自家製酵母×米ぬかのイチジククルミカンパーニュ

  • 2017.02.08 Wednesday
  • 23:14
レシピブログ「うきうき!米ぬか生活 つきたて米ぬかを使って簡単ヘルシーレシピ」
のモニターに参加することになったので、パンを作ってみました。

米ぬかのヘルシー料理レシピ米ぬかのヘルシー料理レシピ


レシピブログから送られてきたのはこちら。
米ぬか

生ぬかです。
ぬかと言えば、糠漬け。あとは大根の煮物などをするときに、下茹での時に一つかみ入れて・・・とか。
糠漬けは、かなーり適当なほったらかしぐあいながらも、かれこれ20年ちかく、継ぎ足し継ぎ足しで付き合っているぬか床ちゃんがいるYUMIZOです。
ですが、ぬかを、料理の使うの??? って、モニター募集を見た時、びっくりでした。参考レシピを見たら、そぼろにドレッシングにケーキ。へーーー、そんな風に使うのか、と目から鱗。
ぬかはビタミンB群やミネラル、食物繊維が豊富で、女性に嬉しいヘルシーな食材なんですね。

それなら、私はパンに入れるのを挑戦してみたいな、というわけで、最近は待っている自家製酵母パンに米ぬかを入れてみることに。

酵母作り自体にも、米ぬかを使った自家製酵母の作り方があるようなんですが、とりあえず今回は、今、冷蔵庫で育てているみかんの皮&ヨーグルトの酵母液によるパン種を使うことに。

ぬかはフライパンで炒ります。
ちょっと普通よりも濃い目の深入りにして香ばしさを出してみました。
炒りぬか


そうして焼き上がったのがこちら!
カンパーニュ

イチジクのプチプチ感と、クルミのポリッとした食感、そして炒った米ぬかの香ばしい香りがマッチした、素朴で滋味深いパンが出来上がりました。
米ぬかの効果なのか、割と腹持ちがよく、なおかつ、翌日はお通じがすっきりとするような気が。
ヘルシーなパンです。

くわしいレシピはこちらです。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
     

    チョコ&フルーツサブマリン

    • 2017.01.19 Thursday
    • 23:15
    (日付をさかのぼって書き込んでいます)

    今日はHappyCookingの標準コースからの差し替えレシピを自習で作ってみました。
    以前、レッスンで習った「サブマリン」にチョコチップとミックスドライフルーツが入ったパンです。

    これ、とにかく大きい! ボリュームがあります。
    チョコ&フルーツサブマリン


    作り方は、チョコとフルーツが追加になるだけで同じなので、そんなに難しくなくできた・・・かな。

    チョコチップは、先日、「チョコクリームロール」のところでも紹介した、ホームベーカリー用チョコチップを使いました。

    焼き菓子でもちゃんと溶け残るタイプのチョコチップです。



    ミックスドライフルーツはいつも、ママパンのこちら→を愛用しています。
    レーズン・クランベリー・パパイヤ・パイナップルが入っているもの。



    このパンは、国産フランスパン用粉を使います。
    が、卵白やバター、牛乳が入るのでふんわりとリッチなパンです。
    ついついおかわりしてしまうあま〜いパンです。
     
    このエントリーをはてなブックマークに追加
     
     
    0
       

      チャヤマクロビオティックススイーツ「ハーブTeaアップルパイ」

      • 2017.01.19 Thursday
      • 20:15
      (日付をさかのぼって書き込んでいます)


      今日は チャヤマクロビオティックススイーツのレッスンでした。
      教えて頂いたのは「ハーブTeaアップルパイ」。

      ハーブティアップルパイ


      マクロビなのでもちろん、卵・乳製品・白砂糖不使用です。

      「苺のミルフィーフ」の時同様、バターではなくオーガニック&トランスファットフリーのショートニングを使ったパイ生地で作っていきます。

      パイ皿の上にはスポンジケーキ。

      ベリーの香りが心地よい、赤いハーブティ「クリッパー オーガニック レッドフルーツ&アロニアベリーティー」の茶葉(というのかな?)を混ぜ込んで焼いたスポンジ台を使います。
      このお茶、そのまま飲むのもおいしくてとっても気に入りました!



      その上に、紅玉を使った煮リンゴ。
      細く切ったパイ生地で網目のようにふたをして、焼きます。
      パイ生地をくっつける「糊」と焼き目つけ用に米水飴&豆乳で作ったグレイスを塗って焼成。
      さらにたっぷりとアップルジュースと葛粉・寒天粉などを使ったナパージュを塗ってつや出し。

      これは、おいしいです。
      「マクロビ」ってことを全く感じさせない、普通のケーキとしておいしい!
      家族にもとっても好評でした。
       
      このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
      0
         

        自家製酵母でシナモンロールを作ってみた

        • 2017.01.17 Tuesday
        • 22:00
        (日付をさかのぼって書き込んでいます)

        自家製酵母のパン種をつかってシナモンロールを作ってみました。

        普通のイーストで作るシナモンロールのレシピを見つつ、「これぐらいの生地量を、自家製酵母で作るなら、パン種と小麦粉と水分量の配分はこれくらい」と、自己流で、計算して作ってみたんですが・・・・。
        「スクエア型に入れて作ろう」って思って、20cm角にしてみたんですが、型の大きさに対して生地量が少なかったみたいで(ちょっと少ないだろうなとは最初から思っていたのだけど)・・・・ちょっと高さが足りなかったですね。背の低いパンになってしまいました。

        自家製酵母でシナモンロール


        シナモンシュガーたっぷり、レーズンとクルミも入れたシナモンロール。
        アイシングは、クリームチーズで作ったりするのですが、在庫がなかったので、水切りヨーグルトで代用してみました。違和感なくばっちり。
        おいしかったです。おやつパンですね。

        20cm角の型に対する分量を見直して再チャレンジしたいです。
         
        このエントリーをはてなブックマークに追加
         
         
        0
           

          チャヤマクロビオティックススイーツ「苺のミルフィーユ」

          • 2017.01.12 Thursday
          • 22:36
          (日付をさかのぼって書き込んでいます)

          今日は チャヤマクロビオティックススイーツのレッスンでした。
          教えて頂いたのは「苺のミルフィーユ」。ナポレオンパイとも呼ばれるものですね。

          マクロビなので、乳製品、卵、白砂糖不使用です。
          バターなしでミルフィーユのパイが作れるの??? と思ったら、オーガニック&トランスファットフリーのショートニングを使って作ります。

          3段に重ねたパイの間にはスライスしたいちごと、豆乳カスタードクリームを。側面と上面のデコレーションには豆腐ホイップクリームを、と2種類のマクロビクリームを使います。
          豆腐ホイップと豆乳カスタード・・・どっちがどっちだかわからなくなりかけつつの作業でしたが(苦笑)。
          無事、積み重ねられました。

          苺のミルフィーユ


          上に乗せたピスタチオが彩のアクセントですね。
          バターではなくショートニングなのであっさりした感じ。さらにまるで和菓子のような豆腐ホイップと豆乳カスタードと、甘酸っぱいイチゴのおかげで、しつこさがないんです。側面にまぶしたアーモンドスライス香ばしい!
          見た目はこんなに華やかなのにヘルシーで、かつ、マクロビでありながらしっかりおいしいケーキ。
          嬉しいです。

          クリームの絞り練習クリームをいちごの側面中央からギューッとしてクルンと絞るのですが、この絞りが、なかなかキレイに行かなくて苦戦。
          帰宅後、使い残したクリームを、切れ端を板にして焼いたパイに絞って練習してみました。
          数回繰り返すうちにだんだんとコツがつかめてきたみたい。
          練習、大事です。


          ちなみに、できたてはパイがガリっとしてて、クリームもやわらかいので、カットするのが怖くて・・・崩れてしまったのですが、持ち帰った分、十分に冷やしたらクリームが冷え固まってきたのとパイが水分を程よく吸って少し柔らかくなったので、綺麗にカットできました。
           
          このエントリーをはてなブックマークに追加
           
           
          0
             

            「グレープフルーツのジュレ」をピンクグレープフルーツで作ってみた

            • 2017.01.08 Sunday
            • 22:28
            (日付をさかのぼって書き込んでいます)

            おうち焼き肉会の差し入れに持って行くために作った、グレープフルーツのジュレ。

            本来のレシピでは黄色いグレープフルーツなのですが、小さな子供も参加しているので、苦みを抑えた方がいいかなってことで、ルビーグレープフルーツバージョンで。
            トッピングの生グレープフルーツはもちろん、ゼラチンを溶かすグレープフルーツゼリーもルビーグレープフルーツのジュースを使いました。

            グレープフルーツノジュレ


            ゆるさの違う2色のゼリーの層、上のクリスタルがキラキラしててキレイです。
            焼き肉でお腹いっぱいの後でも、さっぱりしててペロッと食べられちゃうデザートです。
             
            このエントリーをはてなブックマークに追加
             
             
            0
               

              チョコクリームロールを作ってみた

              • 2017.01.07 Saturday
              • 22:17
              (日付をさかのぼって書き込んでいます)

              フルーツタルト」を2台作った残りのカスタードクリーム(前の記事の通り、ちょっと失敗して後から追加加熱して完成させたもの)がちょうど、このパンの2本分のカスタードクリームの分量にピッタリだったので、久しぶりに作ってみました。

              「チョコクリームロール」。
              カスタードクリームを塗ってチョコチップを散らしたパン生地をロールケーキのようにくるくると巻いてから、輪切りにしてパウンド型に詰めて焼いたパンです。
              仕上げに散らすクランブルのカリっとした食感がアクセントのパン。これはもう、おやつのパンですね。気づいたらパウンド1個分一人で食べられちゃうかもぐらいな(=で食べ過ぎて後悔・・笑)、おいしいパン。子供も大喜びです。

              チョコクリームロール


              焼き菓子用の溶けにくいチョコチップを使うのがポイント。

              私はホームベーカリー用チョコチップを愛用しています。

              →これはクオカのもの。
              以前、普通のチョコチップで、ホームベーカリーで食パンを作ったら、出来上がりはすっかりチョコが解けて、チョコチップパンではなく、全面茶色の生地のココアパンになっていたんです(涙)。

              でもこのチョコチップなら大丈夫。

              今回のパンはこれを使いました〜。



              ちなみにもっとガッツリなチョコを入れたい場合はこっちを・・

              キューブチョコとかチャンクとか言われるもの。
              キューブチョコって普通のチョコが多いんですが、ママパンで売っているこれも「焼き菓子用」なので溶け残ります。
              ゴロっとしたチョコの入るパンやマフィン、おいしいです。




              「チョコクリームロール」の話に戻りますが・・・。
              タルト作り中にしっかり沸騰せずに失敗したカスタードクリームの再利用だったわけですが、電子レンジで数秒ずつ追加加熱しなおして、失敗をカバーし、普通(っぽい感じ)になったクリームを使い、さらにクリームを塗ったパンを焼成するタイプのパンだったので、出来上がりは特に失敗感を感じず、おいしく頂くことができました。
              カスタード作り中、加熱不足で失敗したクリームは追加加熱することで近い形に取り戻せるってことのようです。
               
              このエントリーをはてなブックマークに追加
               
               
              0
                 

                フルーツタルトを作ってみた

                • 2017.01.06 Friday
                • 22:57
                クリスマス前に習ったフルーツ盛りだくさんのタルトを復習で作ってみました。
                ちょっと変えたのは・・・・。なんとなく気分で、グレープフルーツを黄色のではなく、ルビー色のものにしてみたことと、生のブルーベリーが近隣のお店で売ってなかったので、お正月にたくさん作った黒豆煮の残りで代用してみたこと。黒系の粒が入ると見栄え的に引き締まるのでね。

                フルーツタルト


                こんな感じで・・・見た目的には華やかに出来上がったんですが・・・。
                実は一つ失敗。

                このケーキ、タルト生地の上に、アーモンドクリームを乗せて焼き、その上にカスタードクリームを乗せてからフルーツ、そしてナパージュで仕上げ・・・と手が込んでいるんです。

                で、失敗したのはカスタードクリーム。

                卵黄&砂糖&薄力粉に温めた牛乳を加えて温めながら混ぜてクリームにしていくんですが・・・。
                フツフツと沸騰してからツヤが出るまで、火を通さなければいけない所、フツフツ仕掛けたところで電話がかかって来て、火を止めてしまったんですね。で、「ツヤが出るまで火を通す」ってのを忘れたままクリームを冷やしてしまって。
                デロ〜〜ンとべたついたクリームになってしまったんです。
                「まあ、仕方ないか」とそのままデコったんですが・・・。そのせいで、出来上がった後も、フルーツの安定感が悪いし、カットするとクリームがデロ〜っと流れ出して形が崩れてしまう。

                レッスンで習った時に、一緒に受講した別の生徒さんが火を通したりなくてそういう状態のクリームになってしまったのを見たのですが・・・・(その時は自分のクリームは成功していた)。うん、自分も失敗してみると、「ああ、そういうことか」と学びますね。成功するに越したことはないのだけど、失敗の経験も次につながる大事な一歩だと思いました。

                ちなみにクリームが少し残ったので、そのデローンなクリームを耐熱容器に入れて、電子レンジで10秒ぐらいずつ加熱しながらかき混ぜ、10秒加熱してかき混ぜ・・・を数回繰り返してやってみたら、無事、リカバリー。ちゃんとした状態のクリームになりました。
                というわけで、その残ったクリームは次の記事、「チョコクリームロール」パンに使われることに。
                 
                このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
                 
                0
                   

                  すき焼きコロッケ(すき焼きリメイクレシピ)

                  • 2017.01.05 Thursday
                  • 22:49
                  (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                  すき焼きパーティをした後、鍋に残ったお肉や野菜たち。
                  〆にご飯やうどんを入れて・・・というのも、もうおなかいっぱいで入らなかったので、タッパーに入れて残しておきました。

                  というわけで、今日はそれを使ってコロッケにリメイク。

                  すき焼きコロッケ


                  ものすごく適当に作ったんですけど、おいしくできちゃったのでレシピにまとめてみました。

                   
                  このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
                   
                  0
                     

                    自家製酵母のブラニーメーヴェ

                    • 2017.01.04 Wednesday
                    • 22:14
                    (日付をさかのぼって書き込んでいます)

                    HappyCookingのレシピの自家製酵母はオーガニックレーズンから、酵母液を作らずに直接パン種を作っちゃう画期的で時短な方法なんですが、それは解っているんですが、うちで作っている果物の皮から育てた自家製酵母で、Happycookingの自家製酵母のレシピのパンが作れるのかどうか、試しに挑戦してみました。
                    これはあくまで、自分のうち用のパンの、勉強ってことで。

                    作ってみたのはバゲット風の「ブラニーメーヴェ」。
                    普段、うちの自家製酵母のパンでは、発酵は常温で、長時間かけているのですが、Happyのレシピの、発酵機能の35℃で短い時間(といっても、イーストのパンに比べたら数倍長いけど)発酵させるやり方で、できるのかどうか。

                    結果。

                    ブラニーメーヴェ

                    いい感じでフランスパンが出来上がりました♪
                    もうちょっと発酵時間をかけて膨らむのを待ってもよかったのかな?という気がしないでもないけど、しっかり気泡も入っているし、外はカリっと、中はもっちりと、おいしく焼けています。
                    ガーリックバター塗って食べたら最高!


                    クープがね、ちょっと角度がちがうな。
                    カパッと開くクープを入れられるようにはなって来たけど。
                    向きと長さが、納得いかない。
                    もっと長ーく入れた方がよかったな。

                    また頑張りまーす。

                    自家製酵母。
                    うちのパン種でも作れそうですね。
                    Happyのルヴァン種もまたやってみよっと!
                     
                    このエントリーをはてなブックマークに追加
                     
                     
                    0
                       

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      profilephoto

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      Counter

                      【訪問者数】
                          from 2010.04.01
                        合計  
                        今日  
                        昨日  

                      レシピ集&アイテム













                      recent comment

                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        YUMIZO (11/14)
                      • チャヤマクロビオティックススイーツ「Soyザッハトルテ」
                        にしの (11/12)
                      • 日比谷のチャヤマクロビに行ってみた
                        YUMIZO (10/26)
                      • 日比谷のチャヤマクロビに行ってみた
                        にしの (10/26)
                      • アレルギー対応の「米粉食パン」と「米粉のピザ」 & ディプロマ認定頂きました!
                        YUMIZO (10/24)
                      • アレルギー対応の「米粉食パン」と「米粉のピザ」 & ディプロマ認定頂きました!
                        にしの (10/24)
                      • グルテンフリーデリ「大根パスタ アボカドソース」と「豆腐キッシュ」
                        YUMIZO (10/20)
                      • グルテンフリーデリ「大根パスタ アボカドソース」と「豆腐キッシュ」
                        にしの (10/12)
                      • ごま當り器
                        yl (04/15)
                      • ごま當り器
                        YUMIZO (04/15)

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered by

                      無料ブログ作成サービス JUGEM