと、30数年前の記憶を頼りになんとなく再現してみました。

        10)お刺身とかまぼこ
        これは市販品をそのまま詰めただけ。


        こんな感じで頑張ってみました―――!



        写真撮るの忘れたけど、お雑煮も。今年も東京バージョンと関西バージョンの2種類作りましたよ。
        兵庫県の田舎から自家栽培もち米による丸餅も届いたので。
        みんなはやはり、味噌味&鰹節たっぷりの関西バージョンが食べなれた味に近く、喜んで食べていました。
        息子も生まれてからずっと、毎年、お正月は京都でお雑煮食べてたからね、それが慣れた味だよね(汗)。
        でもうちの味も覚えてね、ってことで、鶏ガラだし(ちゃんと圧力なべでダシとったよ)+鶏肉+里芋+大根+地元・江戸川区の小松川にちなんだ小松菜に焼いたもちを入れたお雑煮も食べて頂きました。

        今年も幸せな1年となりますように!
         
        このエントリーをはてなブックマークに追加
         
         
        0
           

          ローストビーフをもう一度作ってみました

          • 2016.12.28 Wednesday
          • 22:06
          (日付をさかのぼって書き込んでいます)

          先日作ったローストビーフが家族に好評だったので、もう一度作ってみました。

          ちなみに、作り方はCOOKPADに載っていたanrilelaさんの「放っておくだけde♡絶品ローストビーフ♬」を参考にしています。

          ローストビーフ


          レシピと変えた所は、たれが若干しょっぱかったので、ワインの量をかなり増やしたかな。
          それと、お湯につけて保温するところ。うちのIH調理器は保温温度を細かく設定できるので温水蛇口から出したお湯を鍋に入れて、「65℃保温」に設定したらバッチリ失敗なしでした。楽ちん。
          安いカナダビーフを使ったんですが、しっかり筋切をしてから作ったので、柔らかく、「安い肉」ってことを感じさせない仕上がり!

          付け合わせは同じくanrilelaさんの「夢心地♡*濃厚なめらかマッシュポテト」を参考に、生クリームがなかったので豆乳で代用して。
          こちらも、ほんとになめらかなマッシュポテトでおいしかったです。
           
          このエントリーをはてなブックマークに追加
           
           
          0
             

            チーズタルト

            • 2016.12.28 Wednesday
            • 15:47
            (後日、日付をさかのぼって書き込んでいます)

            久しぶりにフライパンで作るタルトを。

            フードプロセッサでガッガッガッーってあっという間に作れるタルト生地をフライパンに張り付けて、同じくフードプロセッサでガッガッガッーってあっという間に作れるチーズケーキ生地を流し込んで・・・。

            あ!
            クリームチーズの量が微妙に足りない!
            ので、たまたま冷蔵庫に入っていた水切りヨーグルトを足してみました。

            で、IH調理器で45分程焼いて完成・・・なんですが、やっぱりこの焼き方だと上に焦げ目がつかなくて見た目的に微妙だったので、そのままオーブンに入れて5分程追焼きしてみました。


            チーズタルト


            焼き上がりすぐはチーズがふわふわな感じ。
            冷蔵庫で一晩しっかり冷やすとしっとりして濃厚な感じ。
            サイズも大きいので、1つで2味楽しめます。
             
            このエントリーをはてなブックマークに追加
             
             
            0
               

              フルーツロールケーキ

              • 2016.12.25 Sunday
              • 23:29
              (後日、日付をさかのぼって書き込んでいます)

              クリスマスのごちそうの続きです。

              今日は来客があったので頑張っちゃいました。

              ライ麦パン、シュトーレン、ローストビーフ、その他スープ、サラダ等・・・に加えて、シメはやっぱりデザート。ケーキがないとね。

              というわけで、フルーツロールケーキを。
              外側にもクリームを塗って「ブッシュドノエル」にしてもよかったのだけど、シンプルに、フルーツの味を楽しもうと思って、そのままで。

              フルーツロールケーキ


              最初の頃は、巻くのに四苦八苦してましたが、これはもう、数回、作っているのでだいぶ慣れました。
              スポンジもふんわり、おいしく焼けたし、大満足♪

               
              このエントリーをはてなブックマークに追加
               
               
              0
                 

                クリスマスなのでシュトーレンを焼きました。ついでにライ麦パンとローストビーフも。

                • 2016.12.25 Sunday
                • 22:57
                クリスマスらしく、シュトーレンです。

                シュトーレン


                フルーツたっぷり&洋酒をたっぷり塗ったパン。
                生地にはアーモンドプードルも入っていて、お菓子に近い感じのパンです。
                粉糖が雪のようですね。
                折り畳んだ形はイエス・キリストがおくるみに包まれている様子を模しているとの話もあります。
                イメージ的にはこんなシーンですね↓(我が家の玄関のクリスマス飾りです)


                ドイツなどで食べられるというこのシュトーレン、本来は、クリスマス前の早い時期に焼いて、1切れずつ切って食べながら、その日を楽しみに待つ、という「アドベント」用のパン。なので、日持ちを良くするためにお酒を塗ったり粉糖をたっぷり振ったりしているのです。

                が、今回はクリスマス当日に。
                ・・・っていうか普通はイブにごちそうを食べるのが多いのだと思いますが、昨夜は、子供が卒園した幼稚園に併設されている教会のクリスマス燭火礼拝に行っていたので、我が家は今夜がクリスマスディナー。

                ってわけでローストビーフも作ってみたりしてがんばりました。
                ローストビーフとシュトーレン


                シュトーレンだけではおかしパンっぽいので、もう一品、自家製酵母を使ってライ麦パンも。
                ライ麦パン

                今回はオーバル型の発酵かごにて。ライ麦の香りが香ばしくていい感じ。ローストビーフに合います。

                話がだいぶそれましたが、シュトーレン。
                上にたっぷりブランデーを塗るんですが、今回は子供が食べられるように、アルコールを飛ばしてから塗りました。
                そしてレシピよりもだいぶ多めにフルーツを入れてみたんですが。
                非常においしかったです♪


                デザート編「フルーツロールケーキ」に続く・・・。
                 
                このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
                 
                0
                   

                  クリスマスにチャヤマクロビの苺ショートケーキを作ってみた

                  • 2016.12.23 Friday
                  • 22:46
                  (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                  クリスマスです。
                  別にマクロビにする必要はなかったのですが・・・。
                  復習しなきゃだし、いちごたっぷりのケーキを食べたかったので、チャヤマクロビスイーツの「苺のショートケーキ」を作ってみました。

                  チャヤマクロビ 苺のショートケーキ


                  豆腐ホイップクリーム、自分一人でできるかちょっと不安でしたがいい感じで作れました。
                  豆腐と葛粉、寒天粉などで作られています。

                  スポンジとスポンジの間に挟まれたクリームの層に苺の断面がきれいに並ぶのがカワイイこのケーキ、ムースフィルムをはがす時にドキドキなんですが、レッスンの時よりもきれいに・・・できた、かな。

                  問題は上のトッピング。
                  苺が大きすぎたのかなぁ。なんか頭でっかちな印象。もうちょっとカットして高さを低くすればよかったのかも。あと、イチゴジャムをスポンジ面に塗るのが、塗り足りなかったかな。もうちょっと赤みが出た方がよかったなーと反省。
                  でもまあ、見た目豪華にできました。

                  豆腐や豆乳を使って、乳製品・卵・白砂糖不使用のケーキは、脂っこさがなく、まるで和菓子のような味。
                  ヘルシーなマクロビでありながら、とっても華やかでとってもおいしいケーキです。



                  ・・・・・ところで、食べる段階になって、ショッキングなアクシデント!
                  カットしたら、スポンジが数か所、どぎついほどの緑色になっている。
                  え?作ったばかりなのにカビなんて生えるわけないし、なんで???
                  実は、生のブルーベリーが手に入らなかったので、冷凍ブルーベリーを使ったんですが・・・・だんだんと、溶けて、水分が出てきたんですね。
                  で、色が変わっているのはそのブルーベリーが配置してあった真下ばかり。
                  このスポンジ、ベーキングパウダーの他に重曹も使用しているんですが、どうも、ブルーベリーから出た水分に含まれていた、青い成分・アントシアニンが重曹と化学反応すると緑になるらしく。
                  学びました。水分をもっとしっかり取る・・・というか冷凍を使わず、知るのでない生を使うべきでした。
                  アントシアニンと重曹の組み合わせは要注意ですね。

                   
                  このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
                   
                  0
                     

                    ミニサイズの「りんごりんご」を作ってみた

                    • 2016.12.21 Wednesday
                    • 22:22
                    (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                    リンゴの形をしたパン「りんごりんご」、見た目もかわいいし、りんごジャムとクリームチーズが入ったフィリングもおいしいので持ち寄りやプレゼントに使いやすいパンなんですが、いかんせん、サイズがホンモノのリンゴとほぼ同じぐらいなので、「おやつっぽいパンなのに、ボリューミー過ぎる」と家族に言われたので、ミニサイズに挑戦してみることに。

                    りんごりんご


                    元のレシピは上径9cmの広口カップケーキ型&12Fサイズのアルミカップを使うんですが、上径7.5cmのブリオッシュ型にして、6個分のところ、6個分にして作ってみました。

                    りんごりんご


                    ブリオッシュ型に対して、ちょっと量が多かったみたい。
                    10個で作ればよかったかな。それと、今回、自宅ではなく、実家の、普段使ったことのないオーブンで天板サイズが違ったので、乗せられる個数を見誤り、無理やり、隣通しの間隔が狭めで入れてしまったらいくつか、焼き上がりがくっついてしまうアクシデントが・・・。無理しちゃダメですね。

                    もうちょっと試行錯誤する余地がありそうです。


                    ところで、このレシピで、リンゴジャムの他にアップルチップを使うのですが、あちこち探したけれど、買うことができず、ネットで検索したら、生のリンゴからオーブンで焼いてチップを作る方法が載っていたので、これらを参考に自作してみました。
                    アップルチップ

                    水分が抜けてうまみが凝縮した感じ。今後、手に入らなかったらこの方法で乗り切れそうです♪
                     
                    このエントリーをはてなブックマークに追加
                     
                     
                    0
                       

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << January 2017 >>
                      profilephoto

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      Counter

                      【訪問者数】
                          from 2010.04.01
                        合計  
                        今日  
                        昨日  

                      レシピ集&アイテム













                      recent comment

                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        YUMIZO (11/14)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        にしの (11/12)
                      • 日比谷のチャヤマクロビに行ってみた
                        YUMIZO (10/26)
                      • 日比谷のチャヤマクロビに行ってみた
                        にしの (10/26)
                      • アレルギー対応の「米粉食パン」と「米粉のピザ」 & ディプロマ認定頂きました!
                        YUMIZO (10/24)
                      • アレルギー対応の「米粉食パン」と「米粉のピザ」 & ディプロマ認定頂きました!
                        にしの (10/24)
                      • グルテンフリーデリ「大根パスタ アボカドソース」と「豆腐キッシュ」
                        YUMIZO (10/20)
                      • グルテンフリーデリ「大根パスタ アボカドソース」と「豆腐キッシュ」
                        にしの (10/12)
                      • ごま當り器
                        yl (04/15)
                      • ごま當り器
                        YUMIZO (04/15)

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered by

                      無料ブログ作成サービス JUGEM